« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

BOOK>ファウスト Vol.6 SIDE―A

毎号毎号すごいと思うのは今できることを全力で取り組んで結果を出しているように思える本を出していること。今回はSIDE-A、SIDE-Bとして2か月連続して刊行すること。そしてファウストの台湾版を刊行すること。力の入れ具合が半端じゃありません。

そして本書でもファウストメイン執筆陣たちが総力を挙げて作品を掲載。この人たちもまた毎回総力戦の気がしてなりません。(^^;。

読み応えのある一冊。

ファウスト Vol.6 SIDE―A
ファウスト Vol.6 SIDE―A

関連商品
ファウスト vol.5
ファウストvol4
ファウスト Vol.3 2004.Summer
ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い
ニンギョウがニンギョウ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/30

BOOK>淳 それから

震えた。

淳 それから
淳 それから
土師 守 本田 信一郎

関連商品

彩花へ―「生きる力」をありがとう
「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記
「少年A」14歳の肖像
彩花へ、ふたたび―あなたがいてくれるから
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>テニスの王子様 33(BlogPet)

きのうは関連ー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

映画>夢駆ける馬 ドリーマー

夢を見ることの大切さ。そして夢をかなえるための行動の大切さ。そんなことを少し考えてみた。

基本的に競馬映画というよりも競馬ビジネス映画に近いかもしれません。競争シーンは冒頭と終わりにあるくらいで、途中は基本的に馬の世話を中心にその大変さ。難しさを描いています。

主演はダコタ・ファニング、カート・ラッセルなど。ダコタ・ファニングのファンとしてはこの映画での活躍にも大満足でした。子供っぽいのにちゃんとしている。立派な女優として活躍を期待しています。どんな風になるのか楽しみでもあります。

冒頭で有力場として期待感をを煽る馬がこの映画の主役であるソーニャドール。それなのにあとはもう出番なしの状態なのですが、もう少し馬に焦点を当ててもという気持ちもありました。

物語の展開としてはこの骨折した馬を治療して一家の建て直しを図ろうと目論む父親。そこに立ちはだかる問題がとにかく金銭。現実的な問題にどのようにたちむかっていくのかが、見所。

ビジネス的な問題を解決しつつ、サクセスストーリーを完成させていく展開にアメリカ好みだなという印象ばかりが強かったのが正直なところです。

ただ最後に気持ちよく馬が活躍してくれたので、後味は良しというところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

映画>デイジー

御伽噺のような、神話のような、夢物語。あったらいいなっていう物語。

舞台はオランダ。画家の卵役としてチョン・ジヒョン。広場で絵描きの仕事をしていた時に豹っ子理と現れる男性がイ・ソンジェ。実はインターポールの刑事。そしてその近くで女性をひっそりと見守るのが、チョン・ウソン。実は殺し屋。

一人の女性と二人の男性の恋物語だといえばそれまでなのですが、この話はそんな話じゃありません。もっともっと綺麗なんです。純粋なんです。

§

とある日に風景をスケッチしているチョン・ジヒョン。オランダの風景といっても正直あまりイメージがなかったのですが、見晴らしの良い気持ちの良い野原の風景が印象的。

そんなある日川に架かる貧弱な橋(ここまで貧弱な橋ってないゾ(^^;)を渡っている時に誤って転落してしまうハプニングが発生。幸いにも道具類が流されるだけで住んだだけなのですが、この橋に次の日に異変が!

橋がパワーアップしているんです。無骨な雰囲気ながら力強い橋。そして先日流された道具類も戻ってきているではありませんか。もうこの時点でありえないくらいの展開なのですが、そんなことはお構いなし。見知らぬ助け人ににこの女性は恋に落ちるのです。

#無茶な・・・という言葉はこの映画を見たら出てきません!

