« 映画「鳶がクルリと」 | トップページ | 映画「ルパン」(BlogPet) »

2005/10/15

BOOK>東京タワー

"ベストセラー"と言われる本は、読めばそこそこ面白いことが解かっている本だと思う。自分が本当に面白いといえるかどうかはわからないけれど。

この本も売れていることを知っていたし、面白いし、涙が止まらないということも知っていた。でもベストセラーの本はいつでも読めるからと後回しにしていた。

ふっと時間ができたので手にとって読んでみることにしたら、もう途中で止める事ができなくなった。

本当に面白いし、本当に涙が止まらなかった。始めは外出先で読み始めたけれど、ぐいぐいと心揺さぶられて、途中急いで自宅に帰ってから読み始めた。もう遠慮することなく思いっきり泣いた。

どこまでも真っ直ぐで純粋な、言葉の力があった。こんなに力強い言葉があることをはじめて知った。

4594049664
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー

関連商品
マムシのanan
増量・誰も知らない名言集
女子の生きざま
美女と野球
小さなスナック
by G-Tools

|

« 映画「鳶がクルリと」 | トップページ | 映画「ルパン」(BlogPet) »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/6360554

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>東京タワー:

« 映画「鳶がクルリと」 | トップページ | 映画「ルパン」(BlogPet) »