« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

BOOK>震度0

警察公舎での内輪もめと大震災への対応。二つの激震が突如として襲う現場。錯綜する思惑に、翻弄されていく人々の姿が描かれている。

妙な世界の縮図ともいえる物語が面白い。

震度0
震度0
横山 秀夫

関連商品
ルパンの消息
天使のナイフ
出口のない海
深追い
容疑者Xの献身
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>コッペリア

加納朋子のイメージは優しい雰囲気のあるミステリー風小説だったのですが、本書ではそのイメージを一身。

人形を主体に展開される筋は幻想小説を思わせるような魅惑あるテイスト。倒錯的な物語の展開にも今までとは違う雰囲気。

個人的には一つの作品としてはイマイチという印象がぬぐえないが、一つの可能性を感じさせる一冊ではある。

コッペリア
コッペリア
加納 朋子

関連商品
支那そば館の謎 裏京都ミステリー
街の灯
時計を忘れて森へいこう
出口のない海
それでも、警官は微笑う
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/30

BOOK>さらわれたい女

私をさらってください -- 狂言誘拐の始まり。

私をさらってください -- 夫の冷たい態度を改めたいというのが理由!? ものすごく頭の悪そうな理由から始まる狂言誘拐。そして本当かよというくらいに狂言誘拐は成功してしまうのだが、なぜか物語りは誘拐事件から殺人事件へと発展。

にっちもさっちも行かないパニックから真相を究明するための物語が始まる。

さらわれたい女
さらわれたい女
歌野 晶午

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD>ファイナル・カット

人生の重いでは記憶に残すか、記録に残すか。デジタル化が進む世界。さまざまな情報がデジタルとして保存されている。良い思いでも悪い思いでもすべて記録されていたら、不安もあり安心もある。

興味深い。

ファイナル・カット
ファイナル・カット
オマール・ナイーム ロビン・ウィリアムズ ミラ・ソルヴィノ

関連商品
サウンド・オブ・サンダー デラックス版
ロード・オブ・ウォー
クラッシュ
ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR 特別編
ダイヤモンド・イン・パラダイス
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

映画>ゲド戦記

習作という印象が強い。面白いけれど、今ひとつ伸びがないというか形に嵌めようとしている印象を受けた。

§

冒頭は王である父親殺しの場面から始まる。そしてその後逃亡(?)の旅に出ている主人公アレンと魔法使いのアシタカの出会い。当てのない旅ながら、そこに描かれる葛藤はどこかしら共感の持てるテーマ。

しかしながら本作で扱っている世界の均衡や命の大切さなど、監督として今後も扱っていくテーマなのでしょうか。そういう点ばかりが気になって仕方がありませんでした。

本作の監督が宮崎駿の長男ということで、正直作品以上に話題に上りそうな本作。作品の裏読み的なネタも豊富にあります。

個人的には親の七光であろうとなんであろうと才能のある人が、面白いものを作ってくれるのならばどんどんと伸びていってもらいたいものです。

§

ゲド戦記 全6冊セット
ゲド戦記 全6冊セット
posted with amazlet on 06.07.29
アーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子
岩波書店 (2006/05/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画>ハチミツとクローバー

気持ちをストレートにスッキリと出す。見ていても気持ちのよい映画だ。

§

原作コミックは未見なのですが、きっとスッキリと面白みあふれる物語なんでしょうね。そういう世界観がとてもよく伝わってくる映画でした。

主演は櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、関めぐみ。それぞれが活躍するメンバーがしっかりと一人一人のキャラクターを演じきっている。一人が浮くわけでもなく一人が沈むわけでもなく、相互に盛り上げる感じがイイ。

物語りもグループメンバーがそれぞれ片思いをしているという具合にごっちゃ混ぜになりそうなストーリーもうまい具合にほぐしながら並び替えているところに好感。スッキリと楽しむことができました。

芸術の事はさっぱりで、絵とか彫刻とか見てもさっぱりなのですが本作ではその芸術によって繋がるところとかなんかかっこよく憧れちゃいましたね。

映画には音楽も欠かせないですが、盛り上げどころにしっかりとした音楽がついていると本当に嬉しいですね。この映画ではいいところでいい音楽が流れていた印象がとても強く、久しぶりにサントラ買いたくなりましたよ。

原作ファンもおそらく楽しめるし、映画だけでも十二分の楽しめる。いい映画でした。

§

ハチミツとクローバー オリジナル・サウンドトラック
菅野よう子 サントラ Yoko Kanno James Wendt Tim Jensen 及川リン
ユニバーサルJ (2006/07/12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD>デイ・アフター・トゥモロー

ハリウッドならではのパニック映画。世界が何かの拍子に異常気象に見舞われる。すごくありそうな話だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

デイ・アフター・トゥモロー
デイ・アフター・トゥモロー
デニス・クエイド ローランド・エメリッヒ ジェイク・ギレンホール

関連商品
インデペンデンス・デイ
マイノリティ・リポート
リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた闘い
ディープ・インパクト スペシャル・エディション
レインマン
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>知の休日

休みの日には何をしていますか? 平日忙しい反動で休日はごろごろというのはありがちなのかもしれませんが、本書ではそんな休みの日のひとつの楽しみ方が紹介されている。難しいことはなく、本当に自然に毎日を楽しむ。だらだらとするのではなく、ちょっとした緊張感を持って暮らすくらいが丁度よいのかもしれない。