§

実は助け人というのは殺し屋。自分の命を守るためにも情報は隠すのが宿命。またなぜだかとてもシャイなのか純粋なのか。少し幼ささえ感じるその行動がまた魅力。顔は見せないけれど、デイジーの花を届ける姿は一歩間違えばキザ。でも遠くから見ているその顔は素敵な笑顔。

本当は何の関係ないのに、なぜかうまい具合にデイジーの花を持って突如会われる刑事。このまま美味しいところもっていってしまいそうになりつつも、そんなに物語りはうまくは進みません。ふふふ。

コトは刑事と殺し屋。そして画家の女性を挟んだ三角関係という、もっと激しいものになりそうなところ。この映画ではアクションこそありますが、もっと何か純朴なものを感じます。

§

全篇を通してシーンの切り替わりがフェードアウトしているのですが、この辺の編集効果がとてもきいていて、個人的にはばっちり。現実的ではない物語だとばっさり切り捨てられてしまえばそれまでのこの映画。どことなく御伽噺のような、浮世離れ(いい言葉浮かばず)の物語として昇華させてます。だから受け入れられる。

そして物語のクライマックスに展開された「あの瞬間」。ちょっと感動してしまいました。出会いって知らないところで始まっているのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/27

BOOK>カフェ日誌

一年間限定のカフェとしてオープンしたルーム・ルーム。そのお店を運営しながら日々感じたことを日誌としてまとめられた本書。

カフェをオープンした理由として自分の場を作りたかったという作者。ビジネスというよりも生活の場と一体化したなかで日々の仕事と生活の出来事・感じたことなどが書き綴られている。

また巻末にはカフェ以外にも本やアクセサリーの話など、カフェを彩る物への愛着も見て取れる。

カフェ日誌
カフェ日誌
桑 のりこ

関連商品
カフェの話。
眺めのいいカフェ
カフェをはじめたくなる本、カフェをやめたくなる本
カフェ作ろ。―「楽しいね!」が毎日続く82の方法
インテリア+音楽の「レシピ」:カフェ
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

BOOK>チョコレートの博物誌

おかしの物語というよりも、チョコレートの原料であるカカオの歴史について書かれた本。カカオがどの地域でどのように使われていたのか。そしてそれがどのようにして世界に広まっていったのかなど、その歴史はとても深く興味深い。

現在はお菓子などイメージが強いが、貨幣としてまた薬としても用いられていた。美味しいチョコレートの裏側も知ってみよう。

チョコレートの博物誌
チョコレートの博物誌
加藤 由基雄 八杉 佳穂

関連商品
チョコレートの文化誌
チョコレートの事典―選び方・味わい方チョコレートのすべてがわかる
ショコラ・ランキング―おいしいしあわせちょっと贅沢
チョコレートの歴史
ショコラが大好き!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/25

BOOK>本の雑誌 (2006-1)

2005年もたくさんの本が生まれて出版された。その中から自分で面白いと思える本に出合えたとき、ものすごく嬉しくありませんか。恒例の本の雑誌が選ぶ2005年のベスト10。普通のランキングとは違う味のあるセレクトがとても楽しい。

※半年前の雑誌なんですが、保留状態のまま今を迎えてしまいました(^^;。

本の雑誌 (2006-1) 替え玉もういっちょ号 No.271
本の雑誌 (2005-12) 替え玉もういっちょ号 No.271

関連商品
本の雑誌 (2005-12) カキフライ待ちぼうけ号 No.270
本の雑誌 (2005-11) アタリメ筋トレ号 No.269
おすすめ文庫王国〈2005年度版〉
本の雑誌 (2005-10) 台風足止め追突号 No.268
SIGHT別冊「日本一怖い! ブック・オブ・ザ・イヤー2006」
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

BOOK>マンガ メディチ家物語

芸術から政治までひとつの時代を支配したメディチ家の物語を丁寧に紹介。この時代の空気を知る入り口としてベストな一冊!

マンガ メディチ家物語 フィレンツェ300年の奇跡
マンガ メディチ家物語 フィレンツェ300年の奇跡
樋口 雅一 森田 義之

関連商品
メディチ家
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

BOOK>スティーブ・ジョブズ-偶像復活

iPodの快進撃で一躍時の人となったスタースティーブ・ジョブズ。もちろんアップル社の創設者であり、魅力的な取り組みを行っていることはよく知られているところ。

しかし今までの過程は決して成功続きではなく、本書ではどちらかというとその失敗を辛辣に取り上げている。人間性を問う記述も多く、決してスティーブ・ジョブズの信奉者が書いている本ではない。その中でもやはり認めている点がスティーブ・ジョブズのビジョンの素晴らしさ。決してパーフェクトではない人間がどうして成功したのか。とても興味深い。

スティーブ・ジョブズ-偶像復活
スティーブ・ジョブズ-偶像復活
ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二

関連商品
レボリューション・イン・ザ・バレー―開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏
スティーブ・ジョブズの再臨―世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活
ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
The Cult of Mac
Mac OS進化の軌跡―パーソナルコンピュータを創ったOSの実像
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記>インターネット利用者!?

