« BOOK>暗証番号はなぜ4桁なのか? | トップページ | BOOK>ベター・ハーフ »

2006/01/11

映画>輪廻

スクリーンの外側に何かが潜んでいるかもしれない。その恐怖を感じ続ける90分。本当に怖かった。

呪怨の清水崇がまたやってくれました。あの本能をくすぶるような恐怖感をまたもやあじわせてくれる。常識で考えればありえない。それでもなぜか怖い。

今回の輪廻の元ネタとしては昔起きた大量殺戮事件が発端となっていると聞いて、ハリウッドばりの猟奇殺人シーンがあるのかと思いきや、そういった直接的なシーンは少ない。むしろよくわからないうちに殺されてしまった人々という展開で描いている。

その成仏できない(?)人々がとあるごとにずぅ~んと佇んでいる。このためにどこか見えないところになにかいるんじゃないかと常に感じさせられた。本当に何もなくても怖いよ。

個人的にいやだなと思ったのは図書館で首を絞められたままどこまでも持ち上げられてしまった女性。もしも自分があの立場だったら。。。あんな死に方だけはしたくないと本心から願いましたよ。

見ている最中も怖かったけれど、改めて映画を思い返してみるとまた違う恐怖心も沸き起こってくる。しばらくはホラー映画はもういいかな。怖いし。

|

« BOOK>暗証番号はなぜ4桁なのか? | トップページ | BOOK>ベター・ハーフ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/8099585

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>輪廻:

» 「輪廻」(06) [新世紀活動大写真]
映画監督松村(椎名桔平)は昭和四十五年、医師が我が子である幼い兄妹を含む十一人を殺害した群馬県内のホテルでの大量殺人事件を題材にした映画の制作に着手。主役に抜擢された渚(優香)はオーディションを受けた前後から電車内などで不気味な人形を抱えた少女の姿を目...... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 18:36

» 久々に映画 [なんちゃってリーマン簿]
今日は 久々に友人と会い、 何をしようかと 困った挙句、 映画を観ることに。 観たのは、 輪廻 最近CMでけっこうやってた ホラー映画。 てか、僕は怖いの大丈夫なんだけど、 友人が苦手なのに観たいとか言い出して(笑) 結果は・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 23:10

« BOOK>暗証番号はなぜ4桁なのか? | トップページ | BOOK>ベター・ハーフ »