« BOOK>楽天の研究 | トップページ | 今日の新刊No.276 »

2005/05/17

映画「キングダム・オブ・ヘブン」

とてもとても丁寧にストーリーが進むのが私にはとても面白く感じました。しかしながら大作だからこそ期待される迫力のある戦闘シーンは全体的にみると少なく、物足りなくも感じてしまうのは否めません。

映画全体は2時間以上ともともと長尺ではあるのですが、ストーリーが丁寧に描かれている(悪く言えば遅々として進まない)すごく長く感じられました。また村の鍛冶屋から順調に出世していくのですが、あんな順調に出世するやつがいるもんかとひねくれた(^^;感想もあります。

主人公のオーランド・ブルームもすごくよかったです。ロード・オブ・ザ・リングなどでも最近の映画はすべて見ていますが、この映画では主役です。そして大作に埋もれることなく立派に主役を張ったといえるのではないでしょうか。ファンになりました。

戦闘シーンはやはり見所のひとつといえますね。巨石が城壁を攻撃しているシーンなどは今までにないくらい迫力がありましたね。ブラッド・ピット主演のトロイがスピードの戦闘シーンならこの映画では力の戦闘シーンという感じを受けました。

もう一度映画館の大スクリーンで見たい映画です。

|

« BOOK>楽天の研究 | トップページ | 今日の新刊No.276 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
はじめまして。
TB、ありがとうございます。
私からもTBさせていただきました!
オーリー、出世しすぎですよね〜。
鍛冶屋から戦争の相手国との交渉役ですものね!

投稿: akemi | 2005/05/17 07:33

>akemiさんへ
ですよねぇ~。もしかしたらあのころは実力よりも血縁関係で全て解決していたのかもしれませんけれど、うまくいきすぎですよね(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/17 07:37

TBありがとうございます。

KOH。昨今の大作系が戦闘シーンの連続ばかりだったので
逆にドラマ部分をしっかり描いたのが新鮮でした。
(カットされてなければもっとドラマ充実したのかも)
戦闘シーンの尺は短いながらも
カメラワークと画面のレイアウトがさすがリドリーでした。
オーランド。これから悪役なども挑戦して
スターになってほしいです。

投稿: suzuki-ri | 2005/05/17 07:39

TBありがとうございます。見る人によって感想はちがうものですね。
確かにこの作品は劇場で見た方がいいですね。
オーリー次回作はちょっとコメディタッチの現代劇らしいです。期待!!!

投稿: pretty_kitten | 2005/05/17 09:55

TBありがとうございます。
オーランド・ブルーム良かったですよね。
次回作も期待したいです。
私もTBさせてもらいますね。

投稿: Bubu | 2005/05/17 14:08

TBありがとうございました。またあそびにきますね。よろしくおねがいします。

投稿: 真莉愛 | 2005/05/17 17:39

はじめまして
TBありがとうございます。
なにぶん初心者な者で、自分のブログのTB増えてた時には感動しました。
映画中の城壁の攻防は迫力でしたね。今回はオーク相手ではなく、人間相手でしたが。

投稿: トネン | 2005/05/17 23:13

初めまして、こんばんわ。
この度は、TBしていただきありがとうございました♪
ブログを拝見し、一日も早くオーリー様に会いたくなってしまいました。
頑張って行ってきま~す☆
それではまた遊びに参りますvv

投稿: 瑠那 | 2005/05/18 01:13

こんにちは。
TBありがとうございます。毎月たくさんの映画観ているんですね。好きなんですね。

投稿: yantake | 2005/05/18 01:52

>suzuki-riさんへ
これでもカットされていたんですか? DVDとかで特典映像として全て見てみたいですね(^^)。

>pretty_kittenさんへ
現代劇ですかぁ。ロード・オブ・ザ・リングなどのイメージがあるので、どんなものになるのかすごく楽しみですね(^^)。

>Bubuさんへ
まだまだ若い俳優さんだしこれからのっていくところでしょうから、すごく楽しみですね(^^)>次回作。

>真莉愛さんへ
コメントありがとうございます(^^)。下手な映画館そうですが、またよろしければ遊びにお越しください(^^)。

>トネンさんへ
ブログやっていてTBとかで反応があるとうれしいものですよね。私もずいぶんと古い記事にTBやコメントがかかれることがあります。書いたものはずっとアップされているので、やっぱりそういう時に手を抜かずに一つ一つの記事を大事にしていきたいと思いますね(^^)

>瑠那さんへ
オーリー様、かっこいいですよ。というか他の人はみんなおっさんばかりなので、それもまた光る要因になっているかもしれません(^^)。

>yantakeさんへ
コメントありがとうございます(^^)。
映画は大好きですね(^^)。映画館とDVDで日夜映画の世界に浸ってます(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/18 07:01

TBありがとうございます♪
いや・・良かったです。彼のレパートリーが意外に広いのだと感心しました♪

投稿: nicoco | 2005/05/18 07:52

TBありがとうございます。
そーですね~
今回は物語の部分がしっかり描いてあって
よかったと思います。

投稿: usi | 2005/05/18 08:34

>nicocoさんへ
オーランド・ブルームは確実にスターの座を射止める人間だななどとおもってますです(^^)。

>usiさんへ
丁寧すぎる嫌いもありましたが、丁寧に作られているので見直す機会があればまた楽しめるんじゃ煮蚊とこの映画の場合おもっています。(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/18 09:41

初めまして♪
TBの方、有難うございますm(_ _)m

バリアンが鍛冶屋から十字軍の騎士に成長する過程が、些か急過ぎた感じは自分も感じてましたが、その他、最初の戦闘シーンである大軍隊に少数の兵で突っ込んでいく騎馬戦や、終盤の篭城戦は自分も手に汗握りましたね♪
なかなか迫真だったと思います☆

投稿: メビウス | 2005/05/18 13:20

初めまして♪
TBの方、有難うございますm(_ _)m

バリアンが鍛冶屋から十字軍の騎士に成長する過程が、些か急過ぎた感じは自分も感じてましたが、その他、最初の戦闘シーンである大軍隊に少数の兵で突っ込んでいく騎馬戦や、終盤の篭城戦は自分も手に汗握りましたね♪
なかなか迫真だったと思います☆

投稿: メビウス | 2005/05/18 13:22

>メビウスさんへ
そうそうあの少数の兵で突っ込んでいくところは迫力ありましたね(^^)。一瞬クライマックス!?って時計を見直しました(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/18 23:38

TBありがとうございます!
そして、私もTBさせていただきました。(コメントが遅くなりまして申し訳ありません)
こちらを拝見いたしまして、たくさんのTB・コメントを読ませていただいて、
そうそう!と共感したり、面白いコメントに爆笑してみたり・・・。
とても楽しませていただきました♪
私自身が仲間に出会えたような気分で嬉しかったです!(LOTRじみててスミマセン)
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

投稿: | 2005/05/19 01:27

TBありがとうございます。
主人公にもう少し苦悩してほしかったですね。
なんだか出来杉くん見てるみたいで楽しくないです、彼(笑)
個人的には「もう一息!」って感じかな。

投稿: どらきー | 2005/05/19 02:19

>悦さんへ
TB&こめんとありがとうございます(^^)。
いろんな見方がるのを知るのは楽しいですよね(^^)。私も楽しみながらこのブログを作っていけたらいいなって思ってます(^^)。

>どらきーさんへ
そうそう。ちょっとテンポよすぎですよね。うまく盛り上げどころを作って欲しかったですね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/19 07:17

TBありがとうございます^^
どーでもいい日記ブログなので初めてのTBだったりしてちょっと興奮したりしています。
こちらから様々な方の感想とかを見ることができて、ブログってこういう楽しみ方できるんだなぁ~と、目から鱗でした^^;
私の方からもTBさせていただきました^^

歴史の知識ほとんど無しなので実のところよくわからない部分が多いまま進んでしまった感じなのですけど、キリスト教のイヤな部分をきちんと描いているのはちょっとびっくりでした。
ロマンス云々に関しては正直いらないと思ったわけですが、熱い男たちの映画である、とそんな感じですね♪

投稿: いさはや | 2005/05/20 08:27

TB有難うございました。
おちらからもお返しTBさせていただきました。
映画の方はとても良い作品だと思うのですが、歴史モノは難しくて…。自分の頭の悪さが嫌になりました;

投稿: YUKO | 2005/05/20 09:05

はじめまして。
TBありがとうございました。m(__)m!!
こちらからも、TBさせていただきます。
オーランド・ブルーム今回、いい演技していましたね。最後の櫓を倒すシーンよかったです。リドリー・スコット監督の作品は、いつ見ても、丁寧に仕上がっているので、安心して見れますね。