インターネット利用:携帯電話が主流に パソコンを上回る-IT:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/mobile/news/20060519org00m300111000c.html

正直ちょっと大げさなニュースだと感じるのは私だけ!? インターネット利用っていう定義もあいまいだし(^^;。携帯電話でフルブラウザを使っていますが、決して「インターネット利用」している気はしないんだけれど(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

BOOK>ケータイ業界30兆円の行方

携帯電話は現在はドコモの圧勝というのが現実であるが、話題になるのはドコモの話題よりも他のキャリアがとても多い。

携帯電話の業界にどのような変化が訪れるのか、2006年には番号ポータビリティの導入、そして新キャリアの誕生と変化の要因が多々ある。後はどこまで人が興味をもって携帯電話を選択していくか。

ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
石川 温

関連商品
ソフトバンクの参戦で変わるケータイ業界勢力図―ケータイ3社の戦略と孫正義の描く革命シナリオ
ドコモとau
携帯電話の不思議―そのカラクリを解く
ケータイ雑学読本―携帯電話から見えてくるビジネスと社会
ケータイ白書 2006
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/21

BOOK>本の雑誌 276号

本に纏わるちょっと恥ずかしい話特集! 

まぁ、同じ本を何回も購入してしまうのは当然のこととして(^^;、ちょっと人には言えない秘密も・・・。

本の雑誌 (2006-6)
本の雑誌 (2006-6)

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVE>白イ恋人

5/20に行われたライブイベント「白イ恋人」にいってくる。

出演者:
 ・monobright
 ・airdrop
 ・タニザワトモフミ
 ・arp
 
今回のイベントは初参加で初めて行くところだったのですが、辿りついてびっくり。音楽専門学校の中の設備を利用したイベントだったんですね。運営もそこの学生が行っているようで、出演者のairdropもMCで言っていましたが、なにやら学校の文化祭のような雰囲気が漂ってましたね(^^)。

また驚いたのは地下2階の実際の会場辿りついて。ものすごく設備よさそうなんですけれど(^^;。箱全体も大きいしステージも広いし、照明設備も万全。音響設備もなんか凄そう<あまり詳しくは解からないんですけれどね(^^;。ここの学生は本当に凄いところで音楽に触れているなとちょっと羨ましくも思いました(^^)。

§

今回のお目当てはarp。出演は最後。今回はお二人のみでの出演。ちょっとステージ上が寂しいかなという雰囲気もありましたが、始まってみればそんなことは関係なしにあん杏さんの動きに合う形で丁度良い広さとも。

あん杏さんの服装もとても綺麗でしたね。白いワンピースに花をあしらい、とても可愛かったですぅ。

時間はあっという間に30分を過ぎて、最後に「ウレシ泣キ」で締めくくり。

やっぱり30分ではものたりん。早くワンマン来ないかなと今から楽しみで仕方がありません(^^)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/05/20

BOOK>ポチ・たまと読むココロが成長する言葉の魔術

心の持ち様ひとつで自分の力・可能性というものはひろがるもの。ではそのためにはどうしたら?

言葉で物を考えて、人に伝える。いい言葉を使うことで気持ちもいい方向へと向かっていく。自己暗示。悪い言葉を使えば悪い方向へとも進んでしまう。難しいことはなく、いつも自分に問いかける。いい言葉で。


ポチ・たまと読むココロが成長する言葉の魔術
ポチ・たまと読むココロが成長する言葉の魔術
ハイブロー武蔵 ゆかいな仲間たち

関連商品
ポチ・たまと読む 思いを伝え、心をつかむ技術
ポチ・たまと読む 人を好きになる技術 人に好かれる技術
ポチ・たまと読むなりたい自分になれる魔法の習慣
ポチ・たまと読む自分を変えてくれる本にめぐり合う技術
ポチ・たまと読む恋愛・結婚で最高の自分を引き出す方法
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