知の休日―退屈な時間をどう遊ぶか
知の休日―退屈な時間をどう遊ぶか
五木 寛之

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

BOOK>これから始める株デイトレード

デイトレ--本書で紹介されているのはデイトレで必要なテクニックとなっているが、正直ここまで本当に必要なのかというくらい細かくいろいろと書かれている。

自分がどのようにやるのか、ひとつの参考になれば良いのだろうが、読んでいるだけで疲れてしまった。

これから始める株デイトレード―目標は元金30万円で毎日1万円の利益!
これから始める株デイトレード―目標は元金30万円で毎日1万円の利益!
二階堂 重人

関連商品
デイトレードのカラ売りでどんな相場でも勝つ!―反転のシグナルを見極めよ!
新興3市場のデイトレードで大勝ち宣言!―たった1本の抵抗線が、勝率を劇的にアップさせる
サラリーマンが「株で稼ぐ」一番いい方法―1年で「給料」の3倍を手に入れる!
短期売買(スイングトレード)で毎週を給料日にする―デイトレードから2週間までの短期決戦
降臨式デイトレ攻略塾―〓ノウハウをまるごと図解で完全解説
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>「駅すぱあと」風雲録

「駅すぱあと」という名前は知らなくても、どこかで電車の乗り換えサービスを利用したことはありませんか? そのソフトウェアを開発しているヴァル研究所のドキュメンタリーが本書にあたる。

技術とビジネスを上手にまわしていくのがどれほど難しいのか。また時代に合せて同一のソフトウェアを変化させていくのか。ソフトウェエア開発の課題など面白い。

「駅すぱあと」風雲録―ヴァル研究所の開発者魂
「駅すぱあと」風雲録―ヴァル研究所の開発者魂
柏崎 吉一 須藤 公明

関連商品
「みんなの意見」は案外正しい
ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

BOOK>超カンタンまるわかり株ネットトレード入門

基本的にはチャート・ゲイン方式を使った株取引のマニュアル本なのだが、大部分が株全般の話になっている。そしてオンライン証券を利用した株取引のマニュアル本としても使える珍しいともいえる本。

超カンタンまるわかり株ネットトレード入門―株式投資の急所がわかる
超カンタンまるわかり株ネットトレード入門―株式投資の急所がわかる
栄田 一輝

関連商品
株で大儲けできる人の法則
デイトレード速攻指南―ネットとパソコンを駆使して株で儲ける秘訣
「株」のオートメーショントレードで儲ける本
ネット投資家の戦い方
キャッシュカードがあぶない
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>BOOK>ONE PIECE 巻42

てんでんばらばらに戦っているようで、実はひとつの戦いという展開がとても上手。最終決戦(?)へ向けての序章。

ONE PIECE 巻42 (42)
ONE PIECE 巻42 (42)
尾田 栄一郎

関連商品
One piece (巻41)
DEATH NOTE 12 (12)
One piece (巻40)
NARUTO (巻ノ33)
銀魂 第13巻 (13)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

BOOK>朝30分サラリーマンの人生成功術(BlogPet)

朝、ニャンゴロが、本書は朝30分をキーワードに早起きの心持を読本や、広い心持などを早起きしなかった
と、ニャンゴロが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>図解 1時間でわかる経済のしくみ

経済の仕組みを細かく解説をしているわけではない。むしろ経済の不思議さや面白さなどその視点をもたらしてくれるような一冊。

普段から何気なく接しているニュースなども視点を変えると見えてくることもまたあるのかもしれない。

図解 1時間でわかる経済のしくみ
図解 1時間でわかる経済のしくみ
長瀬 勝彦

by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

BOOK>朝30分サラリーマンの人生成功術

はっきりいって今ひとつ。朝をキーワードに早起きの心持を読本は多いですが、本書は朝30分をキーワードにしているだけで、何一つ語っていません。30分をキーワードにしているのに、何でもできるようなことをくだくだと書き綴っているだけ。

朝30分サラリーマンの人生成功術―「頭の効率」「体の効率」「情報の効率」
朝30分サラリーマンの人生成功術―「頭の効率」「体の効率」「情報の効率」
高島 徹治

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

BOOK>今日から始めるデイトレ・長期株

オンライン証券会社を利用したデイトレの紹介から短期・長期の株への取り組み方など、一通りの紹介がなされているのがとても好印象。

これから下部を始めるという人に是非お勧め。自分にあった投資スタイルを見つけるのに最適といえよう。

今日から始めるデイトレ・長期株―サラリーマン、主婦、自営業、フリー、年金組の“どうしたら勝てるか”がわかる入門&実践書
今日から始めるデイトレ・長期株―サラリーマン、主婦、自営業、フリー、年金組の“どうしたら勝てるか”がわかる入門&実践書
氷川 慎太郎

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>きみの知らないところで世界は動く

作家の原点はデビュー作にあるとはよくいいいます。本書は「世界で中心で、愛をさけぶ」の大ヒットが記憶に新しい片山恭一のデビュー作となっています。

すっきりとしながらも確固たる世界観を持っているような雰囲気が結構好きです。

巻末に「再刊に当たりデジタル・リマスターを施しています」とあるのですが、本のデジタル・リマスターって何をやったんでしょうか。凄く気になります。

きみの知らないところで世界は動く
きみの知らないところで世界は動く
片山 恭一

関連商品
もしも私が、そこにいるならば
恋愛写真―もうひとつの物語
空のレンズ
雨の日のイルカたちは
世界の中心で、愛をさけぶ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/24

BOOK>株で1億円作る!

