« LIVE>日々是~ラストナイト~ | トップページ | 映画>サイレン »

2006/02/12

映画>美しき野獣

格闘とうよりも乱闘。アクションというよりも乱暴。とにかくめちゃくちゃに暴れまくるも、そこに真っ直ぐな気持ちがあるから見ていられる。

とりあえず満員御礼の映画館に占めたるは女性軍団。9割8分くらいは女性なのではないでしょうか。それも目当てはクォン・サンウ。今まではと違う彼の役柄に満足はしたのでしょうか。

去年の秋ごろに私は「恋する神父」「マルチュク青春通り」を見ていたのですが、やはりその時の印象は爽やかそのもの。マルチュク青春通りの学生服姿はちょっと辛いんでないかいと思っていたのですが、今回はバリバリの刑事もの。ぼさぼさの髪に不精ひげ。こっちのほうがしっくりときて見ていて安心したのは私だけでしょうか。

この映画とにかくアップが多くて、映画館の前よりで見ていた私は多少疲れてしまいました。ぐいっと顔面に寄るカメラワークもあまりにも頻繁に使われるので途中から飽きてしまいました。

アクションシーンは思った以上にすごいものでした。武器を持った戦いもあれば素手での戦いもある。スピード感も圧巻ながら個人的にすごいなと思ったのは、音。派手にするのではなく、なんか生っぽかった。乾いているというか。痛そうな音がばしばし響いてました。


法廷シーンでのやくざの仕掛けに嵌ってしまい、罪をかぶってしまった時のシーンはちょっと忘れがたいものでした。正義とは。悪とは。本当は何が正しいのか、聞いて欲しいと訴えかけるも届かない声。

韓国映画を見ていていつも思うのはこういうくさいといってしまえばそれまでの脚本をすんなりと作るところ。それが私はいいと思うのです。

§

クォン・サンウ コンセプト・オブ 美しき野獣
クォン・サンウ コンセプト・オブ 美しき野獣
クォン・サンウ ユ・ジテ

関連商品
マルチュク青春通り クォン・サンウ スペシャルBOX
恋する神父 コレクターズ・エディション
悲しき恋歌 最後のプレゼント
クリーナー~プロジェクトX~
同い年の家庭教師 コレクターズBOX (初回限定生産)
by G-Tools
クォン・サンウ「美しき野獣」公式写真集
クォン・サンウ「美しき野獣」公式写真集

by G-Tools
「美しき野獣」公式フィルムブック
「美しき野獣」公式フィルムブック
SHOWBOX MEDIAPLEX Inc.

by G-Tools
「美しき野獣」公式ノベライゼーション
「美しき野獣」公式ノベライゼーション
キム ソンス ハン ジフン

by G-Tools
美しき野獣 オリジナル・サウンドトラック
美しき野獣 オリジナル・サウンドトラック
サントラ

by G-Tools

|

« LIVE>日々是~ラストナイト~ | トップページ | 映画>サイレン »

映画」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロがここまで満足されたみたい…
本当はきょうニャンゴロの、アップしなかったよ。

投稿: BlogPetのニャンゴロ | 2006/02/12 09:57

顔のアップに グイ、とよる手法や意味も無いハンディの映像には古さを感じてしまいました。
脚本がそこそこ良かっただけに監督のレベルアップを期待します。

投稿: xina-shin | 2006/02/12 10:53

xina-shinさん>
最初は迫力あるなぁ~って喜んでましたが、やっぱり使いまくりだとどうにも鈍ってきちゃいますよね。

でも面白い映画だったという印象は変わりあせません(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2006/02/13 05:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/8618663

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>美しき野獣:

» 「美しき野獣」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
県内ではシアター大都会のみでの公開作品、韓国映画『美しき野獣』を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/12 10:54

» 『美しき野獣』(’05 韓国) [よんふぁ広場2〜HONDOのつぶやき〜]
f:id:hondo-lee24:20060207165546j:image 本日は、昨日の試写会で急遽鑑賞したこの韓国映画を。 美しき野獣(原題『野獣』()) 犯人逮捕のためには強引なやり方も辞さないゆえ、上からは異端児扱いされている熱血刑事ドヨン(クォン・サンウ)。何よりも法と秩序を重視し、妥協を許さないエリート検事ジヌ(ユ・ジテ)。全くタイプの異なるこの2人だが、ともに同じ敵を追っていたことから手を組むことになる。巨大組織のボス、カンジン(ソン・ビョンホ)... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 09:06

» 『美しき野獣』 [ストーリーの潤い(うるおい)]
中盤までは、 「『猪突猛進型な刑事&理知的な刑事』コンビのバディ物を、『刑事&検事』にアレンジしただけの、凡百なアクション映画か? いや、たしかにアクションシーンはかなりハイレベルだけど、ストーリーに新味がないな」 という印象。 しかし!  それ以降の展....... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 07:06

» 美しき野獣 評価額・660円 [Blog・キネマ文化論]
●美しき野獣をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 過激でタフな事で知られる凶悪犯罪捜査 [続きを読む]

受信: 2006/02/17 16:35

» 美しき野獣 [Alice in Wonderland]
クウォン・サンウ!この役はおいしすぎるよ!かっこよすぎるよ!ボサボサ頭に無精ヒゲも様になってたしクウォン・サンウもこの役に陶酔しきってた様な感じで魂を感じちゃいました。ユ・ジテも難しいだろう役を見事に演じていて感動してしまいました。 ソウル地方警察の...... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 15:43

» 「美しき野獣」力作だけど泣けない [soramove]
「美しき野獣」★★★☆ クォン・サンウ、ユ・ジテ主演 キム・ソンス監督、2005年、韓国 野獣になりきった クォン・サンウ、 冷徹な検事の心の揺れを 演じきったユ・ジテ 二人がこの映画にかけた 意気込みは画面から熱く伝わる、 悪役の親分も憎々しくて良...... [続きを読む]

受信: 2006/02/24 08:07

» 映画「美しき野獣」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:野獣(Running Wild) 『オールド・ボーイ』あるいは『シュリ』のイメージを期待して観たが・・、男の友情もちょっぴりあるが、ただただバイオレンスに満ち満ちている・・。 チャン・ドヨン(クォン・サンウ)は短気で粗暴で野獣のような刑事、オ・ジヌ(ユ・ジテ)は冷徹なエリ... [続きを読む]

受信: 2006/02/25 12:35

» 美しき野獣 [シネクリシェ]
 70年代頃に流行った熱血刑事ものの流れをくむ作品。  この手の作品は、最近では5年半前に『黒いジャガー』がサミュエル・L・ジャクソン主演で [続きを読む]

受信: 2006/03/02 07:23

» 美しき野獣 [toe@cinematiclife]
3月1日の映画の日に、『ウォーク・ザ・ライン』を観た後、プログラムの関係上、あまり休憩時間もないまま、この映画のスクリーンに駆け込んだの。 どんな映画なのか、どうしてもこの目で確認しておきたかったから。 でも・・・、『ウォーク・ザ・ライン』でとっても心が温まった後のせいか、そこまでして観る必要があったのか、ちょっと考えちゃう映画だったなぁ・・。 <STORY> チャン・ドヨン(クォン・サンウ)は、... [続きを読む]

受信: 2006/03/13 01:15

« LIVE>日々是~ラストナイト~ | トップページ | 映画>サイレン »