BOOK>半落ち

アルツハイマーの妻をその手で殺した警察官。自首もして罪も認めているが、その行動に不明な点が多々ある。ミステリーとしても人間物語としても楽しめる上質の作品。クライマックスに向かって物語りが突き進んでいく様は手に汗握る。

半落ち
半落ち
田辺誠一

関連商品
解夏
雨あがる 特別版
花 特別版
死に花
隠し剣 鬼の爪 特別版
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/18

BOOK>テニスの王子様 33

テニスの王子様 33 (33)
テニスの王子様 33 (33)
許斐 剛

関連商品
テニスの王子様 (32)
テニスの王子様 (31)
テニスの王子様 (30)
テニスの王子様 (29)
BLEACH 22 (22)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画 ;アンジェラ(BlogPet)

パリ好きには見の破滅
逃げるために警察へと飛び込む女
印象的なのは鏡に映った自分を見つめて、語りかけるシーン
そして助けられたお礼?
と正直思っていた女はなんか凄い
そして助けてしまう男
に男と行動を元にしたらたまらない映画かもしれない
と、ニャンゴロが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

BOOK>眠れぬ真珠/石田衣良

女性をダイヤモンドと真珠にたとえたところがとても上手。一組の男女の関係から、派生する恋物語。どろどろな関係ながら、物語をひとつずつスッキリと型をつけていく展開のためにとても解かりやすく楽しめる。

眠れぬ真珠
眠れぬ真珠
石田 衣良

関連商品
空は、今日も、青いか?
てのひらの迷路
愛がいない部屋
40 翼ふたたび
ぼくとひかりと園庭で
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

映画>アンジェラ

素敵な素敵なラブストーリー。甘くもなく説教くさくもなく、物語りとして楽しむ映画だ。

※できたら映画を見てから以下はお読みください。

危機的状況から物語りは始まる。借金により首の回らなくなった男。行き詰った先には見の破滅。逃げるために警察へと飛び込むがそこからも追い立てられてしまう始末。橋から飛び降り自殺を図ろうとしている時に現れるのがアンジェラ。

死のうとしていた男よりも先に死のうと飛び込む女。思わず助けてしまう男。妙な出会い。そして助けられたお礼?に男と行動を元にし始める。二人の出会いはこんなんである。


いや、ダメ男と凄腕女の出会いって? と正直思っていたのですが、これがまた面白い。ダメ男なのに内面はとても綺麗な男。ダメダメ男だが、真摯に真心を持っている。内面はとても綺麗な男。

そして突如現れた女はなんか凄い。何もしなくてもお金は手に入れるし、男は殴り倒す。容姿はとても綺麗なのかもしれないが、内面は汚れているという女。

印象的なのは鏡に映った自分を見つめて、語りかけるシーン。真正面から自分を見つめて、自分に語りかける。なんかできそうでできないよなとついと考えてしまう。自分を大切にする。とても重要なことなのかもしれない。

モノクロ映像にとても引き込まれる。別段パリの町並みにどうという興味はなかったのに、この映像をみているだけで、一度その町を訪れてみたくなる。綺麗な光に包み込まれた町。パリ好きにはもしかしたらたまらない映画かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

映画>明日の記憶

辛いけれど真っ向から病気に向かう姿に感動。

病気というのはなってみるまではその辛さというのは本当にはわからないのかもしれない。本作でも実際に会社勤めをしてバリバリと仕事をこなしている人が、日常生活の中で覚える違和感から始まる。年をとれば物忘れなど体の不調は増えてくる。しかしそれが病気だとはなかなか認めないのかもしれない。

印象的なのは病院にいっても、頭痛などの体の不調もそんなことでいちいち気にしていたら・・・という場面。健康だからこそそういうことは些細な事に思える。体の不調に耳を傾けない。精密検査の結果を突きつけられた時のなんともいえない衝撃。見ているだけでもつらかった。

主演は渡辺謙に樋口加南子が夫婦役として行う。

病気は夫婦でも分かち合うことができないけれど、助け合うことができる。どんどん病気が悪化していく夫。本人にしかわからない辛さもある。そしてそれを支える妻。それでも辛い気持ちもある。どうしようもない気持ちもある。危ういバランスがどこまでも続き目が離せない。