前半に書かれている株のための相場の見方が非常に参考になる。後半になるに連れ本書の特徴であるチャートの見方の解説になる。難しい経済論はなく、機械的に株相場を見るのには適しているかも。

株で1億円作る!プロフェッショナル編
株で1億円作る!プロフェッショナル編
仁科 剛平

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>4時のオヤツ

本書では些細な日常生活に彩を添えているのがオヤツである。食事をちゃんと取るのはもとより、楽しみとしてオヤツがあるというのもまたいいですね(^^)。

何かちょっとつまみたくなってしまう一冊。


4時のオヤツ
4時のオヤツ
杉浦 日向子

関連商品
ごくらくちんみ
お江戸でござる
杉浦日向子の江戸塾
お江戸風流さんぽ道
号泣する準備はできていた
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

DVD>ディボース・ショウ

ジョージ・クルーニー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出ているとなったら見ないわけには行かない。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはクールな美人という役柄がピッタリと着てますね。

ダンディなジョージ・クルーニーにクールなキャサリンが折り広げる離婚訴訟を用いた資産相続ドラマはみていて詐欺じゃねーかと突っ込みたくなる。


ディボース・ショウ
ディボース・ショウ
ジョージ・クルーニー ジョエル・コーエン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

関連商品
未来は今
バートン・フィンク
素晴らしき日
キングの報酬
陰謀のセオリー
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

BOOK>グイン・サーガ 豹頭の仮面

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
栗本 薫

関連商品
ラゴンの虜囚―グイン・サーガ(4)
辺境の王者―グイン・サーガ(5)
クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8)
紅蓮の島―グイン・サーガ(9)
死の婚礼―グイン・サーガ(10)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>LOVE or LIKE

恋愛アンソロジー。全て男性作家の書き下ろし作品となっている。

それぞれ個性あふれる物語を展開されていて、読み応え有り。宝物。

LOVE or LIKE
LOVE or LIKE
石田 衣良

関連商品
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
空は、今日も、青いか?
40 翼ふたたび
眠れぬ真珠
陽気なギャングの日常と襲撃
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

BOOK>臨場

臨場。事件現場の状況から事件性の有無を判定。そしてその裏に潜んだ物語までも見透かす眼力により、本当の物語を見せてくれる。

臨場
臨場
横山 秀夫

関連商品
看守眼
影踏み
真相
第三の時効
深追い
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>本の雑誌 278号

特集は2006年上半期のベストテンが決定。またサブ企画として本棚をみて、持ち主がどのような人なのかを当てるプロファイリングがある。本棚と人物が意外にも一致しない。本は人を表わさないのか!?

本の雑誌 278号 (278)
本の雑誌 278号 (278)

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

雑記>月刊ASCII

今では珍しくなってきた(?)パソコン総合誌として30年。350巻を数えたところでリニューアルオープンすることに。リニューアル後にはビジネス誌として生まれ変わるとの事ですが、今までの読者層とはやはりちょっと異なるのではないかと。個人的には事実上の廃刊、看板だけもって新雑誌の創刊に近いのかなと感じています。

もともと廃れ流行の早い中での歴史ある雑誌の廃刊はちょっと寂しいし、個人的にもこの雑誌でずいぶんと勉強させてもらってきたので感慨深いものもあります。

今本屋に並んでいる2006/8月号はその歴史の総括となっています。リニューアル刊行は9月発売号からかな。どんなものになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>ベンチャー企業で働くということ

大企業への就職が本当に良いものなのか。人それぞれの価値観で就職を決めるものなのだろうが、今ならばベンチャー企業への就職というものもひとつの候補としては挙げられるだろう。

しかしながらベンチャー企業へのイメージばかりが先行してしまい、ベンチャー企業への就職はリスクが高く見られがち。

本当にリスキーな選択なのか。ベンチャー企業というものがどういうものなのか。大企業ならば本当に安心なのか。違う視点を持つ大切さを忘れずにしたい。

ベンチャー企業で働くということ
ベンチャー企業で働くということ
修行憲一

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>快適に暮らす小掃除術

掃除は生活をしていればどうしても逃れられない。楽にできるならばいうことなし。楽しくできるのならばなお言うことなし。

気持ちよく暮らす術。


快適に暮らす小掃除術
快適に暮らす小掃除術
阿部 絢子

関連商品
タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法
人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ
スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法
「そうじ力」であなたが輝く!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

BOOK>D.Gray-man Vol.8(BlogPet)

ニャンゴロの、銀が関連♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>祈り/宮崎あおい

宮崎あおいが中国を訪問した際に撮った写真を元に構成された一冊。雑然とした街の中に、住んだ空の写真が織り交ぜられているのが印象的。

祈り
祈り
宮崎 あおい

関連商品
宮崎あおい写真集 20TH ANNIVERSARY 「光」
宮崎あおい&宮崎将 たりないピース
好きだ、~PROLOGUE~
ミュージカル 星の王子さま
初恋~三億円事件の犯人は女子高生だった~
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD>ホテル ビーナス

どこでもない場所に集う人々の触れ合い。空気。関係が絶妙。どちらかというと暗く沈んだ映像なのだが、見ていて決して気持ちが沈むことはない。不思議な感覚。

そこにいる人々がたまらなく興味を引いた。

久しぶりに見ていて気持ちが済んでいくような感覚を味わえた。

ホテル ビーナス
ホテル ビーナス
草ナギ剛 タカハタ秀太 中谷美紀

関連商品
映画「ホテル ビーナス」オリジナル・サウンドトラック
The Hotel Venus Starring Kusanagi Tsuyoshi
愛人/ラマン 最終章
僕と彼女と彼女の生きる道
太閤記~サルと呼ばれた男~
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

LIVE>夏音 -夢ほたる-

7/17(月) 渋谷O-EASTにて行われたライブイベント「夏音」にいってくる。

出演者は以下のとおり。

メインステージ:
 ・INSPi
 ・千綿ヒデノリ
 ・山田タマル
 ・矢野真紀
 ・ナオト・インティライミ
 
サブステージ:
 ・airdrop
 ・甲斐名都
 ・CHABA
 ・堀下さゆり

今回のお目当ては一応堀下さゆり。airdropに甲斐名都は二回目。あとは今回がお初の人でした。

会場前は人だかりに正直狭いライブになるかなと思っていたのですが、広い会場にオールスタンディングだったので、のんびりと楽しむことができました。

そして一人一人のアーティストがまた素晴らしい。広い会場をそれぞれが盛り上げていってずっとテンションを維持し続けていましたね。途中なかだるみと化するかと思っていたのですが、最初から最後まできっちりと楽しませていただきました。

終わりが23時過ぎという長丁場のライブでしたが、足と腰は疲れましたが気持ちのよい夜をすごせました。明日の仕事もがんばれそうです(^^;。

流石に疲れたので、手短に。もう寝ます。

#4時半起き(笑)

§

リリーポップライフ~complete songs~
リリーポップライフ~complete songs~
堀下さゆり

関連商品
リリーライフ
堀下さゆり ツアー ~ 君と笑った ~ ファイナル (初回限定版)
カゼノトオリミチ
あじさい畑
ペルソナ
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

BOOK>新フォーチュン・クエスト〈11〉

新章の始まりながら、相変わらずリーダーのクレイの災難は続く。しかしながら仲間たちのスキルは確実にアップしていることは間違いなく、以前には逃げ回っていた敵にも今回は果敢に作戦を立てて向かっていく様が頼もしく感じる。

伝説とは程遠いけれど、確実に成長している様が面白い。


新フォーチュン・クエスト〈11〉クレイの災難〈上〉
新フォーチュン・クエスト〈11〉クレイの災難〈上〉
深沢 美潮

関連商品
デュアン・サーク 2〈6〉勇者への道〈下〉
新フォーチュン・クエスト〈10〉キットンの決心 電撃文庫
デュアン・サーク2〈5〉勇者への道〈上〉 電撃文庫
IQ探偵ムー―飛ばない!?移動教室〈上〉
青の聖騎士伝説〈2〉LAMENTATION OF THE EVIL SORCERER
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

映画>日本沈没

リアルというよりも生々しい日本沈没の映像が衝撃的だ。綺麗な人間ドラマはもう二の次でした。


§

冒頭は地震災害に巻き込まれる主人公役の草薙剛とキーワードになる少女役の福田麻由子が登場。いきなり日本沈没かと思わせるくらい迫力のある映像でした。

そのピンチを救うのがハイパーレスキュー隊員役の柴咲コウ。ヘリコプターに吊り下げられて爆発の炎に巻き込まれながらも、二人を連れ去る。なんか異常に格好よかったのですが、ちょっと超人入っていましたね(^^;。このあともこの超人ぶりで人々を助けるのかと思いきや、あとは個人的な悩み問題に終始していたのがちょっと残念。

そして物語はメインである人間ドラマへと突入。それぞれが個性あふれる脇役が主役である二人をしっかりと盛り上げていく展開に好感。ひとつの話がしっかりと展開されていくのでとてもわかりやすかった。

§

そしてクライマックスシーンの日本沈没から救うために草薙が海底へ向かおうとしているシーン。そこにバイクで駆けつける柴崎との再開。めちゃくちゃ格好よかった。このシーンだけでもこの映画を見てよかったかなと思わせるくらいです。


§

パンフレットの出演者をみていたらなんか福井晴敏と富野由悠季も出演しえいるみたいですね。全く気づきませんでした(^^;。

§

こういう劇的な日本沈没が明日起こるとはあまり考えはしませんが、いつ災害が起こっても不思議はありません。いつ何が起こってもいいような心を持ちたい。そう思った映画。


§

日本沈没
日本沈没
小松左京 橋本忍 森谷司郎

関連商品
地震列島
復活の日 DTSプレミアムBOX
新幹線大爆破
日本沈没 TELEVISION SERIES プレミアム・ハザードBOX
日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1
by G-Tools
日本沈没 ナビゲートDVD
日本沈没 ナビゲートDVD
小松左京 樋口真嗣 草ナギ剛

関連商品
「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛
日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン
愛と死をみつめて
海峡を渡るバイオリン~ディレクターズ エディション~
タイトル未定 (初回限定盤)
by G-Tools
「日本沈没」メカニックコレクション D-1作戦編 BOX
「日本沈没」メカニックコレクション D-1作戦編 BOX

