« BOOK>女子大生会計士の事件簿 Dx.3 | トップページ | BOOK>罪と罰〈中〉 »

2006/01/21

BOOK>頭がいい人の「自分を高く売る」技術

出る杭は打たれる。控えめにすることが美徳。

本当にそうなのでしょうか。

疑問に思いつつも、回りがそういうのだからと流されてしまってはいませんか? 本当はアピールする時にはしっかりとアピールするべきであって、そうでないと「損」をしているのではないでしょうか。

もちろんいやみになってはもともこもありませんので、上手に自分をアピールする技術を持ちましょう。

4047100110
頭がいい人の「自分を高く売る」技術
樋口 裕一

関連商品
時間とムダの科学
あなたの「本当の実力」を会社に気づかせる方法 ひとつの会社でとことんキャリアを伸ばす
図で考えれば文章がうまくなる―「図解文章法」のすすめ
トヨタ「力」
頭がいい人、悪い人の<言い訳>術
by G-Tools

|

« BOOK>女子大生会計士の事件簿 Dx.3 | トップページ | BOOK>罪と罰〈中〉 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロたちが、ネットで悪い自分と、疑問とか技術樋口裕一とか会社などをアピールしなかった。


投稿: BlogPetのニャンゴロ | 2006/01/22 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/6130987

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>頭がいい人の「自分を高く売る」技術:

« BOOK>女子大生会計士の事件簿 Dx.3 | トップページ | BOOK>罪と罰〈中〉 »