記憶が消えていく。自分が消えていく。進行のとめようもない病気に、ずっと付きまとう不安感。

何度となく涙があふれてきました。

ラストの夫婦が連れ添って歩くシーン。とてもいいシーンだと思う。あふれかえる緑の中、もう妻の顔もわからない夫。しかし、ただ二人でずっと歩いている。何も語らず。そんな空気をずっと見ていたいと思った。

§

明日の記憶
明日の記憶
荻原 浩

関連商品
誘拐ラプソディー
オロロ畑でつかまえて
あの日にドライブ
神様からひと言
夜のピクニック
by G-Tools
明日の記憶 オリジナル・サウンドトラック
明日の記憶 オリジナル・サウンドトラック
サントラ 宮本文昭

by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/05/14

LIVE>月のご馳走Vol.20

5/13に江古田マーキーにて行われたライブイベント"月のご馳走Vol.20"にいってくる。

出演者:
・武良さおり(opening act)
・iyiyim
・下川みくに
・長谷川都

今回お初だったのは武良さおりさん。ギターの弾き語りでしっとりとした感じがとてもいいですね。

一応今回のお目当てはやはり長谷川都さん。江古田まーキーのこのライブイベントも隔月で定期的に行われていたのですが、ここのところご無沙汰してました。しかし6月の休止から今月の出演者でひとまず最後になるので、何を差し置いても行くしかないじゃありませんか。

そして今回もサポートとしてヴァイオリン佐藤帆乃佳さん、チェロ佐藤万衣子さん、パーカション入倉リョウさん。

この編成は本当に素敵なんですよね。弾き語りやパーカッションが最近は多いのですが、この編成が私は一番好きです。

6月の歌種もどうやらこの編成で行われるとの事なので、今から本当に楽しみです。

§

そしてアンコールではiyiyimのviviさん提案(?)のスペシャルセッションが! 休止前の長谷川都さんの「大事なのは強く思うこと」をみんなで熱唱。いやー久しぶりにぞくぞくっときてしまいましたよ。

ともかくも6月いっぱいで休止してしまうのは動かせない事実。残すところのライブ回数も段々と減ってきてしまって、さびしい限り。

あと行く予定なのが
 6/3 歌種その40
 6/18 ロイヤル★
 6/22 flower voice special

数は少ないけれど、どれもこれも好きなライブ会場で好きなライブイベント。精一杯楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

BOOK>ぼくとひかりと園庭で

かわいい物語のようで、残酷な運命の物語でもある。
石田衣良のストーリーテラーとしての実力を発揮した作品。

ぼくとひかりと園庭で
ぼくとひかりと園庭で
石田 衣良

関連商品
てのひらの迷路
愛がいない部屋
東京DOLL
Silent Night
アキハバラ@DEEP
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

BOOK>ブックカフェものがたり

居心地のいいカフェにゆったりと流れる時間。その時間を味わいながら本を読めたら。そんな夢をかなえてくれるブックカフェ。

本書ではブックカフェのオーナーたちからのインタビュー記事がとても面白い。また実際にカフェを開くための情報本としても使える。

本とカフェが好きな人に絶対お勧めしたい一冊。

4901998153
ブックカフェものがたり―本とコーヒーのある店づくり
矢部 智子 今井 京助

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

DVD>アイ,ロボット

ウィル・スミス主演のアクション映画。ロボットが感情を持って人類に反乱!?

テンポのよいストーリーに加えて近未来の世界を駆け抜けるカーアクションのシーンなど見所はとても多い。


B000A0K57S
アイ,ロボット
ウィル・スミス アレックス・プロヤス ブリジット・モイナハン

関連商品
エイリアンVS.プレデター
デイ・アフター・トゥモロー
半額半蔵 メガ・ヒットパック「スパイダーマンTM2」「バッドボーイズ 2バッド」「ピーター・パン コレクターズ・エディション」
トロイ
マスター & コマンダー
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BOOK ;DEATH NOTE 11(BlogPet)

ニャンゴロの、商品を関連するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

BOOK>ひらめき脳/茂木健一郎

テレビでも紹介されている「アハ!体験!!」について紹介されている本。ひらめきとはなんなのか。その一瞬のために脳はどうしているのか。

脳と心の不思議から、脳の素晴らしい機能までを様々な角度から解説している。

「記憶の編集」の発想など考え及びもしなかった。


§

本当にこの方の本を読むと今までとは違う世界が見えてくる。面白くて仕方がありません。

ひらめき脳
ひらめき脳
茂木 健一郎

関連商品
クオリア入門―心が脳を感じるとき
「脳」整理法
脳の中の人生
クオリア降臨
脳と仮想
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

雑記>PS3発売日決定!

