« 映画「恋する神父」 | トップページ | BOOK>ニッポン格安旅行術 »

2005/08/07

映画「ロボッツ」

アイディアいっぱい。夢いっぱい。大人向け。子供向け。関係ありません。すごくすごく楽しくなる映画だと思うのです。

90分間わくわくどきどき。これぞエンターテイメント。こんなに楽しませてくれてなんか感謝したくなってしまいます。

ロボットの物語ですが、機械的なところはあまり感じませんでした。しかし人間らしさの余計な(微妙で複雑な)ところは少ないように感じ、その分だけストレートに感情移入できる。


ストーリーもとてもいい。ロボットだって夢を見るし、憧れるし、一生懸命。あきらめちゃだめ。がんばるってやっぱりいいことなんだと思わせてくれる。

ロボット・シティに到着したロドニー(主人公)がビッグウェルド博士の会社にいくときの交通手段がまたすごい。くす球みたいなボールの中に乗り込み、ごろごろと転がりながら町中をびゅんびゅんと町中を飛び交う! おいおい大丈夫かよっと思わずさけびたくなるっ。ジェットコースターよりも計算されたジェットコースター。スカッとする!

ロボット映画なので、もっと専用ロボットみたいなのがあるのかと思っていたのですが、人間型ロボットばかりなのがちょっと意外でした。でもロドニーの父親は皿洗いロボットでしたが(笑)

様々な形のロボットが登場するこの映画。なんか子供のおもちゃ箱を見ているような気持ちでした。映画が終わってしまった時、ちょっとさみしくなってしまいました。

|

« 映画「恋する神父」 | トップページ | BOOK>ニッポン格安旅行術 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/5352207

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ロボッツ」:

» 【映画】 ロボッツ ★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 貧しい皿洗い器ロボットの息子・ロドニーは、 大発明家のビッグウェルド博士に憧れ、自分も発明家になりたいと夢見てきた。 やがて成長したロドニーは、 その夢を叶えるため大都市ロボット・シティへと向かう。 しかし博士が引退した後のビッグウェルド・インダストリーズは、 新しい経営者ラチェットのもと 「最新部品でアップグレードし続けない中古ロボットは、 すべてスクラップにする」とい�... [続きを読む]

受信: 2005/08/16 21:43

» 「ロボッツ」@九段会館 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日は秀君がお休みだったので一緒にロボッツの試写会に行ってきました。てか、明日勝又さんと行く予定だったんだけど、明日は請求書の通知締め切りと言う事で定時に帰るのが難しい。という事で勝又さんのお誘いを断り・・・今日に変更して見てきました。と言う事で字幕版ではなく吹替え版です。うーん。最近ユアン連発中(エピソード3→アイランド)と来ていたので実は字幕版もかなり見たかったんだけど断念・・・そして①... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 17:21

« 映画「恋する神父」 | トップページ | BOOK>ニッポン格安旅行術 »