« 映画「クローサー」 | トップページ | BOOK>相手を味方に変える聞き方の技術 »

2005/05/22

映画「ザ・インタープリター」

反戦映画としてのメッセージはよく伝わってくるのですが、いかんせん主軸の映画のストーリーがまったくわからなかったのは私だけでしょうか。

ニコール・キッドマン、ショーン・ペンのスター俳優が主演。否が応でも期待は高まりまるところです。

ニコール・キッドマンはやっぱり映画に花を添えますよね。なんであんなに綺麗なのでしょうか。スクリーンに出ているだけで魅入ってしまいます。

またショーン・ペンはあの目がとにかく好きです。全てを目で語るというか、すごい目力ですよね。目が合ったら必ずそらしてしまいそうです(^^;。

で、映画のテーマは言葉による対話の重要性を描いている。国連の通訳として働くシルヴィアがその象徴だと思うのですが、彼女の人生背景やまた仮想国の状況背景などが少ないからでしょうか。なぜそういうことが訴えかけられているのかがまったくわかりませんでした。

いったい何の映画なのかぴんとこないというのが正直なところです。

|

« 映画「クローサー」 | トップページ | BOOK>相手を味方に変える聞き方の技術 »

映画」カテゴリの記事

コメント

トラックバックからここに来ました~!初めまして、isonです。
映画の話が多いのでびっくりしました。
自分が見ている映画も多いけど、見たいなと思っているのも多いので、参考にさせていただきますね。
インタープリターは、ニコール・キッドマンが出ているからというだけで見ました。反戦映画とか思わず、
単なるサスペンスとして見たので、面白かったです。彼女の綺麗さにホント惹きつけられますねぇ。

投稿: ison | 2005/05/22 19:38

>isonさんへ
暇人なので映画をはしごしてます(笑)。
ニコール・キッドマンはどのサイトを見ても絶賛ですね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/22 20:54

トラックバックから伺いました。
映画の情報がすごいですね。これからもよろ
しくお願い致します。

投稿: コロコロおっさん | 2005/05/22 20:59

>コロコロおっさんさんへ
映画館に足繁く通った結果です(^^)。ぜひ活用していい映画を見ていただければと思います。よろしくです(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/23 07:28

>ニャンゴロさんへ
トラックバックありがとうございます。しんちゃんと申します。
ものすごい数の映画を観てるんですねぇ~。
観たいのは沢山あるのですが、週一が精一杯です…(泣)
これからも宜しくお願いします。

投稿: しんちゃん | 2005/05/23 11:05

こんにちは。TBさせていただきました。

私も主軸のストーリーがたまに分からなくなることがありました(^^;)
でも、「武器より話し合いで」が映画の訴えかけだと思ったので、まあいいか、と。

一番分からないのは、クマン・クマン(?)はなんで街をふらふらしているのかということです。なにしてたんでしょうか???(ーー;)

投稿: らく | 2005/05/23 12:17

TBどうもです。
悲しみから抜け出すには手段は復讐ではないってことだと言うことを伝えたかったと思いますよ。9.11以降のアメリカ政府に反論するものだと。

投稿: dai100 | 2005/05/23 21:15

>しんちゃんさんへ
一度近場にシネコンがあるので、そこで映画のはしごをしているので結果たくさんみることになります(^^)。
今後もよろしくお願いします(^^)。

>らくさんへ
一日に4本映画を見た最後の映画なので、かなり頭がボーとしていたせいかとおもっていたのですがやっぱりそれだけでもないんですね。

>dai100さんへ
そうなんだと思うんですが、最後になぜ武器を持って戦おうとしていたのかなど、正直ストーリーの背景というものがあまり読み取れませんでした(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/23 22:25

ハッキリとわかりにくかったんですね~残念。
私はあの船から投げ入れる話とともに、心に深く残ったです。

投稿: chishi | 2005/05/23 23:16

はじめまして。トラックバックありがとうございました。

確かに矛盾な点は多々ありましたが、NYフリークの私は国連の中が見れただけで大満足でございました・・・。

まぁ日本ではあまり受けいられない作品かもしれませんね。。。

おじゃましました~。

投稿: Light of hope | 2005/05/24 00:16

>Light of hopeさんへ
う~ん、今回はちょっとわかりませんでした。でもDVDでもう一度見直すと思いますね(^^)。

>Light of hopeさんへ
そうそう国連のなかって映像ではほとんど見られないそうですね。そういう意味でも価値のある映画なのでしょうか(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/25 06:05

TBありがとうございます。
ニコールは、とても美しい方ですね。自分も一時、結構はまって、立て続けに彼女の作品を観ました。すると、不思議や不思議、食傷気味になってしまって、あの「美貌」にさほど惑わされなくなりました(爆)。
おかげで、今回の彼女のすばらしい演技を堪能できた、というわけです。
今回は、トッド捜査官を演じたキャサリン・キーナーという女優さんのキャスティングが気に入りました。

本編上映前に放映されたキャンペーン「ほっとけない」は、ご覧になりましたか?
貧しい国のこうした内戦は、その貧しさ故であるということが、だいぶ前から認識されるようになっています。実際アフリカでは、まだあちこちで内戦状態が続いていて、戦闘や虐殺が行われているし、いまでも3秒に1人、飢えて死ぬ子どもがいる、という現実があるのです。

こうしたことも踏まえていたからこそ、アナン国連事務総長は、国連本部での映画史上初となるロケを許可したのではないか、と言われています。

投稿: あかん隊 | 2005/05/25 23:24

はじめまして!TBありがとうございます。

ショーン・ペンめあてで観にいって、案の定、彼の瞳にやられてしまいました(笑)

次回作の『ニクソン暗殺を企てた男』という作品も、非常に期待できそうですね☆

投稿: ユキ | 2005/05/29 01:51

>あかん隊さんへ
ニコール・キッドマンの映画は私も見ていますが、いまだにやられっぱなしです。完敗にちかいかも(^^;。

「ほっとけない」のキャンペーンは、すいません正直印象に残っていないですm(_ _)m。

>ユキさんへ
あの目にやられてしまいましたが~(笑)。
渋いっていうか、なんか煙たいのかなぁっていうなんか普通の人の目じゃないですよね、あれは(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/29 10:08

ニコール・キッドマンとショーン・ペンを観る映画ですね。それ以外には、何もありません。

本当に、ニコール、綺麗。トム・クルーズは、失敗だったね。

投稿: 栗坊 | 2005/05/30 19:57

TBありがとうございます!
バスのシーンは緊張感があって良かったけど、全体のストーリーは解り難かった^^;
丁寧に描きすぎてるんですかねぃ…

投稿: 詩仙院 | 2005/05/30 23:03

TBありがとうございます!
バスのシーンは緊張感があって良かったけど、全体のストーリーは解り難かった^^;
丁寧に描きすぎてるんですかねぃ…

投稿: 詩仙院 | 2005/05/30 23:04

>栗坊さんへ
私も正直その意見に賛成かなぁ<ニコール・キッドマン&ショーン・ペン。

>詩仙院さんへ
はしょってもというか、多少妥協してもわかりやすく提示して欲しかったですね

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/31 07:39

トラックバックありがとうございました。
「徒然雑草」のtkrと申します。
http://diarynote.jp/d/29346/

物語の背景には、シルヴィア等が期待していた革命家ズワーニが結果的には恐怖政治を行う独裁者になってしまった事があるので、決して単純な反戦映画だといえないのではないか、と思います。
シルヴィアも以前は革命の闘士だったわけですから。

スパイが出てこない、スパイ映画と言う観点で見ると面白くなってくると思いますよ。

投稿: tkr | 2005/05/31 14:25

>tkrさんへ
スパイが出てこない、スパイ映画ですか。
なにやら難しそうですね(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/01 07:07

チャオ!
トラックバックありがとうございます。
なかなか奥深い映画でしたね。
最後まで展開が読めませんでした。
でも、ちょっと退屈な部分もあったかな?
でも、ニコール・キッドマンが綺麗でした♪
チャオ!

投稿: ジョジョ☆ | 2005/06/01 15:28

TBありがとうございました。
ニコール・キッドマン、離婚してからのほうが魅力的なような気がします。

ここは大勢集まって楽しそうですね。
またお邪魔します。

投稿: カント | 2005/06/01 16:35

はじめまして。
TBをいただき、ありがとうございました。

私もときどき話の軸がときどき混乱したので、
筋を追ったところがありました。
だから、レンタルがはじまったらまた見たいと思いました。

投稿: skeleton | 2005/06/02 10:11

初めまして!
TBありがとうございました。

確かに、全体のストーリーは盛り込み過ぎ、且つ登場人物多過ぎな感はありましたね。

弊ブログに書きました通り、バスのシーンだけでも一見の価値があると思います。

投稿: エキゾ | 2005/06/02 11:46

>ジョジョ☆さんへ
私は最後の最後までストーリーがわかりませんでした(^^;。

>カントさんへ
結構な人にお越しいただいて、うれしい限りです(^^)。
またよろしければお越しくださいな。

>skeletonさんへ
私もDVDで再見してみようと思ってます(^^)。

>エキゾさんへ
見所というかつぼは押さえている映画だとは思うんですが、難しすぎました。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/03 08:46

トラックバックありがとうございましたm(_"_)mトラバ返しさせていただきました。
なんかイマイチ評判よくないようですね~。まぁ、それもわかります。わたしはそんなに嫌いじゃないんですけど、Sean Penn&Nicole Kidmanじゃなかったら正直今と同じくらい楽しめたかは微妙なところですし。Nicole Kidmanの美しさと、Sean Pennのあの目力にお金を払ったと思えば結構安かった気も…(〃▽〃)

投稿: ゆう | 2005/06/04 18:10

>ゆうさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
ストーリーがわかりづらいっていう方が多いようですね。私だけじゃないんだと一安心です。

主役二人の評価はやっぱりいいみたい。さすがというばかりです(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/04 19:09

TBを頂き、ありがとうございました。
映画をたくさん観ていらっしゃるのですね。
政治に翻弄される人間の生き方が悲しかったです。シルヴィアもズワーニも。

投稿: haru | 2005/06/04 19:54

こんばんはー。トラックバックありがとうございます。最近始めたので初!トラックバック・・でした(自動っぽいけどまあいいや)。こんな風に関連した記事が集まっていると面白いですね。私も本や映画について書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします!

投稿: chisa | 2005/06/04 23:44

>haruさんへ
ただの映画ファンですので、気ままにやっていますです(^^)。

>chisaさんへ
ちゃんと記事は読んでますよん(^^)。
ブログの記事もこつこつ書き溜めて、ボリュームができるとなんかそれなりのサイトに育った気がしてなんかうれしい気持ちになります(^^)。自己満足かもしれませんが(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/05 20:20

TBありがとうございます。
結局はズワーニ(側近)の自作自演・・・っていう
おちですよね。なんか、核心がよめなかった感じ。また遊びにきますね。

投稿: アグネス | 2005/06/05 20:33

>アグネスさんへ
なるほどですね・・でも大どんでん返しっていう面白さじゃなかったから、なんというか・・・ってな感じです(^^;。
またおこしくださいな(^^)。私も自己啓発大好きですが、なかなかうまくはいっとりません(笑)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/05 20:38

TBありがとうございます。
 言葉の持つ意味、それを、相手に正しく伝える事の大切さ。復讐から、産まれるものは、何も無い。哀しみの連鎖。名優と老監督、渋くて、深い映画でした。 ショーン・ペン彼の役創りの見事さ(まるで、魂を抜かれたみたいな、ふぬけた酒場での態度)、愛するものを失うと何か心が不安定になるんですが、それが、出来るんですよね。
 ニコールが公園でリストを読み上げ、涙する場面、(友人・親・妹・・・)心に深く深くキズを受けてるのが、良く判りました。
            映画は、良いですね~。
  

投稿: tetutell | 2005/06/07 14:46

TBありがとうございました。相互TBさせていただきました。
私は知的美人女優と演技派個性俳優が出演したサスペンスとして観ました。二人とも、オスカー俳優に恥じない演技でしたね。
社会派の映画としては、ちょっと物足りなかったかな?

投稿: ももママ | 2005/06/07 20:13

はじめまして。
TBありがとうございます。

けっこうそういう意見が多いようですが、主演の2人に尽きるかな、と自分も思います。

伝えたい社会的メッセージは、アメリカの現状批判かなと思います。
「復讐」思想はもちろん、SSの国連本部での尊大な態度や、ズワーニが常に銃を持っていること等々。

でもそんなメッセージを2人の存在感が圧してしまっているような。結果的に「社会性の強い部分を削って、もっと2人を見たかった」と思わせてしまったとしたらちょっと皮肉ですね。

長々と失礼しました~。

投稿: kouhei | 2005/06/08 00:25

>tetutellさん
言葉の大切さ、相手に伝える言葉の難しさというのはみんなわかっているのにうまく出来ないのが不思議ですよね。ってちょっと映画とは違う話かな(^^;。

>ももママさんへ
社会派の映画としてはというのに賛成ですね(^^)。

>kouheiさん
「もっと2人を見たかった」確かにそういう映画の印象を持っていることは否めませんので、確かに皮肉な結果かもしれませんな。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/08 08:45

こんにちわ。TBありがとうございます。
私もなんとか大筋は掴めた、と思ってるんですが、正直退屈でした。
初の国連本部内ロケってのに釣られてしまいましたが、思えばソレって作品自体には関係ないのに(笑)…。
個人的にはもっと分かり易くて派手なエンターテイメントが好きデス。
二コールは確かにナイスでした。

投稿: yosssy | 2005/06/10 21:22

TBありがとうございます!
二コールかわいい!
そしてショーン・ペンよりキャサリン・キーナーが気になる私でした(笑

投稿: bright_moon | 2005/06/15 12:00

>bright_moonさん
二コール・キッドマンは本当にきれいでかわいいですよね。なんであんな雰囲気を出せるのか不思議でなりません。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/19 14:57

はじめまして! トラックバックありがとうございます。
早速こちらからもTBさせていただきました。

私の中では、見終わって、国連が主役になってました(爆)。

投稿: Julie | 2005/06/19 16:11

>Julieさん
コメント&TBありがとうございます(^^)。
国連が主役ですか(^^;。私にとってはニコール・キッドマンの映画ですが(笑)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/19 22:19

トラバ、ありがとうございます。

皆さんの評を読むと、賛否両論ありって感じですが、ニコール・キッドマンがきれいという点は一致していますね。(笑)

ところで彼女って左利き。

投稿: kamacci | 2005/06/20 21:38

>kamacciさん
二コール・キッドマンについては文句ないでしょう(笑)
左利きなのかな。映画中になんか出てましたっけ?

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/21 21:26

nobiです。TBありがとうございました。!!
こちらのブログも大変楽しく拝見しました。本当にありがとうございます。

では、では

投稿: nobi | 2005/06/27 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/4230452

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ザ・インタープリター」:

» 国連通訳 [swallow tail’s square]
昨日公開の映画です。 『ザ・インタープリター』 出演)ニコール・キッドマン     ショーン・ペン 国連通訳官シルヴィア(ニコール)が、 偶然、某国大統領の暗殺計画を耳にしてしまうことから事件が始まります。 彼女を保護するために派遣されたのがシークレット・..... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 19:55

» ザ・インタープリター [angle cafe*]
ニコール・キッドマン の目は「誰も信じられない」そんな演技がよく似合うと思う 誰かを頼ったり、信じきっている演技の瞳より、「自分の内にあるもの」だけに目を向けているそんな瞳が印象的だ 通訳として国連で働くニコール・キッドマンは偶然、暗殺計画を立ち聞きしてしまい、シークレット・サービスのショーン・ペンが暗殺を食い止める為に警護にあたるサスペンスミステリー 映画自体はとてもまじめな映画という印象で、主演の2人の悲しみを内に秘めた演技の渋さを堪能する映画であるが、国連で撮影していると... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 19:57

» ザ・インタープリター [感想.blog]
●メインキャスト ニコール・キッドマン ショーン・ペン キャサリン・キーナー ジェスパー・クリステンセン ●メインスタッフ 監督:シドニー・ポラック 脚本:チャールズ・ランドルフ、スコット・フランク、スティーヴン・ザイリアン 製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ケヴィン・ミッシャ 公式サイト:http://www.inpri.jp 【ストーリー】 アフリカのマトボ共和国生まれの�... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 21:53

» ザ・インタープリター [CINEMA侍]
2005/05/17 よみうりホール 公式サイト とにかく二コール・キッドマンの [続きを読む]

受信: 2005/05/23 01:27

» 「ザ・インタープリター」を観てきました [しまりすのひとりごと]
・・・えっと、 「よくできた二時間ドラマを観て来た」 ような気持ちでございます。 とりあえずテレビでもよかったかも、というような感じ。 お台場にて20:15分より。 5分前に到着しているのに、全然がらがらでとてもいい席をアサインされてしまってびっくり。 初日なのに???と思っておりましたが 確かに内容もそんなかんじでした。 つまらなくないけど予定調和でとりたててすごく面白くもない、という感�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 06:45

» ザ・インタープリター [じぶちゅう]
ザ・インタープリター 偶然にも、ニコール・キッドマン2本立て となりました。美しいモノは、何度観ても美しい。 そして、2本目はコレだ。 『ザ・インタープリター』 [続きを読む]

受信: 2005/05/23 07:20

» ザ・インタープリター(2005) [LOOP THE LOOP〜映画・音楽の部屋〜]
「なんとなく退屈。」 [続きを読む]

受信: 2005/05/23 07:45

» ザ・インタープリター [うぞきあ の場]
注目すべき点は以下。 ・ 国連が舞台だが、本物の国連施設を使用している。 ・ 主演がニコール・キッドマンだけのようなプロモだが、ショーン・ペンとのダブルキャスト。 注意する点は以下。 ・ マトボ共和国の人物関係に注意。よく観ないと混乱する。 ・ 最初に出てくる3人はゾーラ・サイモン(シルヴィアの兄)・フィリップの3人   (知っておいたほうが、後で話が見えやすい) 米・英合作の政治サ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 08:20

» 『ザ・インタープリター』 [超個人的独り言]
『ザ・インタープリター』(公式HP) の試写会行って来ました。 主演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン ストーリー 国連の通訳をしているニコール・キッドマンが、暗殺計画を聞いてしまい、警察に通報するが、警察からは疑われ、暗殺者側からは追われ… (詳しいストーリーは公式HPで{/face_ase2/}) 全体の感想 程よい緊張感が続く映画。現代の抱える問題をうまく表現していたと思う。 「こいつ怪しい!」�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 12:13

» 試写会「ザ・インタープリター」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「ザ・インタープリター」開映18:30@一ツ橋ホール 「ザ・インタープリター」THE INTERPRETER 2005年 アメリカ? イギリス?(どうやらアメリカ・イギリス合作らしい) 配給=UIP 監督:シドニー・ポラック 製作:ティム・ビーヴァン、ケヴィン・ミッシャー、デブラ・ヘイワード、    マイケル・E・スティール 製作総指揮: G・マック・ブラウン、ライザ・チェイシン、エ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 12:56

» 試写会「ザ・インタープリター」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「ザ・インタープリター」開映18:30@一ツ橋ホール 「ザ・インタープリター」THE INTERPRETER 2005年 アメリカ? イギリス?(どうやらアメリカ・イギリス合作らしい) 配給=UIP 監督:シドニー・ポラック 製作:ティム・ビーヴァン、ケヴィン・ミッシャー、デブラ・ヘイワード、    マイケル・E・スティール 製作総指揮: G・マック・ブラウン、ライザ・チェイシン、エ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 13:04

» ザ・インタープリター [Everyday is like Sunday]
 今日は昨日から公開のザ・インタープリターを見てきました。   http://www.inpri.jp/  CMだけで、事前に何の情報も仕入れていかなかったんだけど、結構楽しめました。なんかずっと二コール・キッドマンばっかりみてました。キレイだなーって(笑)。いや、ホントに。 CMで... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 18:59

» ザ・インタープリター [忙しすぎるあなたへ(脱力系?)]
過去を失った国連通訳 妻を失ったシークレット・サービス 「悲しみは、これで終わりにしたかった」 通訳ってインタープリターって言うんですね(゜ー゜;Aアセアセ 確かこの映画で初めて国連内での撮影が許されたんですよねぇ~ 国連職員もエキストラ出演しているそうですw(゜o゜)w オオー! 最近はテロ対策もあって国際空港でのロケがしにくいといわれるだけに 本物の国連本部はやっぱ迫力もあり説得力が違います この映画は本物の国連を見るだけでも価値ありかも?(笑) またこの映画は実際に発生した事件をヒントに... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 22:23

» ザ・インタープリター [うぞきあ の場]
注目すべき点は以下。 ・ 国連が舞台だが、本物の国連施設を使用している。 ・ 主演がニコール・キッドマンだけのようなプロモだが、ショーン・ペンとのダブルキャスト。 注意する点は以下。 ・ マトボ共和国の人物関係に注意。よく観ないと混乱する。 ・ 最初に出てくる3人はゾーラ・サイモン(シルヴィアの兄)・フィリップの3人   (知っておいたほうが、後で話が見えやすい) 米・英合作の政治サ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 22:25

» 映画『ザ・インタープリター』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ さーていよいよ3本目にして本日の大本命!ザ・インタープリターです。私の憧れニコール・キッドマンが主演ってだけ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:14

» ★「ザ・インタープリター」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイト・ショウで見てきました。 主演はひらりん好みのニコール・キッドマンちゃんとショーン・ペン。 これってひらりん的に夢の共演・・・です。 AM0:30からの上映開始だっていうのに結構お客さん入ってました。 ひらりんが今まで見てきたナイト・ショウの中で一番の客の入りでしたよ。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、118分もの。 あらすじ NYの国連本部で通訳として働くシルヴィア(ニコール・キッドマ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:32

» ザ・インタープリター [ネタバレ映画館]
 ニコール・キッドマンの背の高さが目立っていた。六尺くらいあるそうだ。  冒頭から衝撃映像だ。子どもでも銃の使い方がを知っている政情不安の国。ドキュメンタリー番組でも取り上げられたことがあったけど、銃を扱えないと大人にはなれない教育をされる。一方で、3秒に一人が死に続けているという事実をも本編開始前の映像で知った。アフリカの非人道的な国への政治介入も国連主導の下で・・・という主張にはわざとらしさも感じられたが、... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:47

» 国連 [world trip diary]
普段一人で映画を見るときは平日(主に水曜のレディースディ)に見ることが多いけど、人に誘われてたま〜に日曜に見に行くことがあります。今日は「ザ・インタープリター」を見て来ました。ニューヨークの国連で土日を使って撮影した作品。しかも私の大好きな社会派サスペンスものと聞いたと... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 00:03

» ザ・インタープリター [なにも起こらなかった一日の終わりに]
 「ザ・インタープリター」…。  なんとなくネットとかITとかに関係があるようなサスペンスなのかな、と思っていたのですがまったく違っていました(インターネット+プリンターという安易なイメージ)。  ニコール・キッドマン演ずる国連通訳が偶然、国連に演説に来る予定のアフリカのマホボ共和国の独裁者ズワーニ暗殺の企てを聞いてしまう。  急遽シークレットサービスのショーン・ペンが呼ばれるが、二コールの... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 20:12

» ザ・インタープリター The Interpreter [Movie Book Oracle]
ストーリー: 過去を失った国連通訳〈インタープリター〉 妻を失ったシークレット・サービス 「哀しみは、これで終わりにしたかった」 主な出演者: ニコール・キッドマン Nicole Kidman ショー... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 20:56

» The Interpreter★★★★☆ [なおのオススメ文芸。]
邦題:ザ・インタープリター 『国連で通訳として働くシルビアは、謎の人物たちのクー語の会話から、ある人物の暗殺計画を偶然立ち聞きしてしまう。彼女の情報は不確かな部分も多く、信じようとしなかったが、彼女が危機にさらされて、シークレット・サービスのトビンが彼...... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 23:14

» 「ザ・インタープリター」を見た [エモーショナル★ライフ]
クローサーに続けて日曜日二本目の映画鑑賞 ニコール・キッドマンとショーン・ペン主演の「ザ・インタープリター」。 国際通訳のシルヴィア(ニコール・キッドマン)が偶然聞いた 母国マトボ共和国大統領ズワーニの暗殺計画。 これをきっかけに狙われることになった彼女と ..... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 22:52

» 「ザ・インタープリター」 [わたしの見た(モノ)]
「ザ・インタープリター」 ニコール・キッドマン 、ショーン・ペン共演による、 大統領暗殺計画を扱ったサスペンスだが、 途中で緊張感が途切れてしまった。 評価としては、もう少し頑張りましょう。 ツカミは良いが、中盤は膠着状態、終盤にきて詰め込んでしまったいる。 国連本部で実際にロケを行い、 キャラクターの造形、ディテールにこだわっているのだが... 国連で通訳として働くシルビア(ニコ... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 22:59

» ハシゴも考え物。 [ふるやんの秘密日記♪]
鑑賞希望上位2作観てきました時間的に「クローサー」から これR-15だったのか。4人の男女の愛憎?まみえた恋愛モノ 君の愛はそんなちゃっちいのかぁぁぁとジュードくんに問いたくなるくらい脆く不安定なダンに…... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:44

» ザ・インタープリター [映画大好き!]
久しぶりに見る二コール・キッドマンが化粧もどぎつくなくてすごく綺麗でした。それに背がむっちゃ高い!あらためてびっくりです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:49

» ザ・インタープリター The Interpreter [Sonic Death Monkey]
25 May 2005 (Roadshow 2005-39) 『誘う女』ニコールがただの通訳ってことはありえないわけで、まんまとだまされちゃうショーン・ペンがじれったい映画。(はまり役だけど) 最後にニコールが言ったセリフって本当はどういう意味だったんだろ? ショーン・ペンは『お悔やみ』ととっていたけどあれは『さよなら』だと思う。 まだ何もはじまってないのにさ、WEって単語を使っちゃダメでしょ。 一人たくましく生きてきた女には興醒めの一言。 妻が死んで23日(確か23日だったと思う)... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:49

» ザ・インタープリター The Interpreter [Sonic Death Monkey]
25 May 2005 (Roadshow 2005-39) 『誘う女』ニコールがただの通訳ってことはありえないわけで、まんまとだまされちゃうショーン・ペンがじれったい映画。(はまり役だけど) 最後にニコールが言ったセリフって本当はどういう意味だったんだろ? ショーン・ペンは『お悔やみ』ととっていたけどあれは『さよなら』だと思う。 まだ何もはじまってないのにさ、WEって単語を使っちゃダメでしょ。 一人たくましく生きてきた女には興醒めの一言。 妻が死んで23日(確か23日だったと思う)... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:50

» 「ザ・インタープリター」  The Interpreter [俺の明日はどっちだ]
ウーン、困った、困った。 とにかくニコール・キッドマン(その美しさはただならぬものがあったけどね)そしてショーン・ペンというオスカー俳優二人の芸達者ぶりは垣間見れたのだけど、如何せん、ストーリーがいささか陳腐すぎた。 国連本部に国連通訳として勤務するシルヴィア(ニコール・キッドマン)はある日、彼女の母国の大統領暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまう。そして忍び寄る影・・・。事件の真偽のほどを調べ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:56

» ザ・インタープリター [たにぐちまさひろWEBLOG]
シルヴィアは、国連本部のインタープリター(通訳)。ある日、アフリカのマトボ共和国の独裁者ズワーニ大統領を暗殺しようとする会話を偶然耳にする。彼女は直ちに警察に通報するが、彼女自身が米国とマトボ共和国の二重国籍だったため、警護にあたったシークレット・サービスは彼女に疑いの目を向け始め・・・。 国連を舞台にした骨太のサスペンス!見ごたえがあります! 主人公の出自が現実離れしているのはともかく、アフリカの民族紛争の状況など、今、現実に起こっているんだろうなと思わせる描写で、観ている自分がいいし... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 00:39

» 『ザ・インタープリター』を観て来ました!#77 [★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...]
[制作データ] 2005米/UIP [上映時間] 129分 [監][総]シドニー・ポラック  [原]マーチン・スティルマンほか  [総]アンソニー・ミンゲラほか  [出]ニコール・キッドマン/ ショーン・ペン  キャサリン・キーナー... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 05:10

» ザ・インタープリター [cococo]
演技力はかくも有力に物語るものなのか。 期待していただけのことはある。ニコールは [続きを読む]

受信: 2005/05/26 08:56

» 「ザ・インタープリター」を観てきました [しまりすのひとりごと]
・・・えっと、 「よくできた二時間ドラマを観て来た」 ような気持ちでございます。 とりあえずテレビでもよかったかも、というような感じ。 お台場にて20:15分より。 5分前に到着しているのに、全然がらがらでとてもいい席をアサインされてしまってびっくり。 初日なのに???と思っておりましたが 確かに内容もそんなかんじでした。 つまらなくないけど予定調和でとりたててすごく面白くもない、という感�... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 10:45

» ザ・インタープリター [Cinema Review]
THE INTERPRETER ・・・・・ 公式ホームページ (監督:シドニー・ポラック) ☆☆☆☆ NO PLINT ・カテゴリー: 社会>サスペンス>クライム ・上映時間:129 分 ・制作:アメリカ(2005) (日本での公開日/2005・5・21) ・ストーリー: アフ... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 06:30

» ザ・インタープリター [不想忘記]
会社に行ったふり生活 第一日目いつも通りの時間に家をでてのんびりジムに向かいましたゆっくりお風呂に入って 久々にサウナに入ってマッサージチェアでうたた寝その後映画へそれなりに面白い映画でした それなりに通訳が出来る人っていうのは本当に尊敬します私は頭の... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 21:47

» 『ザ・インタープリター』レビュー/ショーン・ペン考 [西欧かぶれのエンタメ日記]
今日は新宿で、『ザ・インタープリター』を鑑賞。これは、予告編の時点で、ショーン・ペンの怒鳴ってる演技を観て感激し、鳥肌が立っちゃったというシロモノです(笑)。だって、『21g』以来でうれしかったんだもん…。 先に言っちゃいますと、私、ショーン・ペンが3本の指に入るくらい、好きなんです。これ、大前提。(じゃないと話が進まない) で、相手役は、二コール・キッドマン。私的に、すっごい豪華な組合わせなんですけど…しかも、内容まで私の好きな、サスペンス! あ、でも、別にどんでん返し系ではない... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 01:41

» NEW映画評-12【ザ・インタープリター】 [感じるストーリーレビュー]
やっぱり微妙だなあ〜というのが漠然と感じた感想。いわゆるハリウッド系メジャーって、最近観に行っていなかったのだが、「やっぱりこんなものか」というのは言いすぎか?国連本部でロケをしたとか、そういう「どうだ!さすがハリウッドだろ」といわんばかりの前評判で、つい行ってしまったが、結局印象に残ったのは国連のシーンとバスの爆破シーン。だからこそハリウッドなんだけどね・・・。私自身は別に国連内部そのものに関心... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 01:58

» ザ・インタープリター [脳内blog]
出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン etc. 映像   :☆☆☆☆☆☆☆ サウンド :☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー:☆☆☆☆☆☆ 俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆ 総合   :☆☆☆☆☆☆☆ 感想:最近の中じゃ期待して行った分だけイマイチ感もたっぷり・・・。 予告..... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 02:03

» ザ・インタープリター [Lovely Cinema]
どんな作品か?、予告でチラリと見ただけでまったくの予備知識なく見たのですが、こんなにも緊迫したサスペンスものだとはおもってもいなかったのでけっこう楽しめました。 それにショーン・ペンは渋いし、ニコール・キッドマンはきゃしゃな体のわりには心が強いし、そんな2人の共演はよかった。それになによりも社会派サスペンスってのが見ごたえありました。 監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン    ショーン・ペン    キャサリン・キーナー ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 20:30

» 『ザ・インタープリター』を観ました。 [0120 Blog]
今では独裁者へと成り下がってしまったズワーニ大統領。 国連で通訳の仕事をしているシルヴィア(ニコール・キッドマン)は、偶然、大統領暗殺計画を耳にしてしまい、首謀者に顔を見られてしまう。 彼女はその事を当局へ通報するが、それからというもの身の危険を感じるよう... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 21:14

» ザ・インタープリター [或る日の出来事]
(c) 2005 Universal studios. All right reserved.THE INTERPRETER2005年 アメリカ作品監督 シドニー・ポラック出演 ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナーとにかく、ニコールの映画なので観た。映画の内容や共演者などには、まるで惹かれていなかっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 21:50

» ザ・インタープリター [或る日の出来事]
(c) 2005 Universal studios. All right reserved.THE INTERPRETER2005年 アメリカ作品監督 シドニー・ポラック出演 ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナーとにかく、ニコールの映画なので観た。映画の内容や共演者などには、まるで惹かれていなかっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 21:55

» [映画]ザ・インタープリター [arrr@blog]
[映画] 本数:2005_25/30(目指せ年間30本!!多分この位が無難でしょう。) 去年は結局65本見ました。 鑑賞日:2005/05/24 題名:ザ・インタープリター 場所:錦糸町 ジャンル:サスペンス 寸評or感想: まったりサスペンスって感じです。 もしかしたら寝ちゃう人居るかな..... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 22:07

» 43.『ザ・インタープリター』 [Soup of the Day]
 最近邦画のタイトルで『容疑者~』、『交渉人~』とかを見かけるけれど、この『ザ・インタープリター』も『通訳者~』とかにすれば、便乗して間違えた人を囲めたかもしれない。  国連で通訳をしている彼女は、偶然アフリカのとある国の代表の暗殺計画を耳にする。その情報を元にシークレットサービスが動き、暗殺計画を阻止しようとする。最初は彼女の情報を疑っていた捜査官も彼女の身に起きる出来事から信用し始め・・・  通訳者がニコール・キッドマン、国連の通訳をしているが、アフリカ出身で両親と妹が殺されたという... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 22:20

» 映画: ザ・インタープリター [Pocket Warmer]
邦題:ザ・インタープリター 原題:The Interpreter 監督:シドニー [続きを読む]

受信: 2005/05/30 22:53

» 映画: ザ・インタープリター [Pocket Warmer]
邦題:ザ・インタープリター 原題:The Interpreter 監督:シドニー [続きを読む]

受信: 2005/05/30 22:53

» ザ・インタープリター [詩仙の庵]
©2005 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. 国連で通訳として働くシルビア(ニコール・キッドマン)は、謎の人物たちのグー語の会話から、ある人物の暗殺計画を偶然立ち聞きしてしまう。彼女の周りに怪しい人物が暗躍し、シークレット・サービスのトビン(ショーン・ペン)が彼女を守る任務につくが……。−FLix ただ新宿をぶらつくのも退屈なので、気になってた映画を見てきました。 タ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:14

» ザ・インタープリター [ふわふわり]
「ザ・インタープリター」を観ました。 ★★★★ 暗殺計画を偶然耳にしてしまった国連職員が巻き込まれた事件の真相…。何はともあれニコール・キッドマンが綺麗です。スクーターもかわいいし。テンポよく緊迫感もあって面白かったです。コート姿がかっこいい人多かっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:24

» ザ・インタープリター [ふわふわり]
「ザ・インタープリター」を観ました。 ★★★★ 暗殺計画を偶然耳にしてしまった国連職員が巻き込まれた事件の真相…。何はともあれニコール・キッドマンが綺麗です。スクーターもかわいいし。テンポよく緊迫感もあって面白かったです。コート姿がかっこいい人多かっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:25

» ザ・インタープリター [ふわふわり]
「ザ・インタープリター」を観ました。 ★★★★ 暗殺計画を偶然耳にしてしまった国連職員が巻き込まれた事件の真相…。何はともあれニコール・キッドマンが綺麗です。スクーターもかわいいし。テンポよく緊迫感もあって面白かったです。コート姿がかっこいい人多かっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:26

» ザ・インタープリター [ふわふわり]
「ザ・インタープリター」を観ました。 ★★★★ 暗殺計画を偶然耳にしてしまった国連職員が巻き込まれた事件の真相…。何はともあれニコール・キッドマンが綺麗です。スクーターもかわいいし。テンポよく緊迫感もあって面白かったです。コート姿がかっこいい人多かっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:27

» ザ・インタープリター [ふわふわり]
「ザ・インタープリター」を観ました。 ★★★★ 暗殺計画を偶然耳にしてしまった国連職員が巻き込まれた事件の真相…。何はともあれニコール・キッドマンが綺麗です。スクーターもかわいいし。テンポよく緊迫感もあって面白かったです。コート姿がかっこいい人多かっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:28

» 『ザ・インタープリター』(2005年・52本目) [Bardus Scriptor]
 ニコール・キッドマン,ショーン・ペン主演,シドリー・ポラック監督の社会派サスペンス.今最も旬で実力もある女優と,渋い演技派が共演ということでかなりの緊迫感を味わえるんじゃないか?ということで,実はどういう作品なのかも全く知らずに観てしまいました(笑)  かなり観た人の評判もよろしいようで,結構な期待を持っていましたが,過度の期待をするほどではなかったかなって気はします.  なんでも初めて国連でロケをさせてもら�... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 00:37

» オードリーが好き[31] ザ・インタープリター イントロダクション [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 今年話題の映画は、近年では例を見ないほど数多い。考えてみれば、それだけ我々の生きる社会に問題が多い、という裏返しなのかとも思えるほど。 5月22日、この映画の公開2日目、期待にわくわくしながらいつものシネコンへ。さすがに観客の入りはまずまず。胸の内の思いは、「いい映画であってくれますように」―『ザ・インタープリター』です。 過去を失った国連通訳〈インタープリター〉 妻を失ったシー... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 07:05

» オードリーが好き[31] ザ・インタープリター 前編その2 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} アカデミー賞受賞スタッフとキャストが、ニューヨーク国連本部を舞台につくりあげた映画は、サスペンスに姿を変えた渾身の娯楽反戦がテーマ。9.11、アフガン、イラク両戦争を経て、今もなお「対テロ」の戦時下にあるアメリカでこそできた映画ともいえそうです。 ニコール・キッドマン(シルヴィア・ブルーム) マイケル・カニンガムのピュリッツァー賞受賞作をスティーブン・ダルドリー監督が 映画化�... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 07:06

» オードリーが好き[31] ザ・インタープリター 後編 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} ドキュメンタリーのような直接的な形では反戦映画はこの国の全土では観てもらえない。幅広い層に見てもらえば、何かが伝わる。という思いで架空の国、人物の設定でサスペンス・ドラマ『ザ・インタープリター』をつくりあげた、といえます。しかも、映画界を代表する(?)アカデミー賞スタッフとキャストが揃えれば、さらに注目度が上がる!というのはうがった見方でしょうか?(どうだっ、�... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 07:06

» 『ザ・インタープリター』  ☆☆★★★ [映画VS氣志團&タイガー]
UIP映画は「ほっとけないよ♪ 楠瀬誠志郎」じゃなかった 「ほっとけない 世界の貧しさキャンペーン」を応援してるそうだ。 本編フイルムの頭についてた。「ラブ・アクチュアリー」の監督脚本の リチャード・カーチスのライフワークだとか。 このCMに出てるのはブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、 ジョージ・クルーニーなどそうそうたるメンバー。 興味のある方は↓ UIP映画 HP <監督> シドニー・ポ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 12:52

» ザ・インタープリター [***SU MISURA***]
「ザ・インタープリター」 観に行ってきました <あらすじ> マトボ生まれのシルヴィア(ニコール・キッドマン)は、NYの国連本部で通訳として働いていた。 ある日、シルヴィアはアフリカにあるマトボ共和国の大統領ズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしま...... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 16:30

» ザ・インタープリター [***SU MISURA***]
「ザ・インタープリター」 観に行ってきました <あらすじ> マトボ生まれのシルヴィア(ニコール・キッドマン)は、NYの国連本部で通訳として働いていた。 ある日、シルヴィアはアフリカにあるマトボ共和国の大統領ズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしま...... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 16:31

» インタープリター。 [キマグレなヒトリゴト]
今日はニコールとショーン・ペンの 「ザ・インタープリター」を見てきました。 何となく重そうな「ミリオンダラー・ベイビー」と 眠そうな「クローサー」を避けてこれにしたんですけど 割と面白かったデス。 ニコール、美しいですねぇ。もうあの黒いパンツスーツ カッコよす..... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 21:51

» インタープリター。 [キマグレなヒトリゴト]
今日はニコールとショーン・ペンの 「ザ・インタープリター」を見てきました。 何となく重そうな「ミリオンダラー・ベイビー」と 眠そうな「クローサー」を避けてこれにしたんですけど 割と面白かったデス。 ニコール、美しいですねぇ。もうあの黒いパンツスーツ カッコよす..... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 21:51

» 極上のサスペンス(例によってネタバレあり) [お初にお目にかかります]
観てからすぐに書けなかったが、『ザ・インタープリター』を観た。ショーン・ペンとニコール・キッドマンの演技合戦、J・N・ハワードの音楽とともに持続する緊張感。練られた脚本とテーマ性はさすが職人=シドニー・ポラックだと唸らされた。ニコール・キッドマン扮するヒロイン... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 11:39

» ザ・インタープリター [cinemaな夜に]
面白い!よくできたサスペンスだと思います。ばらばらだったジグゾーパズルのピースが少しずつ組み合って、最後に全部が組み合わさって現れた犯人の顔は・・・。そ、そ、そーきたかー!って感じ。クライマックスの盛り上げ方なんかはとってもお上手です。肩に力入っちゃいましたもんね!それにしてもどうしてニコール・キッドマンはあんなに美しいのでしょうか?ボサボサひっつめでも美しい。ショーン・ペンもいい役者さんになりましたね。いい味出てましたよ~。 ちなみに上映中に地震発生です。でもさほど揺れなかったかな。それに映... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 22:16

» ザ・インタープリター [OrdinaryDay*]
ニコール・キッドマン&ショーン・ペン主演のサスペンス映画。国連通訳として働くシルビア(ニコール)は国際会議での外国首相暗殺計画を聞いてしまい命を狙われることになる…。ニコール・キッドマンとショーン・ペンが良い味だしてます。ニコールは本当綺麗だし、演技もうまい!2人が... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 18:04

» "ザ・インタープリター"を見ました。 [happy life]
昨日は仕事が半日だったので、母と一緒に"ザ・インタープリター"を見に行ってきました。アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。マトボ生まれのシルヴィア・ブルームは、ニューヨークの国連本部... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 18:06

» ザ・インタープリター [見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!]
監督:シドニー・ポラック 原題:The Interpreter キャスト:二コー [続きを読む]

受信: 2005/06/04 21:37

» ザ・インタープリター [Movie Wave]
THE INTERPRETER監督  シドニー・ポラック出演  ニコール・キッドマン(シルヴィア)     ショーン・ペン(ケラー)私的お気に入り度 ★★★★ 大物二人の共演だけでも充分凄いと思うんだけど、この作品では実際に国連本部で撮影しているというのが実に興味深かった。ほほぅ... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 22:47

» ザ・インタープリター [chihilog.]
THE INTERPRETER観ました。 あんまり有名じゃないのでしょうかこの映画。 見に行くって言ってもみんなピンとこない様子で。。。 映画史上初となる国連本部の撮影というのも 話題になったと思うんですけどねー。 レイトだったせいもあって人の入りはまちまちでした。 さてストーリーはと言いますと 導入部から結構衝撃的な始まり方でこんな話だったっけ??と ちょっと焦りました{/face_ase2/} 序盤は淡々と進んでいく感... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 10:09

» ザ・インタープリター [ももママの心のblog]
ニコール・キッドマンが知的な通訳に、ショーン・ペンがシークレットサービスでその彼女を守る。国連本部を舞台にした社会派サスペンス。{/kaminari/} 2005年 アメリカ サスペンス 社会派ヒューマンドラマ 2005年6月4日 川崎チネチッタ 監督 シドニー・ポラック 出演 ニコール・キッドマン、ショーン・ペン シルヴィア・ブルーム(ニコール・キッドマン)は国連本部で通訳をしている。ふとした弾みでアフリカのマトボ共和国のズワーニ大統領暗殺計画の... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 20:05

» ザ・インタープリター [シカゴ発 映画の精神医学]
4月22日アメリカ公開 5月21日日本公開 日本語版オフィシャルサイト    「ザ・インタープリター」が良い。すごく良い。  ショーン・ペンとニコール・キッドマンという組み合わせ。最初聞いたときは、とても意外な組み合わせだと思ったが、この作戦は見事なまでに成... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 13:45

» ザ・インタープリター [befounddead]
THE INTERPRETER (2005年アメリカ) 2005/6/8@某シネコン 週末公開が楽しみな『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』の前夜祭映画。 映画前に「ほっとけない世界の貧しさキャンペーン」という、長い名前のCMが付きます。 ■簡単適当にあらすじ■ アフリカ某小国元首暗殺の話を、偶然耳にしちゃったことから 命を狙われる国連通訳、ニコール・キッドマン。 守るためってよりは、元首暗殺阻止のために 通訳をガードするシークレット・サービス、ショーン・ペン。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/09 21:05

» 「ザ・インタープリター」 [あげまきBLOG]
監督/シドニー・ポラック ニコール・キッドマン/ショーン・ペン/キャサリン・キーナー 他 アメリカ/2005年  哀しみは、これで終わりにしたかった ケネディ大統領暗殺事件の「JFK」や、女スパイと秘密捜査官の悲恋「シュリ」のような。スリルあり、アクションあり、暗殺計画ありの作品。ある共和国の大統領暗殺計画をめぐるサスペンス・ドラマ。 過去を失い、過去を秘密にしている多言語を操る国連通訳... [続きを読む]

受信: 2005/06/11 00:38

» [IZ] 映画「ザ・インタープリター」 [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
ニコール・キッドマン主演の「ザ・インタープリター」をようやく見てきました。公開前から新聞の映画評は酷評さくさくで、しかも公開直後にみてきた職場の先輩が「結末が... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 01:31

» ◆◆「ザ・インタープリター」観て来ました◆◆ [★★かずくんままのマネー&映画日記 名古屋ポケパーク行ってきました★★]
懸賞で当たった「ザ・インタープリター」を観て来ました。 他の用とあわせて観にいったのでTOHOシネマズで初めての映画鑑賞。 通常料金でプレミアスクリーンでの上映でした。 なので前売り券でもそのまま鑑賞OK♪ イスはふわふわ大きいし足元は広いしサイドテーブルが付いているしとても良かったです。 プレミアム上映の場合は2,400円だったと思います。 東宝もそうやってプレミアつけて映画を観てもらうように�... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 23:18

» ザ・インタープリター(2005/6/6) [えいがにっき]
筋書きは比較的単純なのに、政治が絡むとなぜこんなに分かりにくくなるのでしょう? 昔民衆の為に戦い大統領になった今大量虐殺を行っている人物が、招かれたアメリカ合衆国で暗殺を計画されている。 もう、この辺から分かりません。 民衆に希望を与えていた人が大量虐殺を始めるようになる理由、そしてそんな人を招くアメリカの思惑。 どこかに出てきたのかもしれないけど、きっと考えるのが面倒なんで私の頭の中ではスルーされてしま�... [続きを読む]

受信: 2005/06/15 12:01

» the interpreter [CENTRAL PERK]
アフリカのマトボ共和国。 独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。 マトボ生まれのシルヴィア・ブルームは、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。 ある日、彼女はズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまう。 すぐ当局に通報したシルヴィアだが、身辺に不穏な動きを感じるようになり、恐怖に震える。 彼女の安全を守るためシークレット・サービスがつくようになる。 しかし、その中の一人ケラーは、シルヴィア自身が共謀者ではないかと疑い始める。... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 13:45

» ザ・インタープリター [Paperback Reading 洋書を読む、よ?]
国連通訳者が、ある男の暗殺計画を聞いてしまうところからはじまるサスペンス・ドラマ。実際の国連ビル内部の映像が使われています。かつては革命の英雄、現在は粛清政治を行う独裁者。それを国連がどう扱うかということなんだけど。……国連って大きな仕事をしているんだなと思った... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 16:04

» 『ザ・インタープリター』 [KKZウォッチング]
映画『ザ・インタープリター』(「THE INTERPRETER」、129分)観ました。 いまいち映画に入り込めなかったです。 集中力の問題かもしれんけど、ちょっとわかりにくかった気がします。 途中のテロというか爆発シーンではいっきに目が覚めましたが。(^... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 20:31

» 『ザ・インタープリター』 [chaos(カオス)]
『ザ・インタープリター』 アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、日々殺戮が起きている。 シルヴィアは、ニューヨークの国連本部で通訳として働いている。ある日、彼女はズワーニ大統領の暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまう。 シルヴ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 22:31

» 『ザ・インタープリター』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
銃よりも言葉の力が平和をもたらす。分かり合い許し合えたら・・・ THE INTERPRETER  2005  アメリカ/イギリス 出演 ニコール・キッドマン 、ショーン・ペン 監督 シドニー・ポラック 脚本 チャールズ・ランドルフ、スコット・フランク、スティーヴン・ザイリ アン 公式サイト 国連を舞台に、アフリカのマトボ共和国大統領暗殺計画をめぐって、 同時通訳の女性シルヴィアと、シークレット・サービスの捜査官ケラーが出逢う。 上質のポリティカル・サスペンス。 社会派シド... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 00:22

» ザ・インタープリター [serendipity]
もうちょっと気のきいた邦題だったら良かったのにね。原題のまま「通訳」ではあんまりだし、むずかしいところ? アフリカの幾つかの国、その厳しい歴史や今現在までがモデルになっている。 自分的には、勉強不足... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 01:39

» 「ザ・インタープリター」 [ひねくれ者と呼んでくれ]
監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン 米国2005年 最近めっきり少 [続きを読む]

受信: 2005/06/20 22:07

» ザ・インタープリター(THE INTERPRETER) [基本3分!映画レビュー わかりやすい映画案内]
☆愛する人を失い、川の両岸にそれぞれ立つふたりが、復讐と悲しみの渦の中で苦しみもがきながらも、やがて同じ岸に立つまでの物語☆ [続きを読む]

受信: 2005/06/25 23:18

» 映画「ザ・インタープリター」を観てきたよ [本日の一枚。音楽についてヒトリごと。]
 2週間ほど前になるが、「ザ・インタープリター」を観てきた。  2つの孤独な魂が刹那にふれあう。 孤独であるがために、そのココロが通じる相手を求めてやまない本能。そのにおいを互いに嗅ぎ取る2人。 それが国際的な陰謀を描いたストーリーを軸に展開する。... [続きを読む]

受信: 2005/06/26 23:58

» ザ・インタープリター★★★はいはい、ニコールはキレイよっ! [kaoritalyたる所以]
あんまり宣伝もやってなくって・・予告を見る限りでは「記憶を失った・・か、過去に身の覚えのない事で暗殺計画を知り、その陰謀に巻き込まれる」という風な印象でしたがちょっと違ってました。ニコール・キッドマン演じるシルヴィアは国連通訳。その一言を通訳するのにも...... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 01:23

» #22:ザ・インタープリター [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価    「じゃんぼぉ~!はばりがぁにぃ~?」 さて、何語でしょう?答えは、下の追記に! スピード感があって、楽しめますよ ”フォーガットン”程ではないですけど これは、正統派のサスペンスです 組織は出てきますが、残念ながら宇宙人...... [続きを読む]

受信: 2005/07/13 02:03

» ザ・インタープリター 今年の191本目 [猫姫じゃ]
ザ・インタープリター インタープリターと言えば、インタープリター言語という発想なのですが、おかしいですか?? あはは、、 てことで、コンピューター、ハッカーの映画かな?とか思っていたのですが、、、そのものだったのね、、、 大統領暗殺未遂狂言と、ニコール・....... [続きを読む]

受信: 2005/09/26 02:43

» ■ザ・インタープリター [ルーピーQの活動日記]
 アフリカのマトボ共和国。独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。マトボ生まれのシルヴィア(ニコール・キッドマン)は、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。ある日、彼女はズワーニの暗殺を企てる会話を..... [続きを読む]

受信: 2005/09/29 22:12

» ザ・インタープリターを観ました。 [私でもいいですか?]
DVDにて、「ザ・インタープリター」を観ました。いつもながらの遅い鑑賞です。映画館で観たいです。 ザ・インタープリター(THE INTERPRETER) 監督:シドニー・ポラック 脚本:チャールズ・ランドルフ 脚本:スコッ... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 22:08

» 映画鑑賞感想文『ザ・インタープリター』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『THE INTERPRETER/ザ・インタープリター』を観たよ。 監督は、監督も製作も俳優もなんでもできちゃう俳優出身のシドニー・ポラック(Sydney Pollack)。『TOOTSIE/トッツィー』とか『EYES WIDE SHUT/アイズ・ワイドシャット』とか『COLD MOUNTAIN/コールドマウン..... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 02:22

» ザ・インタープリター [とりあえずな日々(仮)]
ザ・インタープリター アフリカのマトボ共和国。 独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では民主化を目指す多くの活動家の命が無惨に奪われていた。 そこに生まれたシルヴィアは現地のクー語の通訳としてニューヨークの国連本部で働いていた。 そんなある日シルヴィア....... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 08:44

« 映画「クローサー」 | トップページ | BOOK>相手を味方に変える聞き方の技術 »