« 雑記>排郷メイコ路上ライブに向かうも・・・ | トップページ | BOOK>できる上司は「あと5分」の考え方が違う! »

2005/06/12

映画「戦国自衛隊1549」

今ひとつ。もうひとつ。つめがあまい。面白いことは面白い。それはネタが面白いだけで、映画の作りとしては及第点は???という感じです。なんか物足りなさを感じてしまいました。

今年は福井晴敏イヤーとして売り出されるくらい話題性は高い。それならばそれなりに楽しめるだろうと思っていたのですが、みていてあまり楽しさは感じられませんでした。

前作(原作?)は残念ながら見ていないのですが、自衛隊が戦国時代にタイムスリップするというアイディアはすごく面白く感じます。映画はそれにおんぶにだっこしているだけという印象が強かったです。

"歴史の修正力"をもってして、歴史のひずみを修正すること、歴史(ストーリー)の矛盾を直すほうにばかり気がとられてしまい、盛り上がりどころがなかったような。勝手な感想ですが、最後に実は!! ってな感じでうまくつじつま合わせるだけでよかった気もします。

それに"未来は希望"といいつつも、歴史が元通りになるっていうことは運命は定まっているっていうことじゃないのかしらん。なんか言っていることが全然響いてこないんです。。なんかお定まりのセリフをいっているだけの印象しか受けられませんでした。

#決めのセリフなのでしょうが、仮に心に響いたといてもあそこまで連発されたら引きますわ(笑)

江戸時代の人があっさり(?)と現代になじんでいるところとかも???でした。戦国時代に戻って忠義を果たすところとかなんか描き方が中途半端。現代に馴染んだのならば、もっと現代に影響を受けた発言をもっと戦国時代でもして欲しかった。

う~ん、褒め辛い映画。

|

« 雑記>排郷メイコ路上ライブに向かうも・・・ | トップページ | BOOK>できる上司は「あと5分」の考え方が違う! »

映画」カテゴリの記事

コメント

初めまして。トラバ有難うございます。なかなかおっしゃるとおりですよね(苦笑)
平成人のせいで死んでしまった戦国時代の人々の未来は???
と監督にお聞きしたいくらいです。

投稿: サイトウ | 2005/06/12 21:07

>サイトウさん
タイムスリップして矛盾なく矛盾点を修復するのは無理なんだからうまいことこじつけて物語を盛り上げてくれればよかったのにと思わざるを得ません。何かことが起きたら現代の人に影響が出て・・・みたいな展開なら私はだまされてあげます(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/13 17:40

トラックバックありがとうございます。

映画の評価としては、同じような意見ですね。

投稿: 枯れっぺ | 2005/06/13 20:49

映画館出てがっくりでした。。。
なんか役者さんがかわいそうに思えるほど集中点がわからなかったので、せっかくお話はおもしろいのに勿体無い!の一言です。お客さんも集中できないのか、お手洗いに立つ人多しでした。残念。

投稿: ぞうじるし | 2005/06/15 12:48

トラバありがとうございます。
本当に脚本自体は大して悪いとは思わないんですけどね、ガンヲタ(笑)として。
私はやっぱり「絵」が見たくていった文、「ああ、やっぱり・・・」感増大でゲンナリでした。
それ以外は最初から期待もなにもしてません。

投稿: MR.G | 2005/06/15 18:21

>枯れっぺさん
話題作なので人はそれなりに入るのでしょうが、でもこの映画尋常じゃないくらい制作費かけているんですよね。儲かるのかなぁ(^^;。

>ぞうじるし さん
アイディア勝負の映画でそのアイディアを活かしきれていないというか、ちょっとまずい感じの映画でしたね。個人的には鈴木京香が好きなのですが、正直今ひとつ。

>MR.Gさん
自衛隊協力の下すごい豪華な撮影だったと思うのですが、それだけでしたね。あんまり機関銃の名前わかんないんで、どんなに映画のなかで珍しい機器を使っていたとしても判りませんでした(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/19 14:44

TBありがとうございます。
迫力はありましたがもっとストーリーの方に力入れてほしかったですね。ネタがいいだけにね。

投稿: honnybee_1971 | 2005/06/22 00:02

>honnybee_1971さん
タイムトラベル自体のネタはもうみんな見飽きていて、うまい辻褄あわせなんかもうする必要ながない(つまらない茶々入れる人ももういないでしょう(笑))と私は思うんですけれどね。どうもそっちにばかり力を入れていたように思えて残念です(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/22 08:23

