« 映画「スピード」 | トップページ | 映画「奥さまは魔女」 »

2005/08/29

映画「容疑者 室井慎次」

この映画で室井慎次という人間が好きになりました。ただ真面目で一本気の通った男だと思っていたのが、意外なほど情熱にあふれた人間だったことに素直に感動しました。


喫茶店で過去の恋人のことを語る室井にはやられました。誰だって面白い思い出や辛い思い出がある。決して淡々とするわけでもなく、ただ素直に自分の過去を見つめながら語る室井慎次。改めてその人物像を見つめなおしたくなる。

個人的に強く印象に残ったシーンは観覧車でのあの老人との密会。どきどきしないではいられない。警察庁や警視庁やらいろいろとやっている中で、影の権力者が登場し事実を纏め上げる。

§

でもパンフレット見てもあの老人の設定が載っていなかったのですが、あの老人はいったい何者だったのでしょうか? 

#もしかして踊るシリーズファンには常識?

§

そして俳優たちの素晴らしさが際立つ。

田中麗奈は新鮮さと大人っぽさを混ぜ合わせて、今回の新米弁護士のイメージにぴったりでした。しかしよく走ってましたよね。あれだけ気持ちよく走っている姿というのはなかなか見られません。


哀川翔はちょっと台詞が聞き取りづらかった部分があったのですが、熱血漢振りにはやはり好印象。

スリーアミーゴたちの登場シーンはよかったですね。ちょうど物語が緊迫すぎて息が詰まってきたなと思った矢先に登場。劇場では登場しただけで笑いが起きていました。その後のやり取りも笑いを取っていたのが印象的でした。

そして主人公は柳葉敏郎は、キャラクター柄とにかくしゃべらない。その分を表情で表現しているのですが、個人的にはそれだけに画面に釘付けられてしまいました。台詞がない分間の空く印象のある場面もありましたが、しっかりと間が持つ。その不思議な魅力が全編にあふれていました。

スピンオフと銘打つくらいなのだから、やはりこのくらい一人のキャラクターを掘り下げて浮き立たせることは必要だったのではないでしょうか。どうしても「交渉人 真下正義」と比べてしまい、この映画の素晴らしさが浮きだってきます。

|

« 映画「スピード」 | トップページ | 映画「奥さまは魔女」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/5678055

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「容疑者 室井慎次」:

» 映画「容疑者室井慎次」鑑賞 [C級セールスマン講座]
 「交渉人真下正義」とは、ナ〜んにも繋がりはありませんでした〜! いわゆる、クモを操った真犯人は誰だった!?なんて、ナ〜んにも関係ない物語でした〜! まぁ、それはそれで、もうどうでもいいですよ〜♪って感じです。(苦笑)  初めに結論を言いますと、「まぁまぁ..... [続きを読む]

受信: 2005/08/29 23:55

» 容疑者 室井慎次 [うぞきあ の場]
■室井慎次   インタヴューで、『シーン毎に頭の中で別の主役を立てていた。   そのシーンの中の共演者の中から勝手に主役を選んで、その人が   主役だと思い込む』というのがあるが、まさにその通りになっていて、   いろんな人が関わっていての“室井”なのはわかるが、逆に“室井”   の影が薄く感じられて、あれ?主役だっけ?なんて思ってしまいました。   残念!   でも、よく喋りました... [続きを読む]

受信: 2005/08/29 23:57

» 容疑者 室井慎次(2005,JP) [The Final Frontier]
 宿直明けの身体に鞭打って一日中会議に出席した後,映画館へ直行。で,レイトのチケットを購入した後 約3時間 映画までの時間をずっと本屋で立ち読みしまくってたDeannaです。・・・ってことで観てきましたよ〜  容疑者 室井慎次 The Suspect Muroi Shinji  まぁ,期待し..... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 01:01

» 映画 室井慎次 [日々是好日毎日御元気]
またもや映画を観てまいりました。 『容疑者 室井慎次』うーん、前評判で感じていた限りでは、大したこと無いか、だったんですがどうしてどうして、なかなかの出来でしたよ。 と、単なる映画好きの私がいうのは好き勝手なんですが(ワハハ)あのね、この映画は面白い映画じゃない... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 08:55

» 容疑者 室井慎次 [シルバーの映画日記]
タイトル 容疑者 室井慎次 見た日にち 9月1日 映画館 監督:君塚良一 出演者の顔ぶれと、プロフィール: ■室井慎次 (警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正)常に、真実を追 [続きを読む]

受信: 2005/09/03 10:34

» 容疑者 室井慎次 [CENTRAL PERK]
新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。 事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。 室井の弁護についたのは、津田法律事務所の新米、小原久美子。 名うての弁護士集団を率いる灰原弁護士を相手に、久美子は室井の釈放に奔走するが、その頃警察機構内では意外な思惑が交差していた…。 室井さ~んっ。 あぁ、一人で抱え込みすぎだよう(泣) 踊るのスピンものだからもう少し軽いかと... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 22:38

» 容疑者 室井慎次 [とりあえずな日々(仮)]
容疑者 室井慎次 新宿で起きた殺人事件で捜査本部長を務めていた室井。 事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。 同じ頃、被疑者の母親が捜査の際に暴力行為があったとして室井を告訴した。 室井の弁護についたのは津田法...... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 20:06

« 映画「スピード」 | トップページ | 映画「奥さまは魔女」 »