« 今日の新刊No.319 | トップページ | 今日の新刊No.317(BlogPet) »

2005/08/06

BOOK>亡国のイージス 下

私は映画を見てからこの小説を読んだのですが、圧倒的に小説のほうが面白いかもしれません。というか映画細かいディティール省きすぎ。映画であらすじを知って小説で内容を読んだという感じでしょうか(^^;。

亡国のイージス 下 講談社文庫 ふ 59-3
406273494X福井 晴敏

講談社 2002-07
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Twelve Y.O. 終戦のローレライ (2) 終戦のローレライ (1) 川の深さは 終戦のローレライ (3)

|

« 今日の新刊No.319 | トップページ | 今日の新刊No.317(BlogPet) »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

ニャンゴロは、ネットで広い売り上げランキングと感じとかをイージスしたみたい。


投稿: BlogPetのニャンゴロ | 2005/08/06 17:54

おもしろかったですよね。この「原作」。
映画は、ものすごくはしょっているし、脚色されているところもあって、とても感動作…とは言えませんが、「原作」を読むきっかけになればいいなーと思いました。辺野古ディストラクションは、『Twelve Y.O.』からの続きになっていて、読む順番を間違えた自分は、後悔しました。『川の深さは』も秀作です。でも、まあ、このくらいで、福井氏の作品の雰囲気は、把握できたな、と思って今は、別の作家を物色中です。

投稿: あかん隊 | 2005/08/06 21:38

>あかん隊さん
あ、これって前の話があったんですね<知らなかった(^^;>Twelve Y.O

実は福井物は今回が初めてで、結構好印象でしたのでほかのものも呼んでみようかと考えてます(^^)。紹介いただいている本でも読んでみようかな(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/08/06 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/5331191

この記事へのトラックバック一覧です: BOOK>亡国のイージス 下:

« 今日の新刊No.319 | トップページ | 今日の新刊No.317(BlogPet) »