« 映画>ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | BOOK ;Winnyの技術(BlogPet) »

2005/11/08

映画>ブラザーズ・グリム

すごくすごくディティールにこだわっているのは解かるんだけれども、映画全体としてみたときに今ひとつ解かりづらく、その世界に入り込めなかった。

個人的に。。。マット・デイモンが出ている映画は基本的に好きなのですが、本作では今までのキャラクターとはちょっと違う役柄。シャイな青年からアクション映画。そして今回は寓話物語の製作者というか、なんというか。なんていう役柄なんでしょうかね。

グリム童話は子供のころからいろいろと馴染む機会があり、映画中でも「あぁ」という場面が何度もあった。しかしそれと本作では基本的に別物。グリム兄弟のことはあまり知らないのですが、正直この映画を見てグリム兄弟が好きになれるとは思えませんでした。

全体的に何を目的に何を言いたいのか、いまひとつつかみきれずに、私としては楽しめなかった映画になってしまいました。すこし時間を置いてDVDで出たら、もう一度見直してみようかな。

|

« 映画>ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | BOOK ;Winnyの技術(BlogPet) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/6929502

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>ブラザーズ・グリム:

« 映画>ALWAYS 三丁目の夕日 | トップページ | BOOK ;Winnyの技術(BlogPet) »