« BOOK ;D.Gray‐man (6)(BlogPet) | トップページ | BOOK>ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 4 »

2006/01/13

BOOK>川の深さは

福井晴敏の事実上の処女作。そして原点。
Twelve Y.O.や亡国のイージスなどに続く物語の始まり。
守るべきものの原点もここにあるのかもしれないと思った。

デビュー前の新人作家にして大沢在昌をファンにした作品でもある。

4062738279
川の深さは
福井 晴敏

関連商品
Twelve Y.O.
亡国のイージス 下 講談社文庫 ふ 59-3
亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2
6ステイン
月に繭 地には果実〈下〉
by G-Tools

|

« BOOK ;D.Gray‐man (6)(BlogPet) | トップページ | BOOK>ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 4 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロさん、こんにちは。
3部作の始まりまで行き着きましたね。

「月に繭 地には果実」も、なかなか良かったですよ。
ガンダムもの…っていうので少し抵抗があったんですが、流石に福井さんの作品で、予備知識なんかなくても読みごたえがありました。

投稿: 太鼓屋 | 2006/01/14 02:56

>太鼓屋さん
完全逆境でしたが、謎がどんどんと解明されていくようなミステリー感も楽しめましたよ(ぉぃ)。

月に繭 地には果実ですか。機会があったら是非読んでみますね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2006/01/14 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/6067829

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>川の深さは:

« BOOK ;D.Gray‐man (6)(BlogPet) | トップページ | BOOK>ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 4 »