« 映画>大停電の夜に | トップページ | BOOK ;ライブドア広報 乙部綾子(BlogPet) »

2005/11/22

映画>親切なクムジャさん

とんでもない。ありえない。けれども不思議と真実っぽいから不思議だ。

復讐って言葉は小さなものから大きなものまで、心に秘めていつか達成するもの。無実の罪で刑務所にはいっていたクムジャさんはとってもとっても大きな復讐プランを練り続けている。

怖いじゃありませんか。物語は刑務所の中でのエピソードと外に出てから復讐劇が展開されているが、外での無表情ぶりを見ながらだと刑務所の中での天使のような笑顔もまたよりいっそう怖い。

ただいろいろと出てくる人たちが正直役割が解かりづらいのが難点なきがします。個性的なキャラクターばかりでそのエピソードを盛り込んでいるのは解かるのですが、繋がりが今ひとつ。ここら辺は落ち着いてもう一度見直して解かれば面白いところがあるかもしれません。

ラストの廃校での私裁判は迫力というか、すごいものがありました。あの恨みをもっている人間を集めて、その恨みを晴らすかどうか。一人だとできないこともああいう場であのような復讐の舞台を用意されたら、リンチも素直にできてしまうかも。

見終わってなにかスッキリとするようなしないような、不思議な気持ちになります。

|

« 映画>大停電の夜に | トップページ | BOOK ;ライブドア広報 乙部綾子(BlogPet) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/7236369

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>親切なクムジャさん:

» 『親切なクムジャさん』 [しのわずり]
『親切なクムジャさん』は東京国際映画祭のおりに見たかったのですが、イ・ヨンエの [続きを読む]

受信: 2005/11/23 23:19

» 【映画】 親切なクムジャさん ★★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた 幼児誘拐事件の犯人クムジャは、服役中、 誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったことから、 「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる。 13年間の服役を終えて出所した彼女は、 自分を陥れたペク先生に復讐するため、 かつての囚人仲間に協力を依頼する。 ペク先生により引き離された娘と再会を果たし、 ついに彼を手中にいれた彼女だったが、 本当の復讐はそこからが始まりだった……。 (goo映画より引用) ... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 22:57

« 映画>大停電の夜に | トップページ | BOOK ;ライブドア広報 乙部綾子(BlogPet) »