やっぱり大本命はPS3だと思っているのですが、やっとこさ発売日と価格が発表になりました。

SCEI、PS3を11月11日に発売。HDDを標準搭載で20GBモデルは62,790円

発売日はやはり語呂合わせできました。しかしそれよりも驚きなのはその値段。

・・・6万円オーバー。

正直言って驚きの価格。高すぎますよ。PS3の行き先を一瞬不安に感じてしまいました。それでも早く手に入れてみたいとも思うからまた不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画>海猿 LIMET OF LIVE

見所満載。何度も何度もぐっと胸にこみ上げる。いい映画を見た後の満足感を久しぶりに感じられた映画だ。

冒頭、薄暗い世界に青い光。それはなんだろうと思っていたら、そのまま場面は荒れ狂う海。並みの狭間に漂う物体にしがみつく人。尋常ならざる状況にちょっと呆然。このシーンが後々までの重要な伏線になるのでしっかりと見ていてください!

§

主役は伊藤英明に加藤あい。本当にこの二人は素晴らしい役者さんですね。個人的にはこの二人の代表作はこの海猿で決定だなと思っているくらいです。

加藤あいの冒頭のウエディングドレス姿はこの映画の安らぎとして後々まで頭の片隅に残り続ける。全体としてはとにかく悲劇に次ぐ悲劇なものだから、今思い返してもより一層際立ったシーンに思える。

この安らぎのシーンからもう船体座礁の事故へと暗転直下。まさに急劇。そのままひたすらに最悪へと転落していく様はみているだけでもどうしようもない気持ちにさせられる。船内のパニック状況を見ているだけなのに、心ザワツク。そうして最悪からじりじりと這い上がっていく展開へと突き進む。

見せ所のうまさにもう参ってしまいましたよ。凄い印象的だったのは30Mの潜水後の部屋で閉じ込められてしまった時。一人脱出口を探していた仙崎が戻ってきた時のシーン。炎を背負ったシルエット。尋常じゃないくらいかっこよかった。「ぅぉお」と鳥肌が立ってしまいました。

他にも何箇所も見せ場が山のようにあって紹介していたらキリがないのでやめますが(^^;、是非とも一度映画を見てお気に入りの場面を作ってみてほしい映画。


本作では要救護者と隊員たちの脱出劇になるが、現場にいる人々もまた魅せてくれる。仲間を救いに行こうとする隊員たちもそうだし、指揮をと務める隊長もまた魅せる。無駄がない。とにかくカッコイイ。


私はドラマはほとんど見ないため海猿のTVドラマ版は未見なのですが、シリーズとしての完成度はとても高そうな印象を強く受けました。前作を見た人もドラマ版を見た人もこの映画は是非見ていただきたい。お勧めです。

§

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
伊藤英明 佐藤秀峰 加藤あい

関連商品
海猿 スタンダード・エディション
この胸いっぱいの愛を プレミアム・エディション
海猿 プレミアムDVD-BOX
海猿 TV ORIGINAL SOUND TRACK
プロジェクト海猿―「海猿」に懸けた男たち
by G-Tools


海猿
海猿
伊藤英明 佐藤秀峰 加藤あい

関連商品
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
亡国のイージス
容疑者 室井慎次
男たちの大和 / YAMATO
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
by G-Tools

海猿 TV ORIGINAL SOUND TRACK
海猿 TV ORIGINAL SOUND TRACK
TVサントラ

関連商品
海猿 UMIZARU~オリジナルサウンドトラック
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
OCEAN
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
海猿 スタンダード・エディション
by G-Tools
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
サントラ 佐藤直紀

