« 映画「ルパン」 | トップページ | 雑記>ゼンマイ仕掛けのノートPC »

2005/09/29

映画「8月のクリスマス」

生きること。死ぬこと。そのテーマを取り上げているのに、何でこんなに清々しいのでしょうか。

オリジナルのホ・ジノ監督の八月のクリスマスは未見なのですが、雑誌記事などを読むとおおむねオリジナルに添った形でよいところもあれば悪いところもあるということで、リメイク版としては佳作の出来?

主演はミュージシャンの山崎まさよし。私も時々ききますが、ほのぼのとした雰囲気にいろんな気持ちが織り交ぜられていて不思議な気持ちにさせてくれますね。本作では8年ぶりに映画主演ということで、ファン待望?

演技なのか本人の雰囲気なのか、もうすぐ死ぬのがわかっているのにそれを受け入れているというのは本当はどういう気持ちなのでしょうか。警察署で唯一尾さえ切れない感情を爆発させていましたが、他にはただただ毎日を眺めている姿が印象的でした。

ヒロインは関めぐみ。天真爛漫という言葉がこれ以上に合う女性も少ないのではないでしょうか。死が目前に控えている山崎にくらべてこれほど生を感じさせてくれるとは。勝気な表情が笑顔に変わった時とっても素敵でした。

映画全体的に抑えたトーン。何気ない風景画が多かったのに対して、この二人の放つパワーが逆に印象付けられた用に思えます。

|

« 映画「ルパン」 | トップページ | 雑記>ゼンマイ仕掛けのノートPC »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/6144961

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「8月のクリスマス」:

» 『8月のクリスマス』 [京の昼寝〜♪]
もしも、あなたに残された時間がほんのわずかなものだったとしたら大切な人にどんな愛を残しますか?彼は誰にも気付かれずに、静かに死を迎えようとしていた。彼女は何も知らずに、彼を愛し始めた・・・。君は神様がくれた、最高のプレゼントでした。 ■監督・脚本 長崎俊一■音楽 山崎まさよし■主演 山崎まさよし、関 めぐみ、西田尚美、井川比佐志、大倉孝二、戸田菜穂□オフィシャルHP  http://www.8xm... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 08:54

» 「8月のクリスマス」リメイク版 劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今月2度目の三連休の初日、ファボーレ東宝で本日公開の『8月のクリスマス』を観てきました。本当は今日会社の人とバーベキューの予定だったんですが、天気予報で雨が降りそうということで中止になったので、それでは、と意気込んでいって参りました。 『四月の雪』が公開されている「ホ・ジノ」監督の韓国映画『八月のクリスマス』のリメイク作品です。主演は『月とキャベツ』の「山崎まさよし」と新人「関めぐみ」、監督・脚本は「長崎俊一」。... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 22:51

» 8月のクリスマス [light song]
   本日公開の『8月のクリスマス』を銀座シネスイッチまで観に行って来ました。ひとつ前の回では舞台挨拶があったようですが、それほど興味もなかったので、比較的空いている回を狙いました。リメイク作品ということもあり、韓流っぽいOLさんが多かったですね。並んでい... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 10:57

» 8月のクリスマス [Rohi-ta_site.com]
映画館で、山崎まさよし、関めぐみ 出演の「8月のクリスマス」を観ました。 ●ストーリー 30歳を越えた鈴木寿俊(山崎まさよし)は、父から譲り受けた写真館で静かな毎日を過ごしていた。 しかし、彼は誰にも言えない秘密を持っていた。 それは、病気の為、残された時間があまり無い事だった。 そんな現実をしっかり受け止め、寿俊は慌てる事無く、一人静かに消えて行くことを望み、「恋愛はしない」と心に決め、残された日々を生きていたのだった。 その年の8月の暑い日、友人の葬儀に参列した寿..... [続きを読む]

受信: 2005/10/04 04:07

» 8月のクリスマス [欧風]
昨日のBLOGで、試写会最近当たってないけど久々に当たったと書きましたが、当たる時は集中するものなのか、おとといの「ステルス」に引き続き、昨日も試写会でしたよ。2日連続かよっ!(←注文の多い料理店) 昨日行ったのは「8月のクリスマス」 。歌手の山崎まさよしが主演と音楽をやってます。山崎まさよしは月曜辺りのいいとも(クマになったのは私ではないですよ(^_^;))に出てたような? 試写会のハガキを見たら、出演してる山崎まさよしさん、関めぐみさん、長崎俊一監督の舞台挨拶があると書いてある。へぇ... [続きを読む]

受信: 2005/10/04 23:09

» 8月のクリスマス [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
すべてはいつか、色あせ消えていくものだと思っていました。 でも君とであって、僕は心底生きたいと思ったんです。 僕は君のことが、本当に、本当に好きでした。 君は神様がくれた、最高のプレゼントでです。 確かに君がいたあの夏の日に 確かに僕がいた8月の....... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 14:06

» 8月のクリスマス [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 10月8日土曜日 鑑賞した劇場 : ゴールド劇場(10:10〜)   「君は神様がくれた最高のプレゼントでした」 珠玉のラブストーリー。感動しました。本当に素晴らしかったです。また1つ邦画の歴史に残るであろう傑作に出会えました。作品に携わった全て....... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 18:05

» 「8月のクリスマス」山崎まさよし版 [soramove]
「8月のクリスマス」★★★★ 山崎まさよし、関めぐみ 主演 丘の上から見ると、 町の家々は ごちゃごちゃっと 重なり合うように建ち、 その向こうに穏やかな 海がある。 その小さな町の写真館を営む 主人公と その店を訪れ、淡い恋心のような ものを抱...... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 19:29

» 韓国版との比較◆『8月のクリスマス』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
10月12日(水)TOHOシネマズ岐阜にて 韓国映画『八月のクリスマス』のリメイク版である。私はこの韓国版『八月のクリスマス』が好きだったが、2点どうしても理解出来ない点があって、すっきりとしない感が残っていた。1つは主人公の女性が最後に見せる笑顔の理由。そして....... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 22:13

» 【映画】 8月のクリスマス ★★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 父から受け継いだ写真館を営む鈴木寿俊は、 訪れる人たちの幸せな瞬間を写真に収めながら、静かな日々を暮らしている。 ある日、写真館に小学校の臨時教員、由紀子がやってきた。 それ以来、由紀子は写真館の常連となり、 寿俊との何気ない会話を楽しむようになる。 寿俊は、自分が病気で、間もなく死ぬことを知っている。 由紀子との出会いは、運命を受け入れ日々を淡々と過ごしていた寿俊に、 小さな喜びを与えていくが…。 (g... [続きを読む]

受信: 2005/10/20 00:19

« 映画「ルパン」 | トップページ | 雑記>ゼンマイ仕掛けのノートPC »