« BOOK>本の雑誌 276号 | トップページ | 雑記>インターネット利用者!? »

2006/05/22

BOOK>ケータイ業界30兆円の行方

携帯電話は現在はドコモの圧勝というのが現実であるが、話題になるのはドコモの話題よりも他のキャリアがとても多い。

携帯電話の業界にどのような変化が訪れるのか、2006年には番号ポータビリティの導入、そして新キャリアの誕生と変化の要因が多々ある。後はどこまで人が興味をもって携帯電話を選択していくか。

ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
ケータイ業界30兆円の行方 キャリア再編のシナリオ
石川 温

関連商品
ソフトバンクの参戦で変わるケータイ業界勢力図―ケータイ3社の戦略と孫正義の描く革命シナリオ
ドコモとau
携帯電話の不思議―そのカラクリを解く
ケータイ雑学読本―携帯電話から見えてくるビジネスと社会
ケータイ白書 2006
by G-Tools

|

« BOOK>本の雑誌 276号 | トップページ | 雑記>インターネット利用者!? »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/7881562

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>ケータイ業界30兆円の行方:

» はじめてきました!! [激安ショッピング研究所 〜最安値でGET〜]
ネットサーフィンできました。素敵なサイトですね!!じっくり読ませていただきます。 [続きを読む]

受信: 2006/06/13 06:03

« BOOK>本の雑誌 276号 | トップページ | 雑記>インターネット利用者!? »