TBありがとうございました。


確かに、おもしろそうな雰囲気はでてたのですが。
詰めが甘いってのはその通りですね。

ビミョーにずれてましたね、観てるほうの感覚と。。。

投稿: KIGEN | 2005/06/22 22:03

TB有難うございました。

予告映像を見たときは「これだ!」と思ったのですが前作?の方がよかったですね。この手の映画は何も考えずに見るのが良いのかな。突っ込みはなしで・・。

投稿: Geo | 2005/06/23 01:01

始めまして、トラックバックありがとうございます。
いいアイデアで金も掛けてるのにちょっと残念な内容でしたね。

前作は自分が小学生の時、親に連れて行ってもらいました。
ってか、カリオストロの城と2本立てでして、そっちが目的だったんですが…(笑)

投稿: ぽたます | 2005/06/23 01:33

TBありがとうございました
同じような感想が多い様で自分だけではなかったと思いながら、期待した分残念で・・・
思わず前作見直してしまいました

投稿: ひー | 2005/06/23 04:54

>KIGENさん
この映画とことん悪い意味で観客の期待を裏切ってましたね(^^;

>Geoさん
観客も別にタイムトラベルの矛盾点をつこうなんて考えていないと思うのですが、作り手はその矛盾点をなくそうと必死なのが見え隠れしちゃって、なんか楽しめなかったですねぇ(^^;。

>ぽたますさん
15億円でしたっけ、制作費。正直取り戻せるのかどうかこちらが心配してしまいます(^^;。

>ひーさん
共感を呼ぶ映画としては、確かなのでしょうが、その共感が今ひとつでは仕方がないような(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/23 08:47

TBありがとうございました!
いつもはここまで観た映画を腐すことはしないのですが、この「戦国自衛隊1549」のあまりの出来の悪さに、皆さんに「観に行かないように」勧めています(笑)。
こんな映画を観て、「だから日本映画は駄目なんだ…」と言われるのが辛いので。
作った人間に対して怒りすら覚えます!

投稿: da-shin | 2005/06/24 01:04

TBありがとうございます。

機会があったら前作を是非見てください。暇があったら原作の「半村良」の戦国自衛隊も読んでみてください。角川から再刊されています。

福井作品に足りなかったものが何なのか、分かります。
…いえ、分かっていただけると嬉しいです…。

投稿: 桜丸 | 2005/06/24 17:30

ニャンゴロさん、おいらも遅ればせながら観てきました。
映像としては良くできていると思うんですが、ストーリーや設定にだいぶ無理が有る感じでしたね。

自分なりに楽しめましたが、やはり半村良氏のオリジナルアイデアが凄いのだと思います。

投稿: 太鼓屋 | 2005/06/25 03:41

TBありがとうございます。
前日に前作(千葉真一版)を見てしまったのでつまらなく感じたのだと思っていましたが、見ていない方も楽しくなかったと言うことで見ても見なくても一緒だったんですね。
ローレライは原作を読まずに行ったので少し楽しめた気がしましたが...
もう亡国のイージスを見るのが怖い!
いい役者が出てるし、今度は特撮監督じゃないから期待している部分もあるし...行くか行かないか自分との葛藤です。
ニャンゴロさんの感想読んでから行こうかな!?(^。^)

投稿: むすむす | 2005/06/29 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/4525110

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「戦国自衛隊1549」:

» 映画:戦国自衛隊1549(ネタバレ) [踊る新聞屋-。]
 勢いで観にいった★★☆☆☆ オチが「Twelve Y.O.」まんまなんですけど…。 最後の赤い軍勢は真田幸村軍なのか?  前作、「戦国自衛隊」公開は1979年 [続きを読む]

受信: 2005/06/12 21:09

» 戦国自衛隊1549 [うぞきあ の場]
今回も、『ローレライ』に引き続き、原作を読まずに観に行った。 良くもなく、悪くもなく、ビミョーな印象を持った。 とりあえず、良かったところ、悪かったところを書きます。 ☆☆☆☆☆ 良 ☆☆☆☆☆ ・ 陸自の全面協力を得られたこと。 ・ 伊武雅刀の斉藤道三 ・ 北村一輝の演技 ・ 綾瀬はるかの濃姫 ★★★★★ ? ★★★★★ ・ 関東を消滅させる為に、富士近辺に居城を築くのはわかるが、   今川義元が健在�... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 21:50

» 戦国自衛隊1549 [ネタバレ映画館]
 はっきり言ってしまえば、原作者:福井氏の人気と自衛隊全面協力のリアルさだけが売り物の映画だ。戦車やヘリがリアルな割に設定がしょぼいし・・・  「調べたら、七兵衛は間違いなく1547年の人間だとわかりました」「的場一佐は1547年の戦国時代に行ってる」等々。どうして知ってるんだろうと疑問に思いつつも、北村一輝の演技に騙されてストーリーに見入ってしまった。しかし、彼がただの歴史オタクの狂人だという�... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 23:02

» 『戦国自衛隊1549』を鑑賞 [-PARADOX-]
  題名:戦国自衛隊1549 時間:120分 監督:手塚昌明 出演:江口洋介、鈴木京香、鹿賀丈史、北村一輝、綾瀬はるか 等 あらすじ:陸上自衛隊で秘密裏に行われた人工磁場発生器の実験中に、神崎怜2尉(鈴木京香)の判断ミスによる大規模な暴走事故が発生。的場...... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 09:09

» 【映画】戦国自衛隊1549 感想 [Sakura*Blog**]
初日レイトショーで近所のシネコンへ行って来ました。この時間帯でこれだけ混んでるっつーのがスゴイわあと言うぐらいの満員盛況ぶりでした。グッズをちょこっと見てから劇場内へ(戦国自衛隊饅頭が気になったです)。今回は原作を読んでいません。読まずに行ったらどうなるかな?と思っ... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 11:36

» 戦国自衛隊1549 [SUPER RANDOM BLOG]
 角川リメイク映画「戦国自衛隊1549」を見てきました。千葉真一の「戦国自衛隊」と真っ向対決して、一歩も引かず、たいそう面白い映画だった。席を立つ時に満足感を感じた。最も角川映画らしい映画とは何かと尋ねられれば「戦国自衛隊」と答える。角川映画を食べ物にたとえると「お... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 22:08

» 「戦国自衛隊1549」「電車男」、嶋大輔が何でヒーローなのよ!! [エンタメ情報 メッタ斬りぎり]
「戦国自衛隊1549」 監督:手塚昌明 原作:福井晴敏 出演:江口洋介、鈴木京香、鹿賀丈史、北村一輝、綾瀬はるか、嶋大輔、中尾明慶 (おすぎ風) おピカですっ! バカ、バカ、バカーッ、金返せ!って叫んだやりたいわ!! こんな中途半端にくだらない映画、許せないわ!! 1979年大ヒットをした「戦国自衛隊」を新たな原作・解釈でリメイクしたのが、この「戦国自衛隊1549」なの。おピカ的には、「戦国自衛隊」の方も別に評価してないけど、原作を「亡国のイージス」「ローレライ」の... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 22:27

» ★「戦国自衛隊1549」 [ひらりん的映画ブログ]
劇場鑑賞券をゲットした「サハラ」はとりあえず平日回しにして・・・ チネチッタのレイトショウ・Wスタンプのためにこちらの作品を観る事に。 なんか知ってる顔の俳優さんがいっぱい出てくると安心するのが日本映画のいいところ。 元ネタである「戦国自衛隊」は、見た気もするけどウル覚えなので比較はなし。 2005年製作のSF時代劇・アクション、119分もの。 あらすじ 2003年のある日、陸上自衛隊の東富士駐屯�... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 00:53

» 【映画】 戦国自衛隊1549 ★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 陸上自衛隊東富士駐屯地で、人工磁場発生器の極秘実験中に暴走事故が発生。 的場一佐率いる実験中隊が、460年前の戦国時代へタイムスリップしてしまう。 数年後、日本各地にあらゆる物質を飲み込む謎のホールが出現。 原因は的場たちの過去への過干渉と思われた。 かつて的場率いる特殊部隊の精鋭だった鹿島は、 女性自衛官・神崎から事の真相を聞かされ、的場の救出作戦に同行することとなる。 だが、鹿島たちが1549年の地で見た�... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 01:07

» 戦国自衛隊 1549 [any's cinediary]
消滅するのは――歴史か、俺たちか? <ストーリー> 陸上自衛隊東富士駐屯地で、 [続きを読む]

受信: 2005/06/14 01:39

» 自衛隊も変わったなあ/『戦国自衛隊1949』 [映画日記@チラシの裏]
 『電車男』時に予告を見て、興味が湧いたので観てみることに。日曜日のシネコン、昼間の回ということもあり、まずまずの客の入りだった。言われるがままに後方の席を指定されたが、ずいぶん空席があったので前方を指定しておけば良かった。そうすれば隣席から、残りわずかになったポップコーンをカップから必死に探すガソゴソいう音とか、口開けてムシャムシャ食らう音を聞かずに済んだ。  『戦国自衛隊1549』は半村良のオリジナルとは全く別物。  プラズマとか何とか、よくわからない現象によって自衛隊の実験小隊が154... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 08:37

» 戦国自衛隊1549 [今日のゴハンっ!]
今日は『王様のブランチ』に”江口洋介”が出ていたっ!! やっぱりカッコいいのであるっo(>_ [続きを読む]

受信: 2005/06/14 23:27

» 映画「戦国自衛隊1549」鑑賞 [C級セールスマン講座]
 江口洋介の笑顔のストップモーションアップで終わるラストが気に入りません!真の主役は北村一輝演じる飯村七兵衛では?地球規模の重大危機が発生しているのに、全く緊迫感が伝わりません!陸上自衛隊の特別撮影協力を受け、その出来映えには大きな期待をしていましたが、..... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 01:23

» 戦国自衛隊1549 [Liruca&Mocha]
「戦国自衛隊」。初めてそのポスターのタイトルを見て「何じゃこれ?」と思いました。恥ずかしながら1979年に公開された「戦国自衛隊」のことを全く知らず、そもそも戦争映画が苦手な私は眼中にありませんでした。ところが、昔の「戦国自衛隊」を知っている友人から連絡があり、... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 10:35

» ★★角川「戦国自衛隊1549」観て来ました★★ [★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★]
東宝の株主総会で頂けるチケットを譲っていただいたのがあったので観て来ました。 5月末にある東宝の株主総会では6月末まで有効の劇場券を頂けるそうです。 今回のチケットは劇場指定で「電車男」「交渉人 真下正義」「戦国自衛隊1549」が観れました。 当日観れる券は無かったそうです。 (株主じゃないので詳しくなくてごめんなさい) この映画は角川映画で作られて東宝系のスクリーンでの上映です。 ここから映画の... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 21:25

» 戦国自衛隊1549 [欧風]
5日の日曜に予告編を載せて、それから連日自衛隊潜入レポートを載せたりして、観てもいないのに煽っちゃいましたが、とうとうこの陸上自衛隊全面協力の映画「戦国自衛隊1549」が昨日から公開されました~!まあ、他の映画の時にやっていた予告編で良さそうだな~と思ったんで勧めたんですけど、さて実際はいかに?タダ一点心配だったのが、原作者が「この映画」と同じだっていう事(^_^;)。 まあ、言い出しっぺの私が初日に観に行かないでどーする!って事で、昨日の「サッカー」を観て余韻に浸りながら、そのまま「いつもの... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 18:59

» 戦国自衛隊1549 [刃霧勇気のまったりな日々]
映画「戦国自衛隊1549」の宣伝番組。 「自衛隊をクリックせよ」を見ました。 ライセンスが出演者にインタビューするだけの番組だと思っていたら… 体験入隊もありましたw スゴイですね、完成披露宴。装甲車いっぱーいw すると、えぐっちゃん、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 鎧武者と並んだえぐっちゃんの服装はタキシード。 違和感ありすぎて、面白いw ライセンスはイ... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 21:18

» 「戦国自衛隊1549」 [わたしの見た(モノ)]
「戦国自衛隊1549」 期待していたのだが...   普通、劇場を後にするまでに、何らかの感情が沸きあがるものだが、 今回は皆無。 良い or 悪い、面白い or 面白くない、いずれも当てはまらない。 全体的に薄味な作品。 福井晴敏の計算しすぎた設定、ストーリー展開。 意外性なく、毒気なく、強烈な個性もない。 見せ場の戦闘シーンは、お金をかけているが、印象的でな�... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 21:44

» アイディアはいいが、、、 『戦国自衛隊1549』 [パフィオ - People of About Forty Years Old -]
アイディアはいい。 映像も、まあ迫力がある。 あとは、コメントが難しいなあ。 も [続きを読む]

受信: 2005/06/20 22:05

» 戦国自衛隊1549 [- P8 -]
\"1549\"って\"イゴヨク\"って読むんじゃないんだ〜 「以後よく広まるキリスト教」の年じゃないの、ザビエル出ないの? 鹿賀丈史は織田信長よりザビエル役の方が似合うよ なーんてことを思いながら見てました。 それはさておき。 なんというか、全く面白くない訳でもなく、どこか突出して面白い訳でもなく。自分の中では、全編に渡って特に盛り上がることなく淡々と終わっちゃったなあ。てゆーか、あの終わり方なに。 話が動き出すまでが長いし、そうなったら... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 22:46

» 映画『戦国自衛隊1549』 [うっかりはんぞう]
「歴史の真実は誰にも解らない…。」 『戦国自衛隊1549』(はんぞう評価:★★☆ [続きを読む]

受信: 2005/06/20 23:18

» 戦国自衛隊1549 [アスカ・スタジアム]
どうしても1979年の『戦国自衛隊』と比較してしまう。原作を一にするから当然だろう。前回は長尾影虎、今回は織田信長、時代は近接している。戦闘場面も似たようなもの。リメイク作品としての特徴を探すのに苦労した。 どちらかと言えば前回はオーソドックスなSFだったが、今回はタイム・リミットものに仕上げている。もう一つネタばれになるので多くを述べられないが、織田信長の設定に工夫が見られたのが興を惹いた。 た... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 17:42

» 戦国自衛隊1549レビュー [レビュートラックバックセンター]
戦国自衛隊1549に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価 [続きを読む]

受信: 2005/06/22 06:58

» 戦国自衛隊1549 [偽らんだむ日記ADVANCE!!<出る杭は打たれてもやっぱり出るぞ編>]
実は、こんなん観てました。 僕のチョイスではないぞ。 いつもの移植患者クンだぞ。 と、先行き不安すぎる、あまりに早い責任転嫁。 ふふふふふ。。。。。。。 え〜。。。 鈴木京香さん、きれいやね〜。 ちょっとファンだったり。。。 あと、、、。 いっこく堂が出てた!! と、思ったら北村一輝だった。。。 濃ゆかった。。。 藤助役の人(下手すぎ)。 彼はうちの予... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 22:00

» 観てしまった・・・『戦国自衛隊1549』 [お初にお目にかかります]
(これから、思いきりコキ下ろします。この映画を楽しめた方は読むのをやめてください。)いやぁ、予想通りというか、予想以上にしょうもなくて、突っ込み所満載の『超駄作』だった。予告編が一番面白い作品って結構ある。オリジナルを超えなければ、リメイクを造る意味はないと、前々... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 00:23

» さむらいがんまん だんだだん [Geo通]
戦国自衛隊1549 見た!! 結構前にも戦国自衛隊ってB級?映画でありましたが、 あの頃のイメージをそのまま持って会場(映画館)まで いって来たw いやぁ、妖怪大戦争 (≧∇≦)b あ!Σr(‘Д‘n) 結論、面白かった。&分かりやすいストーリー展開で キャラ紹介w最初に出てきた時点で死相が恐らく 死兆星 が見えてるんだろうなぁ?と思わせるキャラが沢山いて いい感じでした。 ちょっとネタバレ?になっちゃいます。お城が出てくるん ですが場内の窓のナナメ具合と... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 00:42

» http://edowokiru.blog9.fc2.com/blog-entry-19.html [江戸を斬る独り言]
[続きを読む]

受信: 2005/06/23 04:59

» 戦国自衛隊1549 [視る聴く味わう触れる嗅ぐ]
映画のストーリーはそっちのけで、北村一輝さんの出演する映画はかかさず観ている。濃い過ぎるド派手な美顔に迫力迫る演技力に引き込まれそうになります。映画ゴジラも彼あっての最終編だった。ちなみにバットマン・ビギンズの精神科医Drジョナサン・クレイン/スケアクロウ役は彼にピッタリだと直感した。渡辺謙さんのようにビッグな俳優さんになることを期待していつかハリウッド映画に出演しているのをこの目で確かめたい。... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 08:35

» 『戦国自衛隊1549』 [憶]
作り手が何を考えてどういう感性で作ったのか、真剣に疑いたくなる映画です。 ヤフーのレビューとか酷評ばかりだったので、逆に「そんなに言うならどれだけつまらない映画なのか観てやろう!」と怖いもの観たさでそれなりに覚悟して、映画館に行ったのですが……… それでもそれでも、その覚悟を越える出来の悪さでした。 自業自得とはこのことです。 とほほ。 恐らくこういうことは言ってはいけない言葉なんでし�... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 01:04

» 戦国自衛隊 1549 - その 2 - [戦自語り -Talking of 戦国自衛隊-]
1979版の戦国自衛隊の話を書くにあたって、半村氏の原作本やシナリオを読み返していたら、私が1549に対して思っていた物足りなさが何であったのか、ぴったりに表現してくれているものがありました。まさに思っていたことそのものだったのでスッキリしました。 原作本のあとがきにあった記述… 「「戦国自衛隊」で半村良は何を描こうとしているのか。いうまでもなく、伊庭義明いばよしあき三尉以�... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 20:34

» 最近観た映画 「戦国自衛隊1549」 [なにから始めよう?]
「戦国自衛隊」は半村良原作のSF小説で、以前に角川映画により一度映画化されている。 今回の「戦国自衛隊1549」は「自衛隊が戦国時代にタイムスリップする」という、この小説をベースアイデアとしているが、新たに映画用に書き起こされたストーリーで、著者は、このブログに..... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 03:41

» アイディアはいいが、、、 『戦国自衛隊1549』 [パフィオ - People of About Forty Years Old -]
アイディアはいい。 映像も、まあ迫力がある。 あとは、コメントが難しいなあ。 も [続きを読む]

受信: 2005/06/26 09:59

» 邦画三昧その1〜戦国自衛隊1549は嶋大輔ファンが見るべき映画。それ以上でもそれ以下でもない〜 [jizo.net]
戦国自衛隊1549  冒頭3分でorz...でした。  中世の刀や弓を持った人間の群衆の中に、いきなり砲弾やミサイルぶち込む自衛隊って・・・。  兵器マニア、時代劇ファン、SFファン、歴史モノ好き・・・そういう人たちにとっては、ホントに中途半端としか言いようがない映画。  多次元宇宙論者のワタクシメと致しましては、設定からしてなんだかなあ〜って感じだったし。  上記の方々にとっては全くもって御愁傷様です、としか言いようがなく・・・。  敢えていいように解釈すれば、色んなエッセンスが入ってる分、もしか... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 15:47

» 「戦国自衛隊1549」を観る [ぼいボヒの映画と本]
戦国自衛隊1549 売り上げランキング : おすすめ平均 頑張ったのだろうけどさらっとしていて・・・私には合わない映画だったみたい・・先入観なしで観た感想ですAmazonで詳しく見る by G-Tools 前よりもきっと近代化した兵器での戦闘が見事なんだろうな☆ ナパーム弾で焼き..... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 10:03

» 戦国自衛隊 1549 ★★+1/2★ [ボタン連打]
半村良といえば、思い浮かぶは「ペンネームの由来はイーデス・ハンソン」のうそネタ。でも、口には出さず、ひっそり心の奥に仕舞っておくの。なぜなら年がバレるから(って、こんなところに書いちゃダメだろう)。 (戦国時代に、昭和の兵器とストラテジーを導入した場合... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 11:32

» 戦国自衛隊1549 今年の248本目 [猫姫じゃ]
戦国自衛隊1549 一応、大和から、戦争物、鈴木京香 さんつながりね。 皆さんのブログ、読んではいないんだケド、何となく、評判が悪いのは知っていました。でも、リメイクなので、どんな映像が見られるのか、楽しみにはしていたのですが、ん〜、、、なんとも、、、 ま、現...... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 17:00

« 雑記>排郷メイコ路上ライブに向かうも・・・ | トップページ | BOOK>できる上司は「あと5分」の考え方が違う! »