関連商品
海猿 TV ORIGINAL SOUND TRACK
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
プロジェクト海猿―「海猿」に懸けた男たち
LIMIT OF LOVE 海猿
海猿 UMIZARU~オリジナルサウンドトラック
by G-Tools
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック
サントラ 佐藤直紀

by G-Tools
LIMIT OF LOVE 海猿
LIMIT OF LOVE 海猿
百瀬 しのぶ 佐藤 秀峰

関連商品
プロジェクト海猿―「海猿」に懸けた男たち
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
+act. 7 (2005 Winter)―visual movie magazine (7)
この胸いっぱいの愛を プレミアム・エディション
by G-Tools
海猿 プレミアムDVD-BOX
海猿 プレミアムDVD-BOX
伊藤英明 佐藤秀峰 羽住英一郎

関連商品
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
海猿 TV ORIGINAL SOUND TRACK
「海猿」ムービーボックス
時の香り~リメンバー・ミー~
救命病棟24時スペシャル2005
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

映画>グッドナイト&グッドラック

渋い。とにかく渋い。ドキュメンタリータッチの映画。あくまで映画だけれども脚色がないように感じられた。その分面白みは少ない映画だ。

報道と経営というのは今も昔も話題になるテーマなことは確か。報道は真実を伝える氏名を持っているが、真実ばかりを伝えられないこともまたある。時代が恐怖に震えている時に声を上げる勇気の大切さが切々と伝わってくる。

またジョージ・クルーニーが監督・共同脚本そして出演と活躍を見せているのもまた注目。個人的にはアクション俳優というイメージがあったのですが、本作では上司役として渋いところをつかんでいる。今後はこういう役も多くなってくるのでしょうか。

時折はさまれる当時の映像がまた映画の迫力がある。映画自体もモノクロームに包まれているつくりになっているので、違和感なく当時の空気に触れることができる。

ただ全体的に登場人物のキャラクターが全く描かれていないので、時代の物語を知っておく必要があるかもしれません。


テレビマン。ジャーナリスト。新しいメディアの登場時の苦悩は今もまだ引き続いているのでしょうか。

時折見返すと面白いかもしれない映画だ。

§

グッドナイト&グッドラック
グッドナイト&グッドラック
東 理夫

by G-Tools
「グッドナイト&グッドラック」オリジナル・サウンドトラック
「グッドナイト&グッドラック」オリジナル・サウンドトラック
サントラ ダイアン・リーヴス マット・キャッティンガブ

by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/05/07

映画>チェケラッチョ

えれー楽しい映画。笑って泣いて笑う。わかりやすい映画。

一応主演は市原隼人に井上真央に平岡祐太に柄本佑。その他モロモロ出ていますが(ぉぃ)。

冒頭の結婚式シーンでとりあえずつかみをいれて、ちょっと笑う。ペース的にはこの調子で行くのかと思いきや次の展開ではいきなり水族館での出会いに。

水族館の大きな水槽で泳ぐ美女。ぽぉ~としてしまうシーン。でもちょっと回想に回想を重ねるようなやり方になんか引いてしまう。いいシーンはそのまま見せてほしいなっと。

そうしてラブストーリーへと展開していくのだが、ライブ活動などをはじめるなどわかりやすいんだか、わかりづらいんだか解からない。でも楽しそうにしている姿はとても健康的。健全に活動をする姿は頼もしい。

とても元気のある映画。

§

チェケラッチョ!!
チェケラッチョ!!秦 建日子

講談社 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
チェケラッチョ!!Movie Book
キャッチ・ア・ウェーブ
SOKKI!-人生には役に立たない~
100回泣くこと
対話篇
チェケラッチョ!!Movie Book
チェケラッチョ!!Movie Book

関連商品
チェケラッチョ!!
チェケラッチョ!!
花より男子―完全版 (Vol.8)
花より男子―完全版 (Vol.5)
花より男子―完全版 (Vol.4)
by G-Tools
チェケラッチョ!!
チェケラッチョ!!
サントラ 098 アンディ

関連商品
チェケラッチョ!!Movie Book
Catch The Wave
僕のキモチ (初回限定盤)(DVD付)
WISH (初回限定盤)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIVE>長谷川都/歌種その39@表参道

5/6に行われた長谷川都ライブイベント「歌種その39」に行ってくる。

特別メニューはおにぎりだったのですが、最近いの調子が悪く(^^;あいにくと当日も食欲がなくパスしちゃいました。スペシャルドリンクなるものもあったのですが、自分に優しくしようとミネラルウォーター飲んでました(^^;。

第一部はちょっと懐かしい曲目で構成。CDでも何度も聞いているし、幾度となく足を運んだライブでも聞いてきた曲。ちょっと昔のことを思い返したりして、一人感傷的に。

そして第二部。今回のゲストは樽木栄一郎。歌種初心者の私はお初の方だったのですが、MCでは何度も出演されているみたいでしたね。掛け合いもとても上手で盛り上がりました。

MCでもいっていましたが、充実した毎日を送られているとの事でなにかライブの中でもそれが感じられるような元気のある内容でしたね。

なかなか印象深いライブでした。

§

次回でこのイベントもひとまず最終回となってしまいますが、ご本人も何度も言っていた様に何も思い残すことのないように最後まで突っ走ってもらいたいです。

§

このブログでも何回か書いていますが6月でひとまずライブ活動を中断することは決まってしまっているので、本当にさびしい限り。本当に早い復帰を願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

BOOK>スティール・ボール・ラン 8

スティール・ボール・ラン 8 (8)
スティール・ボール・ラン 8 (8)
荒木 飛呂彦

関連商品
スティール・ボール・ラン 7 (7)
Steel ball run―ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (Vol.6)
Steel ball run―ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (Vol.5)
DEATH NOTE 11 (11)
Death note (9)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/05

BOOK>DEATH NOTE 11

緻密さに加えてとにかく緻密。緻密すぎてちょっと疲れ気味・・・。次巻は新展開も有りそうだし、期待しよう。

DEATH NOTE 11 (11)
DEATH NOTE 11 (11)
大場 つぐみ 小畑 健

関連商品
DEATH NOTE 10 (10)
Death note (9)
DEATH NOTE (8)
DEATH NOTE (7)
BLEACH 22 (22)
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

BOOK ;珈琲ブック(BlogPet)

きょうニャンゴロがスティングが関連した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニャンゴロ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK>やりとげる人の法則

夢は持つのが大切。そしてかなえることはもっと大切。

目標を持ってそれに取り組む。ただ漠然と取り組んでいてはなかなか達成はできない。目標達成のためのノウハウが詰まった一冊。

4887594291
やりとげる人の法則
ゼブ・サフトラス 弓場 隆

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

BOO>仕事のルール

ビジネスノウハウ本というよりも、自己啓発に近い本書。もちろん仕事を進める上での心構えやちょっとした心遣いで得点稼ぎなど知って得する情報が詰まっている。

この手の本にありがちなあほみたいな努力を強いるものではなく、むしろこれはやるべきだろうという「当たり前」の事項が多い。本書を読んで最低限のルールとして再度自身の身辺を見直してみたい。

4756908802
あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール
浜口 直太

関連商品
あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール
あたりまえだけどなかなかできない営業のルール
あたりまえだけどなかなかわからない取締役のルール
あたりまえだけどなかなかできない接客のルール
頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

DVD>スウィングガールズ

「ジャズするべ」この合言葉を元に田舎の女子高生がジャズバンドを始める。

音楽をやったことがない高校生がいきなり楽器を持ってなんか小難しい印象のあるジャズに挑戦する。田舎具合とジャズのかっこよさが合い混ざって不思議な面白さがある。

B0006ZJAZK
スウィングガールズ スタンダード・エディション
上野樹里 矢口史靖 貫地谷しほり

関連商品
スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート
海猿 スタンダード・エディション
ターミナル DTSスペシャル・エディション
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション
スチームボーイ 通常版
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

BOOK>珈琲ブック

ちょっとコーヒーブレイク。毎日の楽しみにコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。

美味しいコーヒー。楽しみとしてのコーヒー。コーヒーについて豆の種類から入れ方。そして楽しみ方などコーヒー指南本。

4405096511
珈琲ブック―田崎真也のテイスティング
UCCコーヒー味覚表現委員会

関連商品
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
珈琲の事典―コーヒータイムをもっと楽しく
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »