« BOOK>蝉しぐれ | トップページ | BOOK ;東京奇譚集(BlogPet) »

2005/09/16

BOOK>東京奇譚集

村上春樹待望の短編集。

奇譚という言葉をはじめて知ったのですが、広辞苑によれば「世にも珍しく面白い物語・言い伝え」とのこと。まさにこの本にぴったりな言葉だと思う。

日常生活を描きつつも、どこか違う世界。本当に不思議な物語。


東京奇譚集
4103534184村上 春樹

新潮社 2005-09-15
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ふしぎな図書館 アフターダーク 東京するめクラブ 地球のはぐれ方 「象の消滅」 短篇選集 1980-1991 人生のちょっとした煩い

|

« BOOK>蝉しぐれ | トップページ | BOOK ;東京奇譚集(BlogPet) »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロたちが、広い物語と珍しく広辞苑など珍しく
ニャンゴロは、東京で物語などを待望したかった。


投稿: BlogPetのニャンゴロ | 2005/09/17 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/5973866

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>東京奇譚集:

» 村上春樹著 東京奇譚集 [HS's BLOG!!!]
やっと、村上春樹の新作が出ました。正確には今日発売です。 5つの短編からなる短編集なのですが、春樹さというのが変化しつつも色濃く残っている作品に感じました。 昨日、朝から学校に行き書類とか雑務をしてモ... [続きを読む]

受信: 2005/09/17 04:42

» 『品川猿』&自分なりの良い小説の基準  村上春樹/東京奇譚集 [ノルウェイの森と金の猿 ~100%村上春樹ヴァージョン~]
昨日までの暑さもやわらぎ……これから秋らしさを増していますね。 そう、読書の秋で [続きを読む]

受信: 2005/09/19 21:11

» 嗚呼村上春樹的青空世界「東京奇譚集」 [soramove]
「東京奇譚集」★★★★ 村上春樹著 新聞の広告欄で発売を知る 帰りにはカバーをかけた本を持って地下鉄へ。 開けて早く読みたいところだが 誰にも邪魔されない空間で じっくりと読みたくて 手の中のプレゼントの中身を知りたいような 一気に読むのはもったいな...... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 20:33

« BOOK>蝉しぐれ | トップページ | BOOK ;東京奇譚集(BlogPet) »