« BOOK ;ライブドア広報 乙部綾子(BlogPet) | トップページ | BOOK>リアル 5 »

2005/11/23

映画>乱歩地獄

乱歩の世界の魅力。その味わい。不可解な人間たちの織り成す物語がたまりません。

普通の映画ではないことは、確かです。原作を江戸川乱歩の小説に求めて、その奇妙な世界をしっかりと映像にして、しっかりと奇妙な世界を見せてくれている。

物語は4作品から作られている。
火星の運河 竹内スグル監督
鏡地獄   実相寺昭雄監督
芋虫    佐藤寿保監督
蟲     カネコアツシ監督

そして全作品に出演しているのが浅野忠信。どれもこれも普通の世界ではないので、正直よくできたなと感心してしまいます。他にも成宮寛貴や松田龍平など乱歩ワールドにしっくりとくる妖艶さを備えたキャストが公演。

まともな世界でないのは決して変な世界ではなくて、なんか一線を越えたらそこに存在していそうで、怖い。でも、だから面白い。

奇妙でへんちくりんなのに人をひきつけてやまないその世界がたまりません。

|

« BOOK ;ライブドア広報 乙部綾子(BlogPet) | トップページ | BOOK>リアル 5 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/7236396

この記事へのトラックバック一覧です: 映画>乱歩地獄:

« BOOK ;ライブドア広報 乙部綾子(BlogPet) | トップページ | BOOK>リアル 5 »