« 今日の新刊No.299 | トップページ | BOOK>mixiで友達の輪が広がった »

2005/06/23

映画「四日間の奇蹟」

純情です。純粋です。"はやり物"だと何といわれようと、こういう映画をみるとやっぱりいいなって思う。それって悪いことでしょうか?

私トレンディドラマって嫌いなんですね。ありえないような話を面白おかしくやって、変な夢を見てもしょうがないじゃないですか。夢を見るのならばやっぱりこういう夢を見たいです。

石田ゆり子はやっぱりいいですね。私的には高感度ぐぅんとアップです。過剰でもなくでもひしひしと伝わってくる演技にすごく感動しました。

吉岡秀隆はいい俳優さんなのは確かなのですが、どうしても駄目ですね。役柄というか偏見に近いものがあるとは思いつつも(^^;、あの意思のなさそうな目が駄目ですm(_ _)m。

本流とは違うのでしょうが、最後の勤務医の奥さんが直ったところに思わずぐっと来てしまいました。いやなくても良いとは思いつつも、結構あのシーンでこの映画の印象が変わるくらいじ~んときてしまいました。

あまり見る気はなかったのですが、映画館で見られて良かったと思う一本でした。

|

« 今日の新刊No.299 | トップページ | BOOK>mixiで友達の輪が広がった »

映画」カテゴリの記事

コメント

そうなんですか 良かったですか

地元が舞台なので気にはなっています。

次の休みには見に行こうと思います!!

投稿: ぶちょう | 2005/06/24 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/4670663

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「四日間の奇蹟」:

« 今日の新刊No.299 | トップページ | BOOK>mixiで友達の輪が広がった »