投稿: silver | 2005/05/20 09:10

>いさはやさんへ
私も毎日記事をアップしたりコメントアップしたりしているのがすごく楽しいですね(^^)。いろんな反応があるので本当にも面白いです(^^)。

>YUKOさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
私も歴史物とくに西洋史や宗教が入ったりするとわからない部分が多いです。でも違う文化もあるんだという見方もあるので毛嫌いはしないようにしていますけれどね(^^)。

>silverさんへ
櫓のシーンは最初何するんだろうと思っていたら、あんドミノ倒しが始まるとは考えても見ませんでした。(^^;

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/20 22:27

初めまして TBありがとぅございます^^
KoHって尺が長いはずなのに時間が足らない感がなんだかな…でしたが映像の完成度も高くて総合的にいい映画だったですね オーリ初主演映画として彼の頑張りは大したもんです+

投稿: ふるや | 2005/05/21 00:34

TBさせてもらいました。鍛冶屋がすぐにあんなに出世って・・ありえない~!ひねくれた感想に1票です。オーリーは素敵でしたが。

投稿: ももママ | 2005/05/22 01:09

>ふるやさんへ
オーランド・ブルームは主演を張っても立派にやり遂げられるし、かつすごく若いので今後にすごく期待してしまうのは私だけでしょうか(^^)。

>ももママさんへ
ですよねぇ~。何の障害もなくなれるのも不思議だし、騎士としての素質だってなんでもっているんだぁと不思議でなりません。天与の才なのかな(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/22 09:28

 TB有難う御座いました。

「鍛冶屋のくせに」(笑)って感じの感想が意外と多いみたいですね。
 私は幸いそんな風に感じなかった一人です。

でもきちんと理解するためにも、映画の背景を
前もって勉強しておきたい作品ですね。

投稿: アルフ | 2005/05/23 03:41

TBありがとうございました。

いきなりの出世なんですが、騎士物って、剣を手にしたとたん強くなったりとか、権力者と血のつながりがあったことを知ったとたんいきなり統率力が出たりとかありがちな世界なんですが、それっぽい演出もなかったですね・・・。

戦闘シーン良かったですねえ、あれだけの人間が隅から隅までちゃんと闘っているのがうれしくなってしまいます。

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2005/05/23 07:04

>アルフさんへ
いや、みんなそう思いますよ、あれは。
外国映画、特に歴史物などはやっぱりそれなりの時代背景は必要だといつも感じますね。もっと楽しめるようになりたいです(^^)。

>火夜(熊つかい座)さんへ
そうですよねぇ。当たり前のように統治していましたからね(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/23 07:46

初めまして。TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
戦闘シーンは見ごたえがありましたね。ものすごい勢いで飛んでくる、燃えさかる巨石に度肝を抜かれました。また、バリアン率いる小数部隊とサラディンの右腕率いる大軍が会い見えるときも、地鳴りを立てて突撃していく馬の様子に痺れましたし。

脇役が輝いていた映画でしたね。オーランドがかすむほどです(笑)

それにしても、たくさん映画をご覧になっているのですね。私も映画は観たいのですが、なかなか行く機会がなくて。
また、映画の感想をお聞きしにお邪魔させていただきます(^^)

投稿: Aika | 2005/05/23 20:41

トラックバックありがとうございました~。
魅力ある人たちがドンドンいなくなってしまうので、後半ちょっと寂しかったですけどオーランドがんばってましたよね!
まだまだこれからが楽しみな役者さんです~。

投稿: 永遠 | 2005/05/23 22:11

>Aikaさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
巨石っていう表現がぴったりの巨石でしたね。あんなのが戦場を飛び変わっていたのかと思うと、自分にゃ絶対に無理! と降参したくなります(^^;。

映画を見るのが楽しいで楽しみで平日を送っているようなものなので、いい映画をたくさん見られた週末は気分もよいです(^^)。

>永遠さんへ
オーランドは十二分に主役をはったと私は評価します(^^)。でも年齢を重ねてもっと輝くだろう役者だと思うので、今後にも期待です(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/23 22:30

TBありがとうございます。
監督は、アクションシーンだけを売り物にしたくなかったのでしょう。さらに、実際のところ、戦闘シーンは、CGを利用するにしても、迫力があるようにするためには、人海戦術と多量の資材を必要とするので、予算の面であのくらいに押さえたのでは。

投稿: goofukurou | 2005/05/23 23:26

>goofukurouさんへ
アクションシーンはいい出来だったので、否が応でも目立ちますからね(^^)。ドラマ部分がすごくよかったので、この映画はそういうところを見るべきなのかもしれませんね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/25 06:06

TBありがとうございます。
オーランド・ブルームは私もファンです。
この映画をきっかけにして、本格的主演映画が増えていく予感がします。

投稿: アスカパパ | 2005/05/25 08:16

はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
オーリーのアップ満載、美しさ満載の映画でそれだけで満足しておこうって思った映画でした。
内容はチョッと物足りなさを感じたけれど、DVD出た時に未公開や解説などでも一度じっくり観たいです。

投稿: きばりん | 2005/05/26 00:39

はじめまして。TBありがとうございます。
キングダム・オブ・ヘブン、わたしには予想以上に楽しめました!
オーリーがかっこいいのはもちろんですけど、お話もすごくよかったです。

映画をたくさん見てらっしゃるのですね!
感想など覗かせていただきますv

投稿: つやこ | 2005/05/26 00:44

TBありがとうございます。
期待せずにいったわりには、よかったです。
結構丁寧に十字軍のことがかかれていて、ほ~っと思いました。
でも、バリアンが家を出てから、最後の戦いまでかなり年数がたってるはずなのに、なんだかほんの一瞬のような感じで、ちょっとあれ? って感じ(苦笑)。
後、史実ではあのバカな王は釈放されて、エルサレム王国は名前だけ続くので、シビラとバリアンが仲良く・・・っていうラストはちょっと?!
まあ、オーランド・ブルームが想像以上に頑張ってたので、花丸!

投稿: よりりん | 2005/05/26 07:17

>アスカパパさんへ
はくがついたでしょうから、これからいろいろと主役を張ってほしいですね(^^)>オーランド・ブルーム。

>きばりんさんへ
そうですね。私もDVDでたら、もっとじっくりと楽しみたい一本です(^^)。

>つやこさんへ
積み重ねた映画感想が多少はありますので、参考になれば(^^)。
またお越しください(^^)。

>よりりんさんへ
花丸(^^)。
史実のほうは不勉強で知らないのですが、こういう映画を見て興味を覚えたらそっちも勉強すると面白いかもしれませんね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/26 07:32

TB有難うございます^^
私もさせてもらいますねー

私も、こんなに順調に出世するの!?
なんて思ってはいけない現実的な事を一瞬考えてしまいました^^;

前半にも、もっと迫力があったら良いなー
なんて思いましたね。
のんびりだからウトウトするんじゃい!
でも、こういう映画は大好きですねー。

投稿: 紫月 聖 | 2005/05/28 00:08

こんばんわ!自サイトから飛んで参りました。

ご感想文を読みながらウンウン頷いたりしてました(笑。オーリーは主役として見事に演じきってましたよねー。ただ、私はレイトで見たので戦闘シーンの度に「ビクッ!」と体を強張らせてましたけど(笑。

また遊びに来ます~。

投稿: とあ | 2005/05/28 01:58

TBありがとうございます。お返しいたしますね・・・
って、山本一郎氏とはなんら関係なさそうなんですが。

キングダム・・・つながりなんでしょうかね?
とにかくありがとうございます。
(一応TBは返しておきます)

投稿: チラシの表@kirik_0104 | 2005/05/28 02:41

はじめまして。TBありがとうございます。戦闘シーンは、迫力ある場面と、映像美を感じさせる場面もあって、私にとっては、飽きない戦闘シーンでした。

投稿: ミント | 2005/05/28 09:26

>紫月 聖さんへ
やっぱり考えちゃいけないことだったんですね。でも一サラリーマンとしてはうらやましかったんです・・・(^^;。

>とあさんへ
すこしでもなにか共感いただけたのなら、とてもうれしかったりします(^^)。
戦闘シーンは迫力満点でしたね。個人的な戦闘シーンを描きながら、実は戦局を大きく変えているところなどすごく面白く感じました(^^)。

>チラシの表@kirik_0104さんへ
もしかしたら間違えてTBおくってしまったかも・・・まぁそで触れ合うも・・・ということでよろしくお願いしますm(_ _)m。

>ミントさんへ
はじめまして(^^)。やっぱりああいう戦闘シーンは力も入っているでしょうから、見所はたくさんありますね(^^)。この映画は私も好きな一本になりそうです(^^)

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/28 19:44

はじめまして!私のブログへのTBありがとうございます。
やはり、私にとって一番印象に残ったのはサラディンですね。最後、和議の終わりに「私はサラディンだ。私はサラディンだ」といったあたりです。彼は自分たちの捕虜が殺された経緯があるのに、十字軍の捕虜は身代金と交換に助けましたし、人間的な魅力もありますね。

投稿: stonez | 2005/05/31 12:51

>stonezさんへ
はじめまして(^^)。
パンフなどの時代背景を読むとそれまでにない統率者だったようですね。人間らしさをしっかりと持っているというか。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/01 07:06

TBありがとうございます♪
皆さんより遅れての鑑賞でしたね・・・。こちらもTBいただきました。

映画好きの方々がお集まりのようで、また遊びに来ます☆

投稿: ETSUBOU | 2005/06/01 08:32

ニヤンゴロさん はじめまして
TBありがとうございます~
って 実はTBのやり方わかんない…
おバカなりんで~す

みなさん 色々な感想がありますよね~
でも気持は結構似てるものがありますね~
(T▽T)アハハ!
トロイ→アレキサンダー→キングダムと…

投稿: ☆ЯiЙ☆ | 2005/06/02 08:39

TBありがとうございます。
オーランド・ブルームもカッコよかったですが、サラディン王も良かったですね。
あれこそ王だと思ってしまってしまった。

こちらからもTBいただきます。

投稿: ハル | 2005/06/02 08:43

トラバありがとうございます。
すみません。こちらからトラックバックをする時にライブドアの管理画面がすごく重くて、何回も「表示できません」 となったので、送れていないと思い3回もやってしまいました。
申し訳ありませんm(__)m

投稿: ユメリア | 2005/06/03 00:15

>ETSUBOUさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
いろんな映画コメントをいただいていますので、是非ともそちらも参照してみてくださいね(^^)。

>☆ЯiЙ☆さへ
面白いところや興味のあるところ、はたまた反対意見などいろいろです(^^)。同じ映画を見ていてもこんなに違うところがあるっていうのはやっぱり面白いです(^^)。

>ハルさんへ
ああいう上司がいたらかっこいいんですけれどね~(ぉぃ)

>ユメリアさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
別段たいしたことでありませんので、よろしければまた遊びに来てくださいね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/03 08:24

TBありがとうございます。
歴史大作って後でDVDでじっくり見たくなりますね。
エキストラの隅の方まで見たくなってくる。
私はディレクターズカットに期待です。

投稿: ruru | 2005/06/04 07:58

>ruruさんへ
そうそう。映画館の大スクリーンと音響システムの整った映画館もよいですが、自宅でゆっくり見るのも楽しいですよね(^^)

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/04 19:03

TBありがとうございます。
私も鍛冶屋の有能さにはそんなバカなと思ってしまいました。

投稿: 東雲仍 | 2005/06/04 20:11

>東雲仍さん
鍛冶屋はあんなに有能なのに統治者はおばかちゃんってわかりやすいですが、ちょっと浮世離れした実力持ちすぎですよね(^^;<鍛冶屋

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/05 20:21

TBありがとうございます^^

鍛冶屋の出世話、なるほど~と心打ちました。

それにしても、「パイレーツ・オブ・カリビアン」に続いてまた鍛冶屋なんですけど、意外と似合ってるのがまたイイですね。

投稿: nana | 2005/06/06 15:37

TBありがとうございました。私の所ような片隅ブログに、また 観てきたと言うだけで内容などにもほとんど触れていなかったのに・・と驚いています。こちらからもさせていただきました。
私が一番印象に残ったのはサラディンですね。実際にも かなり有能な指導者だったようですが。描き方がキリスト側イスラム側どちらよりでもなかったと言うのもよかったように思います。時々映画については書いてみようと思いますので また覗きにいらしてくださいね。

投稿: 花mame | 2005/06/13 12:07

>nanaさん
そういえば鍛冶屋続きですね。
鍛冶屋が似合ういい男。お粗末でした。

#コメント返信遅れましたm(_ _)m

>花mameさん
是非とも映画可能書いてくださいね。覗きに行かせていただきますです(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/13 18:06

初めまして!
マスターオブライフ主宰PONです。
TBR有難うございました。
あのサラディン側の使用した
攻城砲と攻城やぐらなどを見ますと
戦争なんて嫌だなと
ビジュアル的に解ります。
あんな巨石に当たりたくないな。

投稿: PON | 2005/10/07 13:46

>PONさん
いやだいやだとわかりながらも実感のわかない戦争を確かにわからせてくれますね。

私もあんな巨石が自分ところへ飛んできたときのことを考えると・・・(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/10/08 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/4160547

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「キングダム・オブ・ヘブン」:

» 「キングダム・オブ・ヘブン」を観に行ってきた [明日できることは今日やらない]
最初にパンフレットを読むことをオススメします。 中世戦争映画なので、ヘルムを被っている事が多く 「誰が誰に何を言っているのか」がたま〜に分からなくなりました。 それに、みんな髭を生やしているもんだから尚更です。 髭で分からなかった、といえば主役のオーランド..... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 01:16

» 「キングダム・オブ・ヘブン」 [おたすけシュー]
観て来ました「キングダム・オブ・ヘブン」。 どうやって観ていたら、いちばん面白いんだろうと いろいろ考えてみましたが、 オーリー演じるフランスの田舎の鍛冶職人が 突然現れた父の後にしたがい、 エルサレムでの戦いで活躍し、 恋人も得て、無事帰ってくる。 という、スター・ウォーズのルークのような (うーん、たとえが古くて変かも‥SWEP3近いから) めでたしストーリーとして観るのがいいかも‥と思います。 宗教がらみで観てしまうと、 奥深くて解決しませんからね〜。 私的には... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 07:26

» キングダム・オブ・ヘブンの初日に鑑賞(その1) [Suzuki-Riの道楽]
やっとキングダム・オブ・ヘブン(以下K.O.H.)の初日。 府中のTOHOシネマで鑑賞する。 色々書きたい事はあるので何回かに分けて。 予備知識無く見たい方には本編にふれているので注意!! [全体の雑感を短く] 13:10の回。7番スクリーンで鑑賞する。 出来ればTHXの2番で観たかった…(こっちは真下をやってました) 真ん中から後ろのブロックは埋まる位の7分の入り。 大雑把な感想は「漢の映画」だった。 ラブロマンスなんて米粒大位。 全編にわたってシブイ男連中の、それ... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 07:41

» Kingdom of Heaven/キングダム・オブ・ヘブン [oceanus]
キングダム・オブ・ヘブン観て来ました♪ 昨日の夜ね。 今回のオーリーはすごくかっこ良かった!(^^)! リドリー・スコット監督は、 手堅く良い仕事をしますね。 振動を感じさせる映像の揺れとか結構好きなテクだな。 そして、ゴッドフリー役のリーアム・ニーソン、 な..... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 08:26

» 『キングダム・オブ・ヘブン』を鑑賞 [-PARADOX-]
  題名:キングダム・オブ・ヘブン 時間:145分 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン等 あらすじ:若き鍛冶屋であるバリアン(オーランド・ブルーム)は愛する息子と妻を失い神への信仰を見失い、...... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 08:30

» ハリウッドだから出来る戦争映画の良作 「キングダム・オブ・ヘブン」 [平気の平左 Blogの巻]
キングダム・オブ・ヘブン 評価:70点 なかなかいい感じの戦争モノ。 イスラム教の聖地でもあり、キリスト教の聖地でもある「エルサレム」での緊張・戦争を描いた映画。 現在なお問題となっている「エルサレム」という土地についての問題をわかりやすく描いていて好感が持てます。 ひとつ前に観た歴史戦争モノというのが「アレキサンダー」だったから、その比較で余計によく見えるのかもしれませんが。 まぁ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 08:45

» キングダム・オブ・ヘブン(5/14 幕張) [しねまぶっくつれづれだいありー]
『想像以上にいい映画でした!脇を固める渋い役者さんが素敵♪』  オーランド・ブルームの初主演作、リドリー・スコット監督作品。  といっても、私にはあんまり心魅かれる文句ではありません(笑)なんせ、軽いラブコメ大好きな私にはリドリー・スコットは重いわけです(オイ!)。  オーランド・ブルームも好きな部類に入るんですが、LOTRではヴィゴ・モーテンセン、「パイレーツオブカリビアン」では、ジョニー・デップ、「トロイ」で�... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 09:08

» キングダムオブヘブン [物欲日記]
観てきました。予習なし(笑 いつも予習はしないけど、歴史物は少し気合を入れないと見にくい物で、 最近見たのはトロイになるのか。 トロイと比べてはいけない。 うーん。面白かったけれど、みんなの評価は分かれるところかと。 オーランドブルームはかっこよいし...... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 09:50

» キングダム・オブ・ヘブンを観てきました [風の香り-小さな小さな祈り-]
つい三日前に上映が始まった 「キングダム・オブ・ヘブン」を観てきました。 なので、今日はそのご報告です。 十字軍遠征中のエルサレムを舞台としたこの映画は 映像も音楽も美しく、とくに音楽は私好みだったので 観ていて飽きることはありませんでした。 主役を演じたオーランドも、「ロード・オブ・ザ・リング」のときの ただきれいな男の人という雰囲気は全くなく 善と罪の間の矛盾と葛藤を演じる姿がとても魅力的で 圧倒的な存在感を感じました。 ただ戦闘シーンがあまりにも生々しく そう... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 09:54

» キングダム・オブ・ヘブン [Akira's VOICE]
物足りなさはあるものの,迫力と平和への思いに満ちた壮大な映像絵巻は見応えあり! [続きを読む]

受信: 2005/05/17 10:54

» 「キングダム・オブ・ヘブン」を観る [デスマッチだよ、人生は!]
まぁ、それなりには見ごたえはあるが、食い足りなさが残る映画だ。 シーンのアタマと尻が短くて、相当にカットされている印象を受ける。 全体的になんだか壮大なダイジェスト版を見せられてるような気がするのだ。 それだけではない。 この主人公の描き方は圧倒的に間違っている。 その行動とは裏腹に「いいコちゃん」に仕立て上げているからだ。 はたしてこの主人公はどういう人物だったのか? 彼がとっ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 13:30

» キングダム・オブ・ヘブン [*私的生活記録* ]
キングダム・オブ・ヘブン (2005) KINGDOM OF HEAVEN 【製作国】    アメリカ 【初公開年月】  2005/05/14 【ジャンル】   歴史劇/アクション/ドラマ 【監督】     リドリー・スコット 【キャスト】   オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソ... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 14:05

» キングダム・オブ・ヘブン [漢方薬剤師の日々&映画]
オーランド・ブルームが、ドキッとするほど男っぽかったですね。『いい男』に成長しています。そして、リドリー・スコットの映像づくりは、グラディエーターを凌ぐすばらしさ。 エルサレムでの大勢の騎士たちが入り乱れての戦闘シーンは、まるで蟻の群集。そして蟻でもこんな戦いはしないだろうと思ってしまう無残さに、人間の愚かさとむなしさを感じます。 聖地エルサレムとはいったい何なんでしょう。 「何�... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 17:55

» キングダム・オブ・ヘブン [たにぐちまさひろWEBLOG]
12世紀末、エルサレムは聡明なるボードワンⅢ世のもと、イスラムの覇者サラディンと休戦協定を結び、平和を保っていた。しかしそれを快しとしないテンプル騎士団の謀略により、戦いが始まる。 ボードワンⅢ世の死後、エルサレムはサラディンの総攻撃を受けることになるが、十字軍の伝説的騎士であるゴッドフリーの息子であるバリアンが指揮官となり、イスラム20万の大軍を迎え撃つことになる・・・。 素晴らしい映画です。もしかしたら“インファナル・アフェアⅢ”を抜いて今年の自分的映画NO.1になるかも! ハッテ... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 19:57

» キングダム・オブ・ヘブン [Lovely Cinema]
たしか予告で20th CENTURY FOXの記念作品とかいっていたので、その作品に「トロイ」ですっかり“ヘタレ王子”として有名になってしまったオーランド・ブルームが主役で大丈夫???なのかと心配していたのですが・・・いや〜〜見違えるほどの頼もしい王子でした!“ヘタレ王子”の汚名挽回しましたね!(笑) 監督が「グラディエーター」のリドリー・スコットだから作品の質としては心配はしていなかったのですが、やっぱり主役が安心して見ていられるかどうかが問題でしたからねぇ〜。 それから、この... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 20:34

» キングダム・オブ・ヘブン [tsublog@theatre]
Kingdom of Heven かっこいぃ〜なんて男達がかっこいぃ〜んだぁ〜! バリアン(オーリー)がかっこいぃ〜のは言うまでもなく、彼よりも惚れたのはエルサレム国王ボードワン4世(エドワード・ノートン)とサラセン王サラディン(ハッサン・マスード)の御二方。 ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)もティベリアス(ジェレミ・アイアンズ)もホスピタラー(デヴィッド・シューリス)もナジール(アレクサンダー・サディン…だったか?)もかっこえぇ〜〜〜〜〜んですよ。奥さん! 『アレキサンダー』をやったばか... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 21:30

» キングダム・オブ・ヘブン [tsublog@theatre]
Kingdom of Heven かっこいぃ〜なんて男達がかっこいぃ〜んだぁ〜! バリアン(オーリー)がかっこいぃ〜のは言うまでもなく、彼よりも惚れたのはエルサレム国王ボードワン4世(エドワード・ノートン)とサラセン王サラディン(ハッサン・マスード)の御二方。 ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)もティベリアス(ジェレミ・アイアンズ)もホスピタラー(デヴィッド・シューリス)もナジール(アレクサンダー・サディン…だったか?)もかっこえぇ〜〜〜〜〜んですよ。奥さん! 『アレキサンダー』をやったばか... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 21:56

» 『キングダム・オブ・ヘブン』 Kingdom of Heaven [ぱ★とらっしゅ]
やっと、オーリーに会ってきましたが、 オーリィ好き という気持ちで見に行くと、辛いかも・・・。 相次ぐ戦闘シーン・・・血が、砂が、汗が・・・そして、私の涙が飛びました(血が飛ぶの、イヤなのよ)。 ひえー、ぎょえー、うきー(まだ終わらない戦い・・・次... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 22:22

» キングダム・オブ・ヘブン。 [この世界の憂鬱と気紛れ]
『キングダム・オブ・ヘブン』を観てきました。 オーランド・ブルーム初主演作だそーで、あれ、そーだったかな、と首をひねったのですが、よく見ると初主演大作でした。微妙ですね。笑。 ところでSF映画を極めるのは実は簡単だということをご存知ですか? なぜならたった三本の映画を見ればいいのですから。 その三本とは何かというと、『2001年宇宙の旅』、『エイリアン』、『ブレードランナー』。... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 22:45

» 【2】キングダム・オブ・ヘブン [-TONENSO-]
キングダム・オブ・ヘブン見てきた。はじめに思ったのは、予備知識もって行けばもっと楽しめるかなっていう感じだった。十字軍の世界史情報が不足していた俺は、前半の展開についていけず、誰が誰やらわからずじまい。かろうじて、ティベリアスって聞いたことあるなぐらいでした。全... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 23:36

» 【2】キングダム・オブ・ヘブン [-TONENSO-]
キングダム・オブ・ヘブン見てきた。はじめに思ったのは、予備知識もって行けばもっと楽しめるかなっていう感じだった。十字軍の世界史情報が不足していた俺は、前半の展開についていけず、誰が誰やらわからずじまい。かろうじて、ティベリアスって聞いたことあるなぐらいでした。全... [続きを読む]

受信: 2005/05/17 23:38

» キングダム・オブ・ヘブンを見た [靴が新しくなりましたっ]
冒頭の色々すったもんだシーンがカットされたらしいです。 そのすったもんだが無いから、バリアンは単なる切れやすいニーチャンという印象を最後まで払拭出来ず、 その後も、バリアンの心情風景をかっ飛ばしていくので主人公に感情移入出来ない。 主人公に愛着が湧かないと言う事は、映画に入り込めないということ。(少なくとも私にとって) ちょっと致命的でした。 惚れたキャラが、早々に、1人を除いてみんな死んでしまったというのも大きい。(^^; でも、歴史背景とか、登場人物のその後とか、猛烈に知... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 00:22

» 愛しのオーリー様! [MLJ]
レゴラス様(LOTR)でハートを射抜かれてから 密かにチェックしてたオーリー様ことオーランド・ブルームサマ{/shootingstar/} 元来、整いすぎた王子様キャラは苦手なんですが 彼の真摯な性格が相乗効果になり、外人俳優の中ではジョニー・デップの次にお気に入りだったりします{/heart_orange/} 主演映画キングダム・オブ・ヘブンは今日から封切です! 皆様、どうぞ観に行ってくださいませネ!... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 01:08

» キングダム・オブ・ヘブン0515 [M’s Jumble-grumble]
今週のレビューは、昨日から公開になっている2作品をかいつまんでご紹介。 最初は、リドリー・スコット監督、オーランド・ブルーム主演「キングダム・オブ・ヘブン」。 [続きを読む]

受信: 2005/05/18 01:48

» 『キングダム・オブ・ヘブン』鑑賞 [★ミルクココアの映画大好き★]
あれ?顔なし(千と千尋の神隠し)じゃん! 所用を済ませてから映画館にたどり着いたので、ボ―ドワン四世がバリアンに遺言めいた事を伝えるところから観ました。 あれ? 新種のオペラ座の怪人?!! なんて驚かせてくれるマスクでした。 ハンセン病って怖いですね。 この手の映画は、「ROTR」や、「アレキサンダー」「トロイ」、 「キングオブ・アーサー」や、「タイムライン」でさすがに慣れてきましたが、 今... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 03:06

» ★「キングダム・オプ・ヘブン」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のオールナイト(0:10〜)で観てきました。 最近の歴史大作はことごとくコケてるけど、これはどうかなっ???って事で。 原題も「KINGDOM OF HEAVEN」。 2005年製作の歴史・スペクタクル・ヒューマン・ドラマ、145分もの。 あらすじ 11世紀のヨーロッパ。 主人公は鍛冶屋のバリアン。 いきなり顔も知らない父親が現れ、エルサレムへ向かうことに。 この父親がエルサレム王の側�... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 04:09

» キングダム・オブ・ヘブン*KINGDOM OF HEAVEN [CinemaCoconut]
誰もが目指す理想の世界、彼らの夢と希望と良心と・・・エルサレム・・ [続きを読む]

受信: 2005/05/18 07:48

» ムスリムのイメージが変わるかも/キングダム・オブ・ヘブン [映画日記@チラシの裏]
オーリー!オーリー!   _  ∩ ( ゚∀゚)彡  ⊂彡  「チョ→サイコー! アイ・ラブ・オーリー!」で締め括られる、頭の悪いテレビ・コマーシャルに閉口した人も多いかもしれないが、『キングダム・オブ・ヘブン』はオーリー萌えな映画にあらず。むしろそういうのを期待して行くと、前の席に座っていた若いカップルのように、冒頭から熟睡してしまうかもしれない。  物語は十字軍の第二次遠征が終わり、エルサレムをキリスト教の王・ボードワン4世が治め、イスラム教徒との間に束の間の和平が結ばれている... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 09:09

» キングダム・オブ・ヘブン [月下独想]
映像が良い。 エルサレムの映像がとても美しかった。 私は非常に楽しめた映画です。 [続きを読む]

受信: 2005/05/18 10:49

» キングダム・オブ・ヘブン(Kingdom of Heaven) [夢の中のわすれもの]
キングダム・オブ・ヘブン ★★★★★(5.0) 公式ページ 映画生活 goo映画  リドリー・スコットは大好きな監督だ。なんといっても永遠のSF名作「ブレードランナー」を撮った監督である。彼が作った最新作が十字軍を題材にした「キングダム・オブ・ヘブン」である。この時期に、十字軍を題材にした映画を作ること自体、何か意味ありげだが、確かに彼のメッセージがこめられている。そういう意味では、オリバー・ストーン監督の「アレクサンダー」を思い出してしまうが、「アレクサンダー」よりはるかに面白かった。... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 14:05

» 仮面の王様が印象的!!イイ人なのに・・・。 [HAPPY DAYS]
キングダム・オブ・ヘブン観て来ました!! オリジナルサウンドトラック\2,520(送料無料!) オーリー♪大人になったわね♪ LOTR以外は、たいてい「へなちょこ」ちゃんなイメージだったけれど、 今回は「大人の男」でした♪俳優としてもビッグに仲間入りでき... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 20:53

» キングダム・オブ・ヘブン [どうぶつ島ブログ 倉庫]
最近哀しいことや災難が、やたら続いたので、気分を変えるために映画を見に行った。 ――キングダム・オブ・ヘブンは、大当たりだった。見に行って良かったよ。 たとえば。 「民を守る」ということを、やり遂げた騎士とか、 驚異の城塞攻略戦とか、 大迫力の戦闘シーンとか..... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 22:09

» Kingdom of Heaven [毎週水曜日にMOVIE!]
正規の水曜日。2日連続して観にいくのは初めてです。 前からずっと楽しみにしていた「キングダム・オブ・ヘブン」オーリー(オルランド・ブルーム)を取り立てて好きではなかったのですが、結構よいです。 大学時代の専攻が史学それも世界史だったように、歴史物はかなり興味があります。中世は宗教がらみの戦争が一番多く、難しい単元ですね。おまけにまだエルサレム問題は続いているわけで、大きな問題を残しているのです。 鍛冶屋のバリアン(ブルーム)は妻子を失い、信仰を失いかけ、父である十字軍騎士ゴッドフリ... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 14:23

» Kingdom of Heaven [毎週水曜日にMOVIE!]
正規の水曜日。2日連続して観にいくのは初めてです。 前からずっと楽しみにしていた「キングダム・オブ・ヘブン」オーリー(オルランド・ブルーム)を取り立てて好きではなかったのですが、結構よいです。 大学時代の専攻が史学それも世界史だったように、歴史物はかなり興味があります。中世は宗教がらみの戦争が一番多く、難しい単元ですね。おまけにまだエルサレム問題は続いているわけで、大きな問題を残しているのです。 鍛冶屋のバリアン(ブルーム)は妻子を失い、信仰を失いかけ、父である十字軍騎士ゴッドフリ... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 14:24

» キングダム・オブ・ヘブン [ひとりごと]
最初に言わせてください。 ジェレミー演じるティベリアスはとってもおいしい役どころ! 王の軍事顧問で国家の大物。周囲からも一目置かれる存在で、歴戦の勇者らしく、足を引きずり、顔半分に深い傷跡が残り、タレ目になってます。 ジェレミーの美しい声が大画面から聞こえてきただけでコーフンしてしまう私はヤバイか!! 鮮やかな青の衣装がこの上なくよく似合う。ま、何着てもかっこいいんだけどね。 権力に固執し戦争した�... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 16:41

» キングダム・オブ・ヘブン [激辛料理店]
見てきたよ〜〜〜!!!!!!はい。今日はYさんと桜●町の映画館にGOしてきましたー。いやー、桜木●なんて1年ぶりだぜー(うわぁ・・・横浜全然行かないとか有り得ないしね、自分。GW中に東京行ったけどさぁ・…... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 18:21

» キングダムオブへブンみてきましたよ [ねたちょ。]
水曜だったので実験終わらしてから部室行ったらなんか映画見に行こうとか言う話になっていました。レディースデイだしいくかね♪とみんなでアミュまで。チケット売り場で妹が超いやーーーーーな顔していました。バイト中ぐらい営業スマイルしてろよ。せっかく無視しといてやったのに。で... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 08:28

» キングダム・オブ・ヘブン [気の向くままスタイル。]
歴史モノは難しい。宗教的なものは特に。感想だけではお伝えできないことが山ほどあります。 公式サイトのほうに予告編がありますのでお勧めいたします。 キングダム・オブ・ヘブン ≫公式サイト管理人点数評価>75点/100点オーランド・ブルームエヴァ・グリーンもう少し勉強してお... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 09:00

» 昨日は映画の日 [silver moon diary]
昨日は、映画の日の『水曜日』です。 「キングダム・オブ・ヘブン」「天の王国?!」っていうのかな?!「オーリーさま漣」を、見たいいっしんで、見てきましたわさ〜〜。秊 ところが、昨日は、いつものように、歩いて、駅までいかなかったせいで、汗..... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 09:12

» キングダム・オブ・ヘブン [ぺぺ日記・たまに映画日記]
待ちに待った『キングダム・オブ・ヘブン』を観てきました。今日はちょっと熱く語らせていただきます(笑)。 この作品は「巨匠監督による歴史超大作」、ということでオリバー・ストーン監督の「アレキサンダー」と比べられることが多いようなのですが、リドリー・スコットファンであるぺぺとしては、やはり、越えられていないのは、監督本人の作品なのかな、と思います。娯楽性という意味では「グラディエイター」の方が上ですし、臨場感は「ブラック・ホーク・ダウン」が高く、映画の中に入ったような気分で楽しめました。歴史ものな... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 09:19

» 「キングダム・オブ・ヘブン」〜トマログ的映画レビュー〜 [トマログ]
「バタフライ・エフェクト」を観に行った“ついでに”観てきた作品。 監督は「ブレードランナー」「エイリアン」、そしてこの作品と同じ歴史大作「グラディエイター」を手掛けたリドリー・スコット。そして主演は「ロード・オブ・ザ・リング」を通して今や不動の人気を獲得し..... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 10:02

» キングダム・オブ・ヘブン [ルナのシネマ缶]
最近、歴史物の大作はなんか いまひとつって感じの作品が 多い気がします。 そして今回もこれまた日本人には 縁の薄い十字軍ものだし・・・、 どうかな〜と思いながら 観てきました。 思ったより悪くはなかったです。 ストーリーは、第一回十字軍遠征によってエルサレム王国が建設されますが、 「イスラムの英雄」サラフディンとの争いで、サラフディンが勝利して、 エルサレムを奪還するという背景の中で、 主人公、元鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)が、 パーフェクト・ナイト(完全な騎... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 00:10

» キングダム・オブ・ヘブン [ふるやんの秘密日記♪]
間が悪いといいますか カンヌの方に意識が行きすぎてしまいうっかり忘れかけてしまってた(汗)うー。ホンマは十字軍のお勉強もしときたかったんですがそんな余裕も無く; ま、ナンとかなるかぁ と思ってたら…... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 00:18

» キングダム・オブ・ヘブン [そーれりぽーと]
歴史スペクタクルものは苦手です。 「グラディエーター」ではグッスリ眠ってしまったので、同じリドリー・スコット監督の「キングダム・オブ・ヘブン」にリベンジしてきました。 ★★★ 今回も中盤の記憶が10分程飛んでいます(笑) もしかして「バタフライ・エフェクト」!?なんて事はありえないありえない。 歴史スペクタクルものとしては2時間半と異常に長いわけではありませんが、私には3時間以上に感じました�... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 08:04

» キングダム・オブ・ヘブン [利用価値のない日々の雑学]
実はここのところ「スペクタル歴史劇」は当たり・はずれでいうとはずれっぱなしではないだろうか? そもそも、昨年公開された久々の大作「トロイ」を皮切りに、「キング・アーサー」、「アレキサンダー」と、このジャンルは次々に作品のクオリティが下がってきている。今改めてこれらの作品群を振り返るとあれだけ「良くない」と思った「トロイ」が一番良いと思うから不思議だ。「グラディエーター」や「ブレイブ・ハート」、さらに言えば「ベン・ハー」等が良すぎたという意見もあるかも知れないが、例えば、先にあげた3作品の何が悪いのと... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 12:07

» キングダム・オブ・ヘブンを見ました。 [風の森-今日のひとりごと]
久しぶりに映画を観てきました。 といっても、月曜日の話なんですけど(自爆 ネタばれになるのでストーリーは言いません。 ハラハラする場面あり、迫力シーンありで、 けっこう楽しめました、とだけ言っておきます。 気になるのはやっぱり宗教観のところでしょうか。 全体の雰囲気としては「宗教は肯定」「宗教者は否定」って 感じが伝わってきて、それが歴史を振り返るときのあちらの 人たちのものの見方なのかなって、ちょっと思ったりしました。 ケチをつけようと思えばいろいろ言えるのですけど、... [続きを読む]

受信: 2005/05/21 18:07

» キングダム・オブ・ヘブン [ももママの心のblog]
我らがオーランド・ブルームの大作初主演。西洋史の大きな曲がり角になる、十字軍派兵の時代を描く。砂漠の国で戦う騎士の平和と愛の物語。 2005年 アメリカ 歴史ドラマ ヒューマンドラマ 2005年5月18日 川崎チネチッタ 監督 リドリー・スコット 脚本 ウィリアム・モナハン 出演 オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、ジェレミー・アイアンズ 1184年 フランス。鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は妻子を失って、絶... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 01:14

» キングダム・オブ・ヘブン [WEB制作日記]
十字軍のお話です。 オーランドファンなので見に行きましたが 歴史の背景がイマイチ理解できず ストーリーが面白くなかったです。 エルサレム王とサラディン、ティゲリアスが格好良かった{/hearts_pink/} 存在感がすごいです。 それ以外ではオーランド君に釘付けで なに1つ覚えていませんね! シビラ王女? あの役はいらないです 名前だけ出せば充分でしょう。 それに死体が多す�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 09:42

» 試写会「キングダム・オブ・ヘブン」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「キングダム・オブ・ヘブン」開映19:00@よみうりホール 「キングダム・オブ・ヘブン」KINGDOM OF HEAVEN 2005年 アメリカ・モロッコ 配給:FOXジャパン 監督:リドリー・スコット 製作:リドリー・スコット、マーク・アルベラ、ブルース・デヴァン、    ヘニング・モルフェンター、デニース・オデル 製作総指揮:リザ・エルジー、ブランコ・ラスティグ、テリー・ニードハム 脚本:ウ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 13:41

» キングダム・オブ・ヘブン [まどろみの日々]
キングダム・オブ・ヘブン 2005年5月20日(土)観てきました。 劇場は京都スカラ座。 ホントはMOVIX京都で観たかったが、前売り券の裏面を見たら載ってなかった(T_T) 14日に公開されて一週間経ちましたが…スカラ座の客入り“少なっ!!”パラパラやん。。{/kaeru_shock2/} オーランド・ブルーム扮する鍛冶屋のバリアンは、ある日突然やって来たエルサレムの騎士に「お前の父親だ」と名乗られ…エルサレムで王を守り、民を守り、愛と勇気を誓い、天... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 17:35

» 「キングダム・オブ・ヘブン」 [merci館**]
リドリー・スコット監督、オーランド・ブルーム主演の壮大な歴史ドラマです。あらすじは…今さら書くまでもないかな?公式サイトや他の方のブログでどうぞ~ネタバレありかも。最初に思ったのは、映像が全体的に暗いなーということ。リドリー・スコット監督の映画ってこういう感じの映像が多い気がする。なんていうか、映画全体の雰囲気を統一させてるのかな?気のせいかも。よく分からんです。とりあえず観に行く前は投石器に期待してたんですよ。けどなかなか出てこないんで、今か今かと待ってました。で、最後の戦いでやっと登場!石の飛ぶ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 19:07

» 「キングダム・オブ・ヘブン」 [Mugen Diary]
を観てきました。久しぶりに映画を観ることができて舞い上がっております(笑) で、感想ですが、これから観る方のためになるべくネタばれ抜きで話しますと、 さすがリドリー・スコット監督、骨太な映画に仕上げましたね。 戦いの描写がリアルで、爆発など起きたときは画面がブレる。そんなところに戦いの凄まじさを感じました。そういえば「ブラックホーク・ダウン」でも、迫力ある戦争が描かれていましたしね。 そして、戦争の無意味さが伝わってきました。また、聖地といえど大切なのは土地ではなく、人の命こそが一番... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 20:38

» キングダム オブ ヘブン [王様の耳はロバの耳]
戦争モノは好きじゃないのに、何で観に行っちゃったんでしょうねぇ、私。 不特定多数の人間がゴミのように死んでいくのが嫌なのかも。 ソレは歴史モノでも同じでした。 武器が銃か弓かの違いなだけだし。 英会話の先生に観に行くことを伝えたら、あまりいい顔されなかった。 あとでプロフィール見たら、エルサレム出身のユダヤ人だということが判明。 今回はキリスト教VSイスラムだったけど、ユダヤ教も全く関係ないわけ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:20

» キングダム・オブ・ヘブン [アスカ・スタジアム]
12世紀末、十字軍のエルサレム遠征という歴史を背景にしたスペクタルドラマ。相も変わらぬ殺伐とした戦闘シーンが多い。 フランス片田舎に住む鍛冶屋バリアン(オーランド・ブルーム)は妻子を亡くし、父ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)の跡を追い十字軍に加わる。やがて王女シビラ(エヴァ・グリーン)と禁断の恋をする。と、ありきたりな筋書きだ。 いろんな見せ場は盛り沢山。「ベン・ハー」を連想させる時もあった。... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 08:19

» 【映画】「キングダム・オブ・ヘヴン」 天の王国は人々の胸中にあり [マイ・ラスト・ソング]
◆2005年アメリカ映画、12世紀の十字軍遠征を描いた一大スペクタクル。歴史劇とエンターティメントのバランスをよくとっており、けっこう面白い。  21世紀に至っても、なおキリスト教文明とイスラム教文明の衝突=「十字軍」はつづいている。 第2次イラク戦争である。ただ、立場はすっかり逆転している。むかしの十字軍当時はイスラムのほうが先進国であって、攻め入ったキリスト教兵士は野蛮人の集団だったようだ。エルサレム王国を建設するさなかでも十字軍が随分無茶苦茶なことをしたらしい。イスラム側の史書では、十字軍... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 08:34

» キングダム・オブ・ヘブン [Happy clover]
『グラディエーター』のリドリー・スコット監督最新作。主演は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのオーランド・ブルーム。父親が勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)と知った鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は、十字軍に入隊、戦いに身を投じる。たくましい騎士に... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 18:18

» キングダム・オブ・ヘブン [まどろみの日々]
キングダム・オブ・ヘブン 2005年5月20日(土)観てきました。 劇場は京都スカラ座。 ホントはMOVIX京都で観たかったが、前売り券の裏面を見たら載ってなかった(T_T) 14日に公開されて一週間経ちましたが…スカラ座の客入り“少なっ!!”パラパラやん。。{/kaeru_shock2/} オーランド・ブルーム扮する鍛冶屋のバリアンは、ある日突然やって来たエルサレムの騎士に「お前の父親だ」と名乗られ…エルサレムで王を守り、民を守り、愛と勇気を誓い、天... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 00:38

» キングダム・オブ・ヘブン [関西おいしいもの♪]
予告を見たとき、歴史好きの私は見たい! と思った。ところが、公開されて、目に入る映画レビューは、イマイチな評価。う〜む、どうしよう?! と思いつつ、やっぱり見にいってきました。オーランド・ブルーム初主演が、騒がれた今作ですが、彼の演技力に関してはイマイチ? と思... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 07:12

» レディースデイ [きり@ブログマニア]
キングダム・オブ・ヘブンを観て来ました ひとつ心に残るセリフがありました まだ観てない人もいると思うので 詳しくは言いませんが 「我々は先人の恨みの為に諍いをしている」 というような事です なんだか最近あるいろいろな事に あてはめて考えてしまいました 仲良くいこ..... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 07:50

» キングダム オブ ヘブン [優雅な閑人日記]
レディスディだったので、会社の帰りに『キングダムオブヘブン』を観て来ました。同じ歴史物である「アレキサンダー」とは全然違って観てよかったと思わせる映画でした。戦闘シーンは、凄惨でちょっと目を背けたくなる時も有ったけど。あと、少し突っ込みたくなったシーンもそれなり... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 10:19

» 見に行ってきましたよキングダム・オブ・ヘブン。 [漫画家 森田崇BLOG★フラットランド]
先日書いたように、見に行ってきましたキングダム・オブ・ヘブン。 さて。 結論から [続きを読む]

受信: 2005/05/26 17:06

» キングダム・オブ・ヘブン(KINGDOM OF HEVEN) [基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内]
☆誠実味あふれる青年が愛する人と民を守るために戦う物語です☆ [続きを読む]

受信: 2005/05/26 20:09

» 天国の王国 [swallow tail’s square]
今月中に使用しなければならない無料鑑賞券・・・ 『クローサー』と迷いましたが、こちらを見ました。 『キングダム・オブ・ヘブン』 出演)オーランド・ブルーム     エヴァ・グリーン 鍛冶屋のバリアン(オーリー)は父から託された誓いを胸に、 十字軍の騎士とし..... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 21:24

» キングダム・オブ・ヘブン [水彩画(^▽^)ゞと ひとりごと]
リドリー・スコット監督 オーランドブルーム主演 “戦いではなく平和、憎しみではなく愛” が満ち溢れた理想の世界=天国の王国=父の理想 鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)が、実は勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)の息子であることを知り、エルサレム王に忠誠を誓い、十字軍の騎士としてフランスから遠く離れたエルサレムへ戦いの旅に参じることになる。 ライ病というその当時は絶望的な運命を背負った王を助け、勇敢�... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 00:00

» キングダム・オブ・ヘブン [★月下美人★]
観てきましたよー。愛しのオーランド・ブルーム主演の『キングダム・オブ・ヘブン』。こういう歴史ロマンみたいな壮大な映画って大好き。戦いの場面が迫力あるやつは特に大大大好き。しかし…好きなばずなんだけど…なんだか前半はとても眠くなってしまった。。。一緒に行った友人も寝... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 00:09

» キングダム・オブ・ヘブンを見てきましたー。 [空飛ブ恋心。]
六限終わったら直帰して、そのまま姉と合流してレイトショーでキングダム・オブ・ヘブンを見てきましたよ。オーランド・ブルーム主演の話。↓ネタバレの心配の無い感想。↓オーリーまつげが長くて可愛かった。クリクリお目目が超キュート。王様の仮面に激しく心惹かれた。歴史大作って本当... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 02:04

» 俺様キングダム [切込隊長@山本一郎辞典]
【俺様キングダム】 おれさまきんぐだむ 1:死体置き場が終了した後、  ファンからの要望などによって再開した切込隊長HP。  あるキチガイ一家との攻防(当時でもネタ認定?)など  死体置き場ほどではないが珠玉のコラムが読める。  ミラーは少なくとも三つある... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 02:45

» 「キングダム・オブ・ヘブン」を観る [Cinema Satellite Neo]
ハリウッドの出世魚、オーランド・ブルームが 遂に主演を張った「キングダム・オブ・ヘブン」をシネコンにて。 うーん、そんなに期待はしてなかったんですけれど、 やっぱり期待値並みの凡庸な作品だな、こりゃ。 リドリー・スコットもどうしちゃったんだってくらい演出に精..... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 06:04

» 先人の争いを背負って「キングダム・オブ・ヘブン」 [記憶の鞄]
「キングダム・オブ・ヘブン」 (2005年 アメリカ映画) 戦うことの虚しさが伝わってくる映画だった。 舞台はおよそ千年前だが、今の話として十分に通じる映画だ。 キリスト教徒とイスラム教徒が、束の間、平和に共存していた時代のエルサレム。 父の遺志を継いで騎士になったバリアンの活躍を通して、正義とは何か、そして戦うことの意味が問われる。 寛容なエルサレム王ボードワン4世とサラセン王サラディン、その二人とは対照的な、強欲で狂信的なボードワン4世の後継者や十字軍の戦士たち、それぞれの... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 09:20

» キングダム・オブ・ヘブン Kingdom of Heaven [Sonic Death Monkey]
27 May 2005 (Roadshow 2005-40) 『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』。。大好きな映画を撮ってくれるかと思えば『ブラックホーク・ダウン』『GIジェーン』のように???な映画も撮る監督リドリー・スコット。 なんかはずれくさいぞ。。と思いながらも観にいってしまった『キングダム・オブ・ヘブン』 やっぱりはずれだった!! 大金かけた撮影のようだったけど、大金かけて描くようなヒーローじゃないんだよね、バリアン。 鉄仮面をしていて誰が演じてるのか???... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 17:55

» キングダム・オブ・ヘブン [豆飛ばして行こう。]
Kingdom of Heaven ↓こちらはガイド本。 監督:リドリー・スコッ [続きを読む]

受信: 2005/05/29 10:45

» キングダム・オブ・ヘブン [NOT SO QUICK]
旦那がとても楽しみにしていた映画を観てきました。 感想は・・・「まぁまぁ」ですかね; 『グラディエーター』を超えることはありませんでした。 グ〜が90点だとしたら、キ〜は70点かな? ちなみに旦那はとても面白かったそうでグ〜が92点ならキ〜は87点だそう。 なぜ旦..... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 11:10

» キングダム・オブ・ヘブン [tomozoのうれし★たのし★大好き]
観てきました!トオルちゃんもといオーリー初主演作!それもリドリー・スコット監督の [続きを読む]

受信: 2005/05/30 11:15

» リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」 [Maestro!]
週末のレイトショーで映画「キングダム・オブ・ヘブン」を観てきました。海外版大河ドラマといいますか、十字軍時代のキリスト教世界から見た、聖地エルサレムを巡るイスラム世界との対立を描いています...... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 12:41

» 『キングダム・オブ・ヘブン』 [徒 然]
5/25(水)は、レディースデーだったので、 『キングダム・オブ・ヘブン』を観てきました。 守りたいのは、父の夢。 見つけたいのは、真の平和。 『グラディエーター』のリドリー・スコット監督が 『ロード・オブ・ザ・リング』のオーランド・ブルームを初主演に迎えて贈る、 愛と感動の超大作ヒューマン・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 13:11

» ■キングダム・オブ・ヘブン [ルーピーQの活動日記]
 12世紀のフランス。妻子を亡くし失意のどん底にある鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)の元に、十字軍の騎士・ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)が訪れて、自分が父親だと告げる。バリアンは父に従い、聖地エルサレムへと旅立つ。当時、聡明なキリスト教徒の..... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 20:17

» キングダム・オブ・へヴン [映画大好き]
「キングダム・オブ・へヴン」を観て来ました。  監督: リドリー・スコット  出演: オーランド・ブルーム      エヴァ・グリーン      リーアム・ニーソン      デヴィッド・シューリス      ジェレミー・アイアンズ      ブレン...... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 08:27

» 壮大にして空虚 [Nothing but Movie]
2005/5/28 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ 「Kingdom of Heaven」(「キングダム・オブ・ヘブン」) (2005米) 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、エドワード・ノートン 連れには序盤の乱暴な展開が至極評判が悪く、その結果作品全体の評価も大変低くされてしまったようです。確かに聖地に纏わる歴史に疎い場合には展開が暴力的なまでに早... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 09:25

» 壮大にして空虚 [Nothing but Movie]
2005/5/28 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ 「Kingdom of Heaven」(「キングダム・オブ・ヘブン」) (2005米) 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム、エヴァ・グリーン、リーアム・ニーソン、ジェレミー・アイアンズ、エドワード・ノートン 連れには序盤の乱暴な展開が至極評判が悪く、その結果作品全体の評価も大変低くされてしまったようです。確かに聖地に纏わる歴史に疎い場合には展開が暴力的なまでに早... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 09:25

» キングダム・オブ・ヘブン [diary]
キングダム・オブ・ヘブン見に行って来た。久々にいい映画を観たって気がする。ボサ [続きを読む]

受信: 2005/06/02 08:45

» キングダム・オブ・ヘブン [シニカル・ヒストリー・タワー]
そろそろ劇場公開が終わってしまいそう…今見逃したらDVD発売まで待たなければならない! というわけでレディースデーに行ってきました、「キングダム・オブ・ヘブン」 。 オーランド・ブルームは「トロイ」 の軟弱なパリス役からうって変わって精悍でした。 ヒゲも意... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 23:44

» キングダム・オブ・ヘブン [シニカル・ヒストリー・タワー]
そろそろ劇場公開が終わってしまいそう…今見逃したらDVD発売まで待たなければならない! というわけでレディースデーに行ってきました、「キングダム・オブ・ヘブン」 。 オーランド・ブルームは「トロイ」 の軟弱なパリス役からうって変わって精悍でした。 ヒゲも意... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 23:46

» キングダム・オブ・ヘブン [シニカル・ヒストリー・タワー]
そろそろ劇場公開が終わってしまいそう…今見逃したらDVD発売まで待たなければならない! というわけでレディースデーに行ってきました、「キングダム・オブ・ヘブン」 。 オーランド・ブルームは「トロイ」 の軟弱なパリス役からうって変わって精悍でした。 ヒゲも意... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 23:47

» キングダム・オブ・ヘブン [月の記憶]
5月は忙しくて延び延びになっていたのだけど、やっと観にいくことができた。 最近本当に歴史大作が多い。 私の最近の歴史大作ベストといえばアレキサンダーなんだが、その次の位置をあげても よいかなと思った。 ちなみに、ダメダメだったのはトロイ。(トロイファンの方..... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 07:53

» 映画の話。キングダム・オブ・ヘブン [終わらない文化祭]
★上映中映画について語ろう★  キングダム・オブ・ヘブンを見てきました。オーランド・ブルーム主演ですよ。リドリー・スコット監督作品ですよ。  結論から言うとですね。期待していた方向性とちょっと違った為にに100%楽しめなかった感じです。  どういう事かというとですね。私が期待していたのは歴史物として十字軍を厚かった重厚な話を期待していたのですが、映画の方は完全に英雄譚です。完全なる騎士を目指す若い騎士の苦悩と恋が描か... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 21:43

» LOVERS 十面埋伏 [tomozoのうれし★たのし★大好き]
チャン・イーモウ監督だし、金城くんだし、チャン・ツィイーだし、アンディ・ライだし [続きを読む]

受信: 2005/06/05 11:40

» キングダム・オブ・ヘブン 人は何のために戦う  [やる気 根気 元気]
 人は何のために戦うのと、問いかけた映画でした。 戦う理由は、探せばいろいろ見つかります。人と人をつなぐのは何か。そこがポイントです。  いい世の中にするために我々はいる。みんながそう思えば、そんなに戦いは起こらないと思うのですが。... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 18:59

» キングダム・オブ・ヘブン [Almutawakel アルムタワケル]
今日みてきました 主演のオーランド・ブルームは結構前から好きでして~今回も見に行ってきました しかも~今回も古代系w12世紀のフランスとエルサレムを舞台にしたこのお話 世界史を一応高校時代にやってきた俺だったんですけど~お話の流れをつかむのに30分くら...... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 19:50

» キングダム・オブ・ヘブン・・・(ネタバレ注意報発令中) [落書き日記帳]
 最近見たい映画が多くなって来ました。映画を見るなら、TVやレンタルを待つよりも映画館で上映中に!との最近の自分のこだわり通り本日、映画館へ行って来ました〜。 いろいろ、見たい映画は有ったのですが今…... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 20:33

» やっぱり映画館 [<つち*はな>]
久しぶりに劇場で映画を観てきました。 「キングダム・オブ・ヘブン」 まだ公開中だ [続きを読む]

受信: 2005/06/13 11:31

»  キングダム・オブ・ヘブン/女性の論理 [マダム・クニコの映画解体新書]
(ネタバレ注意!!)  映画化は難しいといわれている十字軍を舞台にした一大スペクタクルだが、愛や平和について問題提起する人間ドラマとしても見応えがある。  十字軍は1095年、キリスト教ヨーロッパに於いて、法王ウルバン2世の要請により結成された。キリスト教徒およびキリストの予言者であるマホメットの教えを守るイスラム教徒の聖地エルサレムを、アラブ人から奪還するのが目的で、約200 年間、第八次遠征ま�... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 15:50

» キングダム・オブ・ヘブン [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
 「エイリアン」「ブレードランナー」「ハンニバル」そして「グラディエイター」と、テイストは似通ってるようでいてその実非常にバラエティにとんだ作品を世に送り続ける巨匠リドリー・スコットが、再び世に送り出した歴史叙事詩的作品。 昨年から一大ムーブメントのごとく続々登場... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 12:24

» キングダム・オブ・ヘブン [シカゴ発 映画の精神医学]
日本語オフィシャルサイト   先日読者より、「炎のメモリアル」のタイトルの解読の感想とともに、次のようなご意見をいただきました。  「樺沢先生は、聖書に結び付けすぎだと思います」  私が映画と聖書を強引に結び付けているわけではなく、ハリウッド映画のほと... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 14:30

» キングダム・オブ・ヘブン [シカゴ発 映画の精神医学]
日本語オフィシャルサイト   先日読者より、「炎のメモリアル」のタイトルの解読の感想とともに、次のようなご意見をいただきました。  「樺沢先生は、聖書に結び付けすぎだと思います」  私が映画と聖書を強引に結び付けているわけではなく、ハリウッド映画のほと... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 14:32

» キングダム・オブ・ヘブン [シネクリシェ]
 第一次大戦以前は、戦争といえば野戦か城攻めのいずれかに分類できました。  それぞれの武将や将軍に得手不得手はあったようですが(日本でいえば [続きを読む]

受信: 2005/07/04 06:12

» キングダム・オブ・ヘブン(天国の王国) [マスターオブライフ]
どうもPO贈です。この映画も ハネムーン帰りにコンチネンタル機上で 見た作品群のひとつです。 全編で2時間以上(145分?)あったので 非常に暇つぶしできた!そういう意味で 大変有意義だった作品であります。 <あらすぢ> 12世紀のフランス。 単なる鍛冶屋だとし..... [続きを読む]

受信: 2005/10/03 18:45

» キングダム・オブ・ヘブン 今年の208本目 [猫姫じゃ]
キングダム・オブ・ヘブン オーランド・ブルーム なかなか、かわいいのよね。あたしはこういう中世ヨーロッパ系大好きだから、楽しめました。いぁ、楽しめた、どころじゃなく、すっごくよかった!ま、なんで鍛冶屋があんなすぐに、強くなるのか?兵法に関しても。その....... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 19:06

» 昨日に引き続き映画レビューです…キングダム・オブ・ヘブン [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
「キングダム・オブ・ヘブン」(監督リドリー・スコット、主演オーランド・ブルーム、2005) 調子にのってます{/face_ase2/}{/kaeru_fine/} 「キングダム・オブ・ヘブン」{/fuki_osusume/}ですが、DVDは予約して買いました(特別版のほう)。 本当は映画館で見たかったんですが、タイミングで見れずじまい{/face_gaan/} 古代〜中世ヨーロッパもの(エルサレムはヨーロッパではありませんが)は大好き�... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 23:19

» 映画DVD「KINGDOM OF HEAVEN」 [時評親爺]
久しぶりに映画の話題。今日のDVDは「KINGDOM OF HEAVEN」(20世紀FOX)である。「トロイ」、「アレキサンダー」、「キング・アーサー」等に続く「一大歴史スペクタクル巨編」である。監督はリドリー・スコット、キャストは主演に十字軍の司令官としてオーランド・ブルーム、ヒロイン(エルサレム国王の妹)にエバ・グリーン。ちなみに私は両者共に全く知らなかった(苦笑)。 歴史スペクタクル巨編ともなると、当時の史実背景等の予備知識をある程度持っていた方が鑑賞しやすい。「アレキサンダー」などはそ... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 15:58

» キングダム・オブ・ヘブン [WILD ROAD]
『キングダム・オブ・ヘブン』 2005年アメリカ(145分) 監督:リドリー・スコット 出演:オーランド・ブルーム    エヴァ・グリーン    リーアム・ニーソン    ジェレミー・アイアンズ    エドワード・ノートン ★ストーリー★ 父親...... [続きを読む]

受信: 2006/01/10 18:23

« BOOK>楽天の研究 | トップページ | 今日の新刊No.276 »