« 映画>サイレン | トップページ | BOOK>本の雑誌 273号 »

2006/02/14

映画>ジャーヘッド

淡々とした物語かと思いきや、やはり戦争もの。しかし派手な戦闘や見せ場となる修羅場もない。ただただ戦場の人間有様を描いている、今までのものとはちょっと違う映画だと思う。

物語は軍隊入隊の新米兵を迎えるところから始まり、理不尽な訓練や仲間たちの悪戯はこの手のものにはありがち。ただ訓練中にあっさりと訓練兵が死んでしまうシーンなどが印象的。っていうか実践でもないのに訓練で実弾は使わないだろうに。

そして実践の前に砂漠へ投入される兵士たち。そこでの任務は敵を待つこと。ひたすら待機。その生活や訓練の日々がこの物語での主体。

戦場に投入される兵士たちが日々何をしているのか。自国に残した人たちへの思いと、実際に残っている人々のギャップなどが印象的。

兵士同士のやり取りは仲間同士という印象。しかしながらそこに残している恋人や妻などの冷たい仕打ちには驚き。ビデオレターで不倫を知らせてきた妻は驚きでした。

そしていざ戦闘という流れになってくるのですが、この辺もまた一味違う。戦闘の場面は全くなし。敵弾が飛び交うシーンもなし。あるのは空襲によって敵が殲滅した跡のみ。

そして狙撃兵が敵陣へと密やかに乗り込んで、敵将を銃撃しようとしても、結局これまた空襲により敵陣全てを殲滅させられる。

ひたすらに戦闘がない戦争映画。でも間違いなく戦争映画。

|

« 映画>サイレン | トップページ | BOOK>本の雑誌 273号 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/8629134

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>ジャーヘッド:

» 【映画】 ジャーヘッド ★★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 祖父も父も“ジャーヘッド” (ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員) という青年スオフォード。彼は18歳になって迷わず海兵隊に入隊した。 新兵訓練という名の虐待に耐えきり、偵察狙撃隊STAの候補に抜擢される。 過酷な訓練の末、60名の候補者から絞り込まれた8名に残ったスオフォードは、 1発の銃弾に命を賭けるエキスパートへと成長していく。 そんな折、CBSニュースがイラクのクウェート�... [続きを読む]

受信: 2006/02/19 01:38

» ジャーヘッド [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、なかなか戦闘は始まらず、暇をもてあます日々。そして、相当の日数が経... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 11:25

« 映画>サイレン | トップページ | BOOK>本の雑誌 273号 »