関連商品
「日本沈没」メカニックコレクション D-2作戦編 BOX
「日本沈没」メカニックコレクション DX「しもきた」 BOX
「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
日本沈没 ナビゲートDVD
1/60 深海探査艇 わだつみ6500 ディスプレイモデル
by G-Tools
「日本沈没」メカニックコレクション D-2作戦編 BOX
「日本沈没」メカニックコレクション D-2作戦編 BOX

関連商品
「日本沈没」メカニックコレクション D-1作戦編 BOX
「日本沈没」メカニックコレクション DX「しもきた」 BOX
日本沈没 ナビゲートDVD
1/60 深海探査艇 わだつみ6500 ディスプレイモデル
「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
by G-Tools
日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン
日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン

関連商品
「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛
日本沈没 ナビゲートDVD
愛と死をみつめて
タイトル未定 (初回限定盤)
海峡を渡るバイオリン~ディレクターズ エディション~
by G-Tools
「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
「日本沈没」オリジナルサウンドトラック
サントラ

関連商品
日本沈没 ナビゲートDVD
日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン
「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛
愛と死をみつめて
Keep Holding U
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>カフェがつなぐ地域と世界

「スロー」をキーワードに様々な取り組みが今行われているようですね。

本書ではカフェにて実践する「スロー」の志が紹介されている。自然環境に優しいというだけでなく、還元してあるべき姿を目指す取り組み。地域で生産し、地域で消費や地域通貨の取り扱いなど、興味深い取り組みがこの場所で行われている。


カフェがつなぐ地域と世界―カフェスローへようこそ
カフェがつなぐ地域と世界―カフェスローへようこそ
吉岡 淳

関連商品
エコライフ&スローライフを実現する愉しい非電化
スロー快楽主義宣言!―愉しさ美しさ安らぎが世界を変える
スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化
スローライフ100のキーワード
泥だらけのスローライフ―自分さがしの農の旅
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>時間が2倍になる「超」手帳の技術

手帳は持っているだけでは仕方がない。活用をするためにどのような情報をどのように整理するのか。その整理方法について紹介されている。

時間が2倍になる「超」手帳の技術
時間が2倍になる「超」手帳の技術
日本タイムマネジメント普及協会

関連商品
あなたの人生を変える手帳術
成功手帳
[カラー図解]手帳、ステーショナリー、デジタル機器「超」活用ノート できる人は使っている
夢をかなえるプロフェッショナル手帳術―Think!Special Issue
絶妙な手帳メモの技術―システマティックに使いこなせてあなたの将来を変える「すごい手帳」
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

映画>パイレーツ・オブ・カリビアン

前作以上にポイントを抑えた丁寧に作られている。子供も大人も安心して見られる作品。

§

前作の大ヒットを受けて今回の続編にも期待がかかっていたのですが、裏切られることなく2時間30分を堪能させていただきました。

続編という位置づけであり、前作の話を引き継いでいるため、本作を見る前にやはり予習は必要。キャラクターの紹介などもなく物語りはどんどんと進んでしまいます。

そしてこの映画の見所はコミカルなキャラクターとその演出。漂流後に到着した島での原住民とのやり取りはもう楽しさいっぱい。原住民とのやり取りもそうだし、囚われの身からの脱出劇など手に汗握りながらも顔はニヤニヤ。

今回の敵役もまた一味も二味もあるものに仕上がっている。口ひげが足。ちゃんとくねくねと一本一本が動いているから不気味。

§

ただ3部作と銘打って続編を作られて入るのですが、この2部については3部の前編という仕上がりになっていますね。

伏線が所々に張られていますが、本作ではほとんど解決しないまま、次回作へとつながっているようです。本作は本作で見所はあるのですが、物語としては未完成のままですね。

次回作も2007年5月公開予定なので、それまでは期待に胸を膨らませて待っていようかと思います。


§

エンディングロール後におまけ映像がありますので、最後まで堪能ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BOOK>誰よりもつよく抱きしめて

妻は絵本を扱う本屋「夢の扉」のオーナー。夫は絵本作家。幸せなカップルに思える夫婦だが、どうしてもうまくいかない事情がある。

純真に真心を込めたような真っ直ぐな気持ち。真っ直ぐだからすれ違う? 恋愛小説に複雑な人間関係はつき物ですが、決して臭くなく、あくまでエッセンスとしてあしらわれている。

誰よりもつよく抱きしめて
誰よりもつよく抱きしめて
新堂 冬樹

関連商品
天使がいた三十日
僕の行く道
砂漠の薔薇
忘れ雪
動物記
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>ぼくらの第二次七日間戦争グランド・フィナーレ!

ぼくらの仲間たちは次々と結婚をしているが、本作ではついに大本命の二人が結ばれる。本当にひとつの物語がここまで成長することに感動。

ぼくらの第二次七日間戦争グランド・フィナーレ!―グランド・フィナーレ!
ぼくらの第二次七日間戦争グランド・フィナーレ!―グランド・フィナーレ!
宗田 理

関連商品
再生教師―ぼくらの第二次七日間戦争
ぼくらの第二次七日間戦争
ぼくらの失格教師
ぼくらの特命教師
ぼくらの魔女教師
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

BOOK>バガボンド 23

バガボンド 23 (23)
バガボンド 23 (23)
井上 雄彦 吉川 英治

関連商品
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (22)
DEATH NOTE 12 (12)
ONE PIECE 巻42 (42)
天上天下 15 (15)
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (21)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVE>Life Palette -運命-

7/9(日)に渋谷はDUOにて行われたarpワンマン「Life Palette -運命-」にいってくる。

§

当日は小雨も時々ぱらつくような曇っているようなそんな空でした。しかも夏の到来を感じるくらいの暑さも手伝ってちょっとへ張り気味。

開場待ちの人数も多く、今日のライブは結構しんどいかなと覚悟していたのですが、会場内にはちゃんと椅子の用意があったので一安心。きょうはまったりほっこりと楽しむことに心決めました。
§

arpのワンマンということでもう最初から最後までarpを堪能させていただきました。

初めは緊張していたのか、そんな「硬さ」も感じましたが、中盤へ駆けて段々とほぐれてのってくるのがまたよかったです。

ワンマンライブということもあり、ステージも演出が凝っていて見所は満載。二人の音楽活動のみならず楽しませるために尽力が伝わってくるようで嬉しくなる。

§

そして最後にお知らせ。次回arpワンマンライブは12/3に同じ渋谷はDUOにて開催が決定。年末の楽しみとしていまからわくわくしておこうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

BOOK>インディーズ映画が世界を変える

映画を作る人たちとは?
映画プロデューサーとは?
その実態が書かれている。様々な問題に取り組むスーパーマンがプロデューサー?

インディーズ映画が世界を変える―アート系映画のカリスマ・プロデューサーが明かす、低予算映画を成功へ導く秘密
インディーズ映画が世界を変える―アート系映画のカリスマ・プロデューサーが明かす、低予算映画を成功へ導く秘密
クリスティーン ヴァション デイヴィッド エデルスタイン Christine Vachon

関連商品
いかにして100万円でインディーズ映画を作るか―超低予算ムービーメイキング
映画を楽しくつくる本―55の低予算ノウハウ
私、映画のために1億5千万円集めました。―右手にロマン、左手にソロバン!主婦の映画製作物語
映画プロデューサーが語るヒットの哲学
一人でもできる映画の撮り方
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

BOOK>ぼくらの第二次七日間戦争 再生教師

勝ち組、負け組みと簡単に言葉には出すけれど実際には勝ち組だと感じている人よりも負け組みだと感じている人も多いのではないでしょうか。

マイナスクラブの章で紹介されているゲームで、マイナスばかりを集めたら一発逆転でプラスに転じるツーテンジャックというゲームがある。人生もマイナスばかりを感じていたとしても、いつかは逆転する。そういう考え方を持つのはとても大切だ。

再生教師―ぼくらの第二次七日間戦争
再生教師―ぼくらの第二次七日間戦争
宗田 理

関連商品
ぼくらの第二次七日間戦争グランド・フィナーレ!―グランド・フィナーレ!
ぼくらの第二次七日間戦争
ぼくらの魔女教師
ぼくらの失格教師
ぼくらの特命教師
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

雑記>ココログメンテナンス終了

48時間という長時間のメンテナンスも無事に終了して、性能も改善されたみたいですね>ココログ。正直障害が発生するかと覚悟はしていたのですが、そういうこともなく時間通りに終了。そして記事の投稿などもどうにか普通に行えるようになりました。

メインブログとしてずっと使い続けようと考えていますので、今後も継続的にサービスの向上を希望します>ココログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>DEATH NOTE 12

DEATH NOTE 12 (12)
DEATH NOTE 12 (12)
大場 つぐみ 小畑 健

関連商品
Death note (11)
Death note (10)
Death note (9)
DEATH NOTE (8)
ONE PIECE 巻42 (42)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>テニスの王子様 34

テニスの王子様 34 (34)
テニスの王子様 34 (34)
許斐 剛

関連商品
テニスの王子様 (33)
ONE PIECE 巻42 (42)
DEATH NOTE 12 (12)
テニスの王子様 (32)
銀魂 第13巻 (13)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>D.Gray-man Vol.8

D.Gray-man Vol.8 (8)
D.Gray-man Vol.8 (8)
星野 桂

関連商品
D.Gray‐man―reverse〈2〉四十九番目の名前
DEATH NOTE 12 (12)
銀魂 第13巻 (13)
ONE PIECE 巻42 (42)
D.Gray‐man (7)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>AOL+タイムワーナー

派手な帯びのコピーに"史上最大の合併"と銘打ちながらも、肝心の中身がただの事実列記にとどまってしまっているもったいないドキュメンタリー。

ただただひたすらに登場する人物がどのように行動をして、結果どうなったか。それを知りたいのなら最適。

AOL+タイムワーナー 史上最大の合併
AOL+タイムワーナー 史上最大の合併
ニナ・ムンク 竹熊 誠

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/12

DVD>シービスケット

チャンスとチャレンジ。人間と馬。それぞれの思いが一途で一生懸命だから、見ていてひきつけられる。

競馬のレースシーンはまるで騎手から見ているようなカメラアングルに、どきどきしてしまう。

シービスケット プレミアム・エディション
シービスケット プレミアム・エディション
トビー・マグワイア ローラ・ヒレンブランド ゲイリー・ロス

関連商品
シービスケット 栄光の真実 (ドキュメンタリー)
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
カラー・オブ・ハート
オーシャン・オブ・ファイヤー
シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

BOOK>すべては一杯のコーヒーから

これは自叙伝に近い、読み物なのでしょうか? 

タリーズというコーヒー店が町中にちらほらと目に見えるようになり、気になって手にとって見た一冊。アメリカでのタリーズの遍歴から、日本での発起人である松田公太の出会い。そしてそこからは始まるチャレンジの物語。

自分の生い立ちや家族のことなど赤裸々に語ってはいますが、失礼ながらこの本をお涙頂戴物として読ませたかったのかと疑問に思ってしまいました。

すべては一杯のコーヒーから
すべては一杯のコーヒーから
松田 公太

関連商品
ポップコーンはいかがですか?
一勝九敗
スターバックス成功物語
想うことが思うようになる努力―ドトールコーヒー成功の原理・原則
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

BOOK>ネット社会の未来像

ネット社会の未来像―神保・宮台マル激トーク・オン・デマンド3
ネット社会の未来像―神保・宮台マル激トーク・オン・デマンド3
宮台 真司 東 浩紀 西垣 通

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

BOOK>映画道楽

スタジオジブリのアニメといえば最近では劇場公開とともに大ヒット間違いなしといわれるくらい日本人への浸透率が高い。しかしそこまで認知されるまでにはやはり良い作品を提供し続ける必要があり、それらを作るための手段が必要。

宮崎駿とともに日本アニメーション界を広げてきたともいえる人物の映画感から仕事に対しての情熱や取り組みまでが紹介されている。

道楽と銘打ってあるだけあり、主観の混じった映画論に加えて宮崎駿などの女性好み分析など非常に面白い。

映画道楽
映画道楽
鈴木 敏夫

関連商品
宮崎駿の世界―クリエイターズファイル
ジブリマジック―鈴木敏夫の「創網力」
宮崎駿プロデュースの1枚のCDは、こうして生まれた。
ユリイカ 2004年12月号 特集 宮崎駿とスタジオジブリ
世界・わが心の旅 (2巻セット)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

BOOK>ニューヨークの古本屋

ニューヨークを舞台にした旅行記。歴史のある本やに魅力のある本の紹介とちょっとお得な一冊。

ニューヨークの古本屋ニューヨークの古本屋
常盤 新平

古本極楽ガイド

by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/07

BOOK>ザ・サーチ

何気なく使っているサーチエンジン。しかし毎日毎日その瞬間に世界の興味が何に向いているのか解かるのがサーチエンジンでもある。

グーグルの検索技術の素晴らしさや様々なツールの面白さには興味がそそられるが本質的な強さはやはり世界の検索を担っているところにあるのかも!?

ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
ジョン・バッテル 中谷 和男

関連商品
検索エンジン戦争
スティーブ・ジョブズ-偶像復活
体系的に学ぶ検索エンジンのしくみ
アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
アマゾンの秘密──世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

BOOK>ソニーとSONY

ソニー迷走(?)の十年。まさに時代の変化についていくのがどれだけ難しいのかが良くわかる一冊。

そして今まさに生まれ変わろうとしてもがいているソニーの姿が興味深い。

個人的にソニー好きなので、いい物を作り出して欲しいと願う。

ソニーとSONY
ソニーとSONY
日本経済新聞社

関連商品
ソニーが危ない!―SONY10年の天国と地獄
ソニースピリットはよみがえるか 「愉快なる理想工場」の新たな挑戦
ソニー 会社を変える採用と人事
ソニー本社六階
ソニー病
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

BOOK>スターバックス成功物語(BlogPet)

ニャンゴロは努力ー!


受験勉強とはちょっと違う勉強法―「現代型頭のよさ」を目指せ和田秀樹関連商品30代で頭をよくする一番いい方法―それは、この「1カ月」で実現する!大人のための試験に合格する法ザ・マインドマップ和田秀樹が20代でやったすべてのことが逆に気持ちよい。


30歳からの10倍差がつく勉強法というよりも取り組み方やその取り組み姿勢。
アウトプットの重要性などを説く。
勉強のためなら会社を休むくらい必要だと極論にも聞こえるくらいのことb y G-T o o l s




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>脳と仮想

現実とは何なのか。仮想とは何なのか。
脳が何を感じて何を認識しているのか。その不思議なメカニズムがとても面白い。

そして最終章の「魂の問題」にて存在を説く。

脳と仮想
脳と仮想
茂木 健一郎

関連商品
脳と創造性 「この私」というクオリアへ
「脳」整理法
意識とはなにか―「私」を生成する脳
クオリア降臨
スルメを見てイカがわかるか!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

BOOK>なぜみんなスターバックスに行きたがるのか

スターバックスというブランドを築き上げた人の物語。いい物を作ってもそれらを売る機会を作らないとやはりいけないのだろう。

スターバックスに限らずブランドの難しさと大切さがわかる。

なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?
なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?
スコット ベドベリ Scott Bedbury 土屋 京子

関連商品
スターバックス成功物語
スターバックスコーヒー―豆と、人と、心と。
Starbucks A to Z―スターバックスのことならなんでもわかる総合ガイド
スターバックスマニアックス
勝ち組の人材マネジメント―スターバックス急成長を支える自律型組織に学ぶ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/03

BOOK>コミックファウスト

戦う文芸誌「ファウスト」から飛び出したコミック雑誌がこの「コミックファウスト」になる。新鋭作家と古今の名作との合作/対抗と力の入れ具合は本編のファウストにも負けずとも劣らず。今後このコミックファウストも不定期雑誌として刊行されていくのかは定かではないけれど、新しいことにチャレンジする精神は本編のファウストも同様に持ち続けてもらいたい。

コミックファウスト
コミックファウスト

関連商品
ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典
ファウスト vol.6 SIDE―B
西尾維新クロニクル
ファウスト Vol.6 SIDE―A
ニンギョウがニンギョウ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

映画>カーズ

車なのに愛着が湧いてくるから不思議だ。でも決して車好きだからというわけじゃない。車なのに愛らしい表情にたまらく魅了された。

PIXAR&ディズニーの映画って本当に楽しいですよね。ストーリーもそうだし、それを見せる技術力の高さに心底惚れます。このタッグでもっとたくさんの作品を残して貰いたいのですが、なかなか難しいのかな。

§

冒頭は主人公マックィーンとそのライバルの優勝を争うレースシーンから。スピード感といい臨場感といい申し分のないレースシーン。実際には写せないようなカメラアングルからの映像にリアルなレース以上の興奮を覚えました。

車映画なのはここまでで、あとは車というよりも人間ドラマっぽくなっていくのですが、この映画の魅力は車に頼らないところだと私は思います。車好きならこの映画を見てもちろん楽しいと思いますし、車にあまり詳しくないとしても十二分に楽しめる仕上がりになっている。

おもちゃのような車たちが愉快(?)に暮らしている。普通の暮らしの中、普通の町の中に車社会があって、普通に暮らしている車がいる(変な言い回しだな(^^;)。アメリカの片田舎を彷彿させるような暮らしぶりに車をモチーフにしているので、そこに遊び心が満載されている。

どことなく幼心をくすぐるような映画です。

§

カーズ
カーズ
posted with amazlet on 06.07.02
森 はるな
講談社 (2006/06/28)
カーズ
カーズ
posted with amazlet on 06.07.02
THQジャパン (2006/07/06)
ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック
サントラ シェリル・クロウ チャック・ベリー ラスカル・フラッツ ブラッド・ペイズリー ジェイムス・テイラー ザ・コーズ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/06/28)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

LIVE>さんにん娘。と坊主と侍~ぶらり旅立ち~

6/30(金)渋谷O-WESTで行われたライブ「さんにん娘。と坊主と侍~ぶらり旅立ち~
」にいってくる。

出演者はアナム&マキと長谷川都。

§

仕事で当日は行けないかとあきらめていたのですが、どうにか参加することができました。19時くらいに会場に到着してドリンクで一息。息も落ち着いたところで開幕。

初っ端からやってくれました(^^)。かわいらしい音楽にのせて出演者全員でのダンス。いや、もうこれで今日のライブの感触がつかめましたよ(^^)。

アナム&マキは私は多分初めてだったと思うのですが、ロックな感じがびしっっと決まっていてとってもかっこよかったですね(^^)。会場に女性の姿が多かったのはアナム&マキのファンの方でしょうか。曲もMCもパワフルで心をつかまれっ放しでした。

機会を見つけて是非他のライブにも参加してみたいアーティストに加えました!

§

そして今回がひとまずライブ活動が本日で最後になるという長谷川さんもこの二人のパワーに後押しされてか、いつもとはちょっと違うキャラ。。。っていうかかなり違う感じでしたが、湿っぽくなることなく最後まで楽しませていただきました。

モノマネやジャージシーンなどインパクトがとても強かったです。

アナム&マキに触発されて作った曲「みやこうた」も以前にライブで聴いたことがあったのですが、今日の日に聞いてなんかゾクゾクしてしまいました。いい唄というのは時間と場所でさらにいいモノになるんだとちょっとおもったり。

§

MCでも話していたように、ご本人は音楽がとても好きとの言葉が今回のライブでも聴けました。決して音楽が嫌になったり行き詰ったりして休止するわけではない。だからきっといつかまたライブで音楽を聞かせてもらえると信じて、ひとまず私も待ちますわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>スターバックス成功物語

スターバックスを立ち上げたのは他の人物だが、実際に今のスターバックスを作り上げた人物の物語である。

美味しいコーヒーが飲めるのはもちろんだが、それ以外にもスターバックスに人がなぜ引き寄せられるのか。その秘密のこだわりが本書にて紹介されている。

いつの時代にも本物はやはり好まれるのだろうか。

スターバックス成功物語
スターバックス成功物語
ハワード シュルツ ドリー・ジョーンズ ヤング Howard Schultz

関連商品
なぜみんなスターバックスに行きたがるのか?
スターバックスコーヒー―豆と、人と、心と。
スターバックスマニアックス
想うことが思うようになる努力―ドトールコーヒー成功の原理・原則
ロープライスエブリデイ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

BOOK>検証・ウィニー情報流出対策~実はウィニーだけの問題ではなかった

winnyというソフトウェアを利用して情報流出というニュースは毎日のように流れています。しかしながらwinnyが悪いのか、情報を持ち出しているのが悪いのか?

前半ではwinnyの仕組みからどのようにして情報流出が起こるのか。そしてその影響についての解説。

後半では情報セキュリティを高めるための基本的な注意の紹介となっている。

検証・ウィニー情報流出対策~実はウィニーだけの問題ではなかった
検証・ウィニー情報流出対策~実はウィニーだけの問題ではなかった
アスキー書籍編集部

関連商品
暗証番号はなぜ4桁なのか? セキュリティを本質から理解する
数式を使わないデータマイニング入門 隠れた法則を発見する
必携!教師のための個人情報保護実践マニュアル―まず、おさえる編/学校行事編/実務編/資料編
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
Winnyの技術
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »