« BOOK>本屋でコーヒーブレーク | トップページ | 映画「クローサー」 »

2005/05/22

映画「炎のメモリアル」

泣きました。泣き続けましたよ。幸せな時、辛い時。こんなに泣いた映画は初めてです。

消防士物といえばバックドラフトなどを思い出しますが、この映画は純粋に消防士の人生を描いたヒューマンドラマ。危険と隣り合わせの仕事を持つ人の誰しもが抱える問題を描いている。ありきたりかもしれないけれど、重いテーマかもしれません。

物語は倉庫外でおきた大火災。そこで消防士の一人が転落。自力での脱出は不可能に陥る。仲間はその救出に乗り出す。しかし火の手に阻まれ難航。極限ともいえる状況の中で思い出されていく消防士としてのエピソードの数々。

消防士に成り立ての頃のエピソード。そしてポンプ隊としての活躍。家族を得て仲間を失う過程でいつも問いかけられる。なぜ消防士なのか。人を救うとは。

ホアキン・フェニックスを予告編で見ているときには、行動で演じる感じかと勝手に思っていたのですが、すごく表情がいいんです。内面に抱えるものをうまく表現しているというか、なんかすごいんです。ぐっときました。

ジョン・トラボルタっってすでに50歳を超えているんでね。ハードアクションのイメージが強いので、あまり管理職の役ってイメージがわかなかったのですが、似合ってましたね。部下を叱咤激励する様も、バーで上段飲んでいる様も、相談に乗っている様もよかったです。もちろん最後の撤退を決断した時も。


いまこの感想をかくために映画を思い出しながら、やっぱり目頭が熱いんです。

|

« BOOK>本屋でコーヒーブレーク | トップページ | 映画「クローサー」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、TBありがとうございます。

“命を懸ける仕事”という事自体でグッとくるんですけど、あまりに直球勝負なストーリーにさらにやられましたねw

また遊びに来ますので、宜しくお願いしますw

投稿: 円柱野郎 | 2005/05/22 19:41

>円柱野郎さんへ
私はこのストーリーにすっかりとはまってしまいました(^^)。直前に映画雑誌の評価を見たら低かったのでどうかなという気持ちもあったのですが、そんなのは関係ない。すばらしい映画でした(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/22 20:56

こんばんわ。TB、ありがとうございました。
いい映画でしたよね~~~。
一緒に行った相方は、先が読めちゃって泣いてくれって見え見えじゃん・・・と超ひねくれたことを言っていましたが、それでも目じりに涙が溜まっていたのを見逃しませんでしたwww

投稿: rio♪ | 2005/05/22 21:05

トラックバック、ありがとうございます。早速来ちゃいました。
炎のメモリアル、本当に良かったですね。久々に感動でした。実はパソコンの試験帰りに一人で見たのですが、そんなことお構いなしに涙…でした。
心理描写がうまく表現されてましたね。ジャックの気持ち、奥さんの気持ち、子どもの気持ち…、いろんな人のことを思うとそれぞれに考え、泣けてきちゃいました。
ここに遊びに来て思ったこと。映画をよく見るんですか?私も仕事が休みのときに見に行ったりします。今日は、付き合いで「真夜中の弥次さん喜多さん」を見てきました。昨日のが感動しすぎて物足りない感が…。
もうすぐ、うちの近くにMOVIXがオープンするので、通い詰めようと思ってます。
見た感想なども書いていきたいと思いますので、よかったらまた遊びに来てください。

投稿: KANON | 2005/05/22 23:09

>rio♪さんへ
平坦なストーリー展開だとは思いますが、でも王道のストーリーだともいえると思うんですよね。それっていけませんかね(笑)。

>KANONさんへ
そうそう。あの窮地に立ちながら過去を振り返って、そしてまた今の状況にっていうところですごいいろんなことを考えちゃうんですよね。ああいう体験を積み重ねて今がある。そして最後の決断につながっていくんですよね。
私も映画は週末に映画館に通いつめてみていますです。また遊びに行きますね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/23 07:32

TBありがとうございます。
主人公の最期の台詞、「初めて見たときから愛してたと、妻に伝えて欲しい」というのには、泣けました。(T_T)

投稿: tkawamu | 2005/05/23 22:05

>tkawamuさんへ
そうそう。あれだけいいエピソードを見せられて、そして最後の決断に至った時、もう完全にやられましたね。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/23 22:32

ジョン・トラボルタって主役じゃなくてこういう固め役のほうが素敵だと思います~。最後の弔辞のシーンなんて、ほんま泣かされてしまいました!

投稿: chishi | 2005/05/23 23:01

TBありがとうございました!!
私もTBさせていただきますね~!!
またよかったら遊びにきてくださ~い(>_<)

投稿: jeanpail-cinema | 2005/05/23 23:15

TBを頂いたようでありがとうございます。
はじめまして、みっくと申します。
本当にすばらしい映画だったと思います。この映画を見て、消防士の方々って本当にすごい!と尊敬のまなざしで見るようになりました。ラストで助からないって分かったとき本気でいや~~!!と思いました(苦笑)
またちょくちょくお邪魔しにきます。ではでは。

投稿: みっく | 2005/05/24 23:28

>chishiさんへ
ジョン・トラボルタは渋いわけではないのですが、とてもいい味を出していましたね(^^)。いい所をしっかりと押さえてくれてましたね(^^)。

>jeanpail-cinemaさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
また遊びに行きますね(^^)。

>みっくさんへ
そうそう。希望にあふれたエンディングをどうしても期待していたのですが、あの最後に炎に阻まれた瞬間、自分も覚悟を決めてました。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/25 06:02

初めてTBいただきました☆
ほんとに良かったです(><)
私は女なので奥さんの気持ちになってないてましたよ。。。

投稿: emko | 2005/05/25 14:23

TBありがとうございました。
あれだけ展開が読めるのに見入ってしまうのはすごいですね。
消防士は素晴らしい職種だと思いました。

投稿: しんたろう画伯 | 2005/05/25 23:23

初めまして。琴音と申します。
TB、ありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました。m(_ _)m
「炎のメモリアル」、良かったですね~!
この映画で、私はジョン・トラボルタのファンになってしまいました。(*^_^*)
今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m

投稿: 琴音 | 2005/05/25 23:57

>emkoさんへ
はじめまして(^^)。
たまらないえいがですよねぇ。。。なんかまた泣けてきた(^^;。

>しんたろう画伯さんへ
展開が読めるっていうのはある意味安心して見られるっていう評価が出来ますから、私はOKです。引き込まれれば、すごく心地よく安心して見られるのが好きです(^^)。

>琴音
はじめまして(^^)。
ジョン・トラボルタはまた新たな一面ともいえる面を開拓したのではないでしょうか(^^)。大好きな俳優です(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/26 07:40

はじめまして。barinbarinです。
トラバありがとうございます。

自分は、現役消防職員としてこの映画はとても良く描かれていると感じました。

何よりも、消防の仕事、実際に携わる人々、そして、それを支える家族の想いを最も主張したかったんだと思います。

また、遊びに来ますね。

投稿: barinbarin | 2005/05/26 10:33

>barinbarinさんへ
現役消防職員という人が、この映画を見ての感想というのはすごく興味を持ちましたです(^^)。
またどうぞよろしくです(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/28 19:28

TBありがとうございます。

私のブログであんまりちゃんとホメなかったのですが
恥ずかしながら劇場では。
しっかり「目に汗」かいていました。
トラボルタの勇断が泣きどころですね。
(バックドラフトが好きなので辛く書いてしまいました)

今回の話とはちょっとズレますが
ブラックホーク…の方が映画としては好きですが
ワンス&フォーエバーでしっかり号泣したり。

最近涙もろいです…(^^;)

投稿: suzuki-ri | 2005/05/28 20:47

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

この映画で、ジョン・トラボルタが最後に主人公にかけた
言葉がいまでも耳に残っています。
セリフどおりではないかもしれませんが。
「彼の死を悼むより、彼の生き方を称えよう」
心に響く言葉でした。自分には言えないなあ。

投稿: t-higu | 2005/05/28 21:24

TBありがとうございます。
このサイトを見て意外に支持者が多いのを
知りました。
地味な映画なので心配していたのですが・・・。

投稿: 映画雑談家 | 2005/05/28 22:40

>suzuki-riさんへ
私もバックドラフトは大好きな映画で何度も見直しています(^^)。でもこの映画ほど泣ける映画はないと今思っています(^^)。

>t-higuさんへ
コメント&TBありがとうございます(^^)。
クライマックスに向けてすごく盛り上がって、ジョン・トラボルタはしっかりと締めてくれましたね。私もその言葉は印象に残っていて、自分もそういう事を言われるようにしっかりと誇れる人生を送りたいなどと考えてました(^^)。

>映画雑談家さんへ
個人的にはもっと売り出してもいいのではないかと思うくらい気に入っているのですが、あんまい感動しますよ!っていわれるとだめなのかもしれませんね(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/29 09:54

はじめまして、そしてTBありがとうございます。
炎のメモリアル、感動的でしたね!
私は9人という大人数で見たので、泣くのを必死で我慢しましたが、DVD化されたら、家でおお泣きしながらまた鑑賞したいと思います。

投稿: quartet | 2005/05/29 21:18

>quartetさんへ
9人で映画鑑賞って結構すごいですね(^^;。
この映画たぶんDVDかっちゃうんだろなって今思ってます。そのくらい気に入ってしまいました(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/30 20:36

TBありがとうございます。

実は僕はこの作品を見てる途中(ホアキン・フェニックス演じる主人公が結婚するあたりから)半泣きでした、結末が予想できたので。
そして予想通りの結末でしたが、最後のジョン・トラボルタの「彼の死を悼むより、彼の生き方を称えよう」の言葉、この言葉が全てを物語ってるようです。

投稿: 4-024 | 2005/05/30 22:13

TBありがとうございます。

実は僕はこの作品を見てる途中(ホアキン・フェニックス演じる主人公が結婚するあたりから)半泣きでした、結末が予想できたので。
そして予想通りの結末でしたが、最後のジョン・トラボルタの「彼の死を悼むより、彼の生き方を称えよう」の言葉、この言葉が全てを物語ってるようです。

投稿: 4-024 | 2005/05/30 22:21

TBどうもです。
前評判とか聞かなかったので、あまりヒットしないのかもって思っていたので、意外な反響にちょっとびっくりしています。
ここのブログ見て、結構見てる人いるなあって思いましたよ。
TBさせてくださいね。
では、また、遊びにきます。

投稿: majira | 2005/05/30 23:27

ラストでは、助かってほしかったです。。
でも日本タイトルで、メモリアルなのでそのとおりになっちゃいましたね。。

トラボルタすきなんですが・・バトルフィールドオブアース・・だったかな・・あれで一番もらいたくないリジー賞??だったっけ・・受賞してたりで、あまり最近日の目をみてなかったけど・・今回は、脇役ながらしっかりよき上司・よきパートナーとして活躍してました。ぶちょうも撤退のシーンとラストのスピーチには涙しました・・

よかったら、感想かいてますので、遊びに来てください・・・

投稿: ぶちょう | 2005/05/31 03:40

>4-024さんへ
私もこの映画では物語の途中から半泣きでした。っていうかほとんど泣き通しだったかも(^^;。

>majiraさんへ
見た人は結構泣いちゃいました! ってな方が多いようですね。自分もなんですが(^^;。

>ぶちょうさんへ
そうでうね。すごく希望を託しながら2時間見続けました。でも頭の片隅ではわかっていた気がします。そしてあの決断を下すときの想像をずっとめぐらしていた気がします。

投稿: ニャンゴロ | 2005/05/31 07:37

TBありがとうございました。gooの記事に頂いたのですが、楽天にも映画のブログ書いていますので、そちらに、TB付けさせていただきます。よろしければ、遊びに来てくださいね。

投稿: ジェニファー | 2005/05/31 11:28

TBありがとうございます!!ホント私もこの作品泣き続けました!!自分で、それぞれのキャラクターの立場に立って考えてしまい…終わった後でも、涙が止まらないです…・久々にこんなに泣ける映画見ました☆

映画関係のメールマガジンも発行しているので、登録して見て下さい!!

投稿: Movie Movie | 2005/05/31 12:41

>ジェニファーさんへ
楽天のブログも拝見しました。
全然話が変わりますが、楽天もブログサービスやっていたんですね(^^;。

>Movie Movieさんへ
なんか映画好きっていうハンドルですね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/01 07:04

TBありがとさんです。
何気に良い作品ですよね。
いたずらにサスペンスを盛り込んだり、ありえない活躍をするような作品ばかりでなく、
こういったプロフェッショナルを地道に描く作品も増えて欲しいですね。

投稿: fujita | 2005/06/01 09:34

私のような幼稚なブログ書いてる者に、TBしてくれてありがとうございました。

投稿: | 2005/06/01 10:51

TBありがとうございます!
初めてだったのでびっくりしました。

私が泣けなかっただけで良い作品だと思います。友達はぼろ泣きでしたが。ギャグなども盛り込んであって、素敵な映画です。なにげにキャストも豪華!ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ロパート・パトリック!
24のシーズン2にでてた人もいましたし。
キャストも魅力でした。

投稿: RIKO | 2005/06/02 11:43

トラックバックありがとうございます。
でもみんな評価高いんですね。ミもフタもない邦題は突っ込まれないのかなぁ。

投稿: 51 | 2005/06/02 21:22

>fujitaさんへ
そうそう。こういう映画もすごく共感できるようなきがしますね(^^)。身近にあこがれるっていう感じがします(^^)。

>俺さんへ
コメントありがとうございます(^^)。
ちこちこい蝋色名サイトを覗いていますので(^^)。

>RIKOさんへ
24のシーズン2はまだ未見なんですよね~。見始めたら一気に見たいので、まとまった時間のあるときでないとだめなんです(笑)。


>51さんへ
感動したっていう人はやっぱり多いでしょう! 

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/03 08:29

こんにちは!
見終わった後、消防士さんに敬礼したくなる映画でした。
私はかなり感動しました!

投稿: ぐ~ | 2005/06/03 22:07

>ぐ~さんへ
職業に誇りを持てるっていうのはすばらしいことなんでしょうね。本当にいい映画でした。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/04 07:29

TBありがとうございます。
消防士という仕事を色々な角度から見ることができる映画でした。
消防士の息子も消防士を目指したくなる理由がよく分かりました。人を救うために命がけで頑張る姿を毎日見せられたら子どもは当然憧れますよね。

投稿: との | 2005/06/05 19:51

>とのさんへ
私は消防士ではないのですが、あの仕事に当たっての信念とかすばらしく、自分もああいう気持ちを持てたらという憧れはありましたね(^^)。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/05 20:35

TBありがとうございました。

いい映画ってやつはいつまでも余韻に浸れるんですよね。

そして語らずにはいられない。

久しぶりに熱い感動を覚えた作品でしたね。

投稿: si811 | 2005/06/05 22:20

こんにちは!TBありがとうございます。

もう~号泣でした。
撤退を指示した時、わかっちゃいるのに心の中で「諦めないで、お願いだから助けて…」と叫んでいる自分がいました。


投稿: フレディ | 2005/06/06 12:04

TBありがとうございました。
久々に、涙の押し売りではなく、素直に泣ける話でしたね。

個人的には助かって欲しかったです。
いい人が亡くなるのは辛すぎます。

投稿: エキゾ | 2005/06/06 15:06

トラックバックどうもです。
ブログではなく本ホームページの方のアドレスをリンクさせていただきます。
それにしても、原題は49 ladderですけど、なんで49なのでしょ。

投稿: prisoner | 2005/06/07 08:45

>si811さん
そうそう。いい映画を見た後はすごい影響を受けますね。こういう映画を本当にもっとたくさん見てみたいです(^^)。

>フレディさん
私もあの撤退の決断を決めるまでのあの間がたまらないです。ジャックと隊長のマイクの最後のやり取りで、家族のことを託された隊長が「約束する」っていった瞬間もうたまりませんでしたよ。あとは涙流しっぱなし。

>エキゾさん
助けられたら本当によかったのでそうが頭のどこかではどうなっちゃうんだろうっていう重石でずっと見続けてました。最後の時はああやっぱり・・って。

>prisonerさん
う~ん、パンフとか見てみたのですが49の数字の意味はわかりませんでした。
なんでなんでしょうね。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/07 09:29

TB、ありがとうございます。

小憎たらしい感想を書きましたが、
映画見ている最中は泣きました。
消防士さんに敬意を表したいです。

投稿: 理恵 | 2005/06/12 11:42

初めまして。TBありがとうございました。
とてもストレートに登場人物達の気持ちが伝わってくる素敵な映画でしたね。
最後の「彼の死を悼むより、彼の生き方を称えよう」という言葉もとても印象的でした。
DVDが出たら買いたいな~と思っています。
こちらからもTBさせて頂きますね♪

投稿: ぴろり | 2005/06/12 16:19

はじめまして、TBありがとうございます。TB返しさせていただきました。ヨロシクおねがいします。

投稿: 京の都のヴェイダー卿 | 2005/06/12 16:54

>理恵さん
私はこの映画はお涙頂戴ものだとは思っていないです。純粋に称えたいものを称えている。そこにやっぱり感動するんだと思うんですよね。

>ぴろりさん
やっぱりあのシーンはいいですよね。格好よいです。きびっとします。
私も必ずDVD出たら買います。一人でじんわりと泣きたい。

>京の都のヴェイダー卿さん
はじめまして&コメント&TBありがとうございます(^^)。
またどうぞよろしくです。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/13 18:03

おはようございます☆
TBありがとうございました〜!!
去年の夏に、消防士を題材にした舞台を上演したのですが、それ以来消防士に憧れてます。僕は俳優でもありますが、脚本家でもあり演出でもあるので、消防士について色々調べました〜。

にしても、日本ではどうして消防士はヒーローとして、英雄として、もっと大切にしてもらえないのでしょうね…。日本には戦後、国葬という形式がないので、「バックドラフト」や「炎のメモリアル」のように隊列が式に葬儀を行なう事もありませんが、僕はあのシーンがとても好きです。

この映画を通して、もっと多くの人に、消防士の素晴らしさを、勇敢さ、仲間の大きさを知ってもらいたいです!

投稿: 米澤勇気 | 2005/06/20 11:24

こんばんわ^^早速のトラックバックありがとうございました。

私も「バックドラフト」やこの映画の葬儀のシーンに鳥肌が立ちました。

映画大好きなのでこれからも覗かせていただきますv

投稿: マリア | 2005/06/20 20:37

>米澤勇気さん
はじめまして(^^)。俳優さんなんですね。
決して消防士などがないがしろ(?)にされているとは思いませんが、やっぱりヒーローとしてスポットが当たることは少なく感じますね。でもドキュメンタリー番組など見る限りでは、彼はちゃんとした仕事をしている。それでいいんじゃないかと私は思うのですがいかがでしょうか(^^)。

>マリアさん
私は葬儀の前で号泣物でしたが、あの行進シーンですでに崩れてました(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/20 20:59

はじめまして!
TBありがとうございました~。
炎のメモリアル、本当に感動しました。
ラストのトラボルタの台詞は思い出してもちょっと涙ぐみそうになります。


亡くなった後、あんな言葉をもらえる人間になれたら・・・。がんばろ!

投稿: ぺんた | 2005/06/20 21:28

連続の書き込みですみません!
遅まきながらTBさせていただきました♪
また何か機会がありましたらお願いいたしますvv

投稿: ぺんた | 2005/06/21 19:24

>ぺんたさん
本当にヒューマンドラマっていいなって感じます。人はなくなった時にどれだけの人が泣いてくれるかで価値(?)が判るという話を聞いたことがあります。

そのためにというのは変かもしれませんが、やっぱり目標を持って生きたいですよね(^^)。

TBありがとうございました。

投稿: ニャンゴロ | 2005/06/21 21:22

TBありがとうございました。
この映画を観ていると、いかに消防士が尊敬されているか、わかりますね。すごい仕事ですね。

投稿: naomi-0604 | 2005/09/26 20:55

>naomi-0604さんへ
どんな仕事でも誇れるものだと思ってはいますが、やはり人命に直接かかわるような尊い仕事はいいですよね。現実に携わっている人はそんなもんじゃないかもしれませんが。(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/09/28 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/4230411

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「炎のメモリアル」:

» 「炎のメモリアル」を観てきました [Column's BLOG !!]
消防士の映画と聞くと、俺の中ではやっぱり「バックドラフト」なんやけど、この映画はさらに直球ど真ん中の消防士映画やったね。 「火を消すこと」と「人命を救助すること」に情熱や信念を持つ男達が眩しすぎるわ〜。 男としてカッコイイ! 俺も誇りの持てる職業に就きたいなあ…。 「バックドラフト」でも今作の「炎のメモリアル」でも、主人公達はアイリッシュとして描かれてます。 アイルランド系の人達について少し知識があれば、「炎のメモリア... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 19:43

» 決してヒーローでない消防士の生き様を描いた 「炎のメモリアル」 [平気の平左 Blogの巻]
炎のメモリアル 評価:70点 なかなかいい作品です。 中身は、友情あり、恋愛あり、家族愛あり、上司への信頼あり、の盛りだくさんの感動の人間ドラマで、アクションシーンを期待する人は少し肩透かしを喰うかもしれません。 ヒーローになり過ぎない程度に、一人の消防士の消防士人生10年間あまりを描いているところに好感が持てます。 奇跡の連続で炎の中で活動するという感じではなく、あくまで一人の平凡な消�... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 19:43

» 炎のメモリアル [月の雫]
監督 ジェイ・ラッセル出演 ホアキン・フェニックス 、ジョン・トラヴォルタ 、ジャシンダ・バレット レスキューに命を捧げる消防士たちの人生を描いたヒューマン・ドラマ。ボルティモアの穀物倉庫で大規模な火災が発生。現場へ駆けつけた消防士のジャック・モリソン(ホ... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 21:12

» 炎のメモリアル [Lovely Cinema]
「バニッシャー」で哀れな最後の姿のトラボルタにいたたまれない気持ちのままだったのですが、今回はとってもりりしくて上司としても頼もしいトラボルタが見れて感無量[:ときめき:]こんなにも善人なトラボルタを見たのは映画館では初めてでした。 フォアキン・フェニックスが主役だからもちろんパンフの表は彼のアップだったけども、←私はあえて裏のトラボルタを飾らせてもらいました[:ラブ:]軍服を着たトラボルタもいいけども、ヘルメットをかぶって消防士の格好をしているトラボルタもよかったわぁ〜。 あ、... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 21:23

» 炎のメモリアル [映画君の毎日]
今週公開と来週公開には観たい映画が結構あるので、 普段は封切り初日なんて混んでいそうで行かないけど鑑賞した。 面白いしまとまっているしよく出来た映画だった。 もちろん迫力もあったしストーリーも良かったし。 でも十数年前の「バック・ドラフト」を観ているので、 どうしてもあの衝撃と比べてしまった。 「バック・ドラフト」を観ていなければとても感動できただろう。 ホア�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 05:53

» 炎のメモリアル [CLII -映画のような恋をして-]
公開日 2005年 5月 21日 2004年製作 アメリカ ジャンル ドラマ 期待度 ★★★★☆ 監督 ジェイ・ラッセル 製作総指揮 アーミアン・バーンスタイン、マーティ・P・ユーイング 脚本 ルイス・コリック 音楽 ウィリアム・ロス 出演 ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット、ロバート・パトリック、モリス・チェスナット 公式サイト �... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 10:04

» 炎のメモリアル(試写会) [世界は映画でまわってる。]
いきなりクライマックス!? ふつー前フリ、タイトル、本編、でしょ?いきなり落ちるんでビックリしましたよ。 そして回想シーン突入。いかにも助からないニオイがプンプンですね。  余談ですが、回想シーンになったとたん「アラ助かったのね」というヒソヒソ声が聞こえて苦笑。  ふつー前フリだもんね。一瞬のカン違いも仕方ないかな? そしてデニス登場!この映画、彼のために観ていたと言っても過言ではありません。 長身でちょっと軟派な煙草の似合うイイ男です。<ひと目惚れですにゃ~♪ エマージェンシーの... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 20:33

» 炎のメモリアル [かなり週刊:にっき]
「炎のメモリアル」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 消防士の活躍を描 [続きを読む]

受信: 2005/05/23 22:37

» 炎のメモリアル [かなり週刊:にっき]
「炎のメモリアル」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 消防士の活躍を描 [続きを読む]

受信: 2005/05/23 22:38

» 「炎のメモリアル」で号泣(ネタバレなし) [東久留米の車窓から]
週末公開だった、「炎のメモリアル」見に行ってきました。 消防士の映画なんですが、号泣モノです。 とにかく泣けます。 最後は、あちこちですすり泣く声が聞こえてきました。 もとは、ニューヨーク同時多発テロで勇敢に現場で救助活動を行いながらも、第2波の崩壊で犠牲になった消防士へのリスペクトだそうです。映画自体は、ボルチモア市の消防局でのお話になります。 主役のホアキン・フェニックスもかっこい... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 22:52

» 映画『炎のメモリアル』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 1本目をお気楽に楽しんだあとに軽く食事をとって、同じく本日公開の作品「炎のメモリアル」を2本目選択。どうせお涙頂戴... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:03

» 「炎のメモリアル」 [尋常ならぬ娘のオタクな映画日記]
   「炎のメモリアル」 この映画、はじめ全く観る気はなかったのだけれど、 評論とかで、けっこう褒められていて。 アメリカで公開になったときも、けっこうヒットしていたので、急に観たくなった。 ということで、初日に行ってきました。 消防士の映画と言えば「バックドラフト」。 この映画は、本当によかった。 放火事件というサスペンス要素を軸に、消防士たちの生き様�... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 23:17

» 「炎のメモリアル」(試写会:九段会館) [なつきの日記風(ぽいもの)]
原題:「Ladder 49」 監督:ジェイ・ラッセル 脚本:ルイス・コリック 出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット 本編:127分 Story 新米消防士ジャック(ホアキン・フェニックス)は、ボルチモア市消防局33番署に配属され、先輩たちの荒い洗礼にあう。 署長のマイク(ジョン・トラボルタ)は、一見だらしないようだが、実は署員たちのことを常に第一に考えてくれる頼もしい先輩である。ジャックの初出動の時も、一緒に炎の中に突入して、見事消火を成し遂げた。... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 01:11

» 炎のメモリアル [HR BLOG]
9.11同時多発テロの現場で、英雄的な活躍を繰り広げた消防士たち。彼らに心からのリスペクトを捧げたい−。そんな純粋な思いから、実直な一消防士の人生を、記録映画さながらのリアルさで描いた作品。デジタルに頼らず、本物の炎にこだわって撮影された7つの火災シーンは大迫力。火の海に飛び込んでいく消防士たちの勇気と恐怖を、見るものに実感させてくれる。 goo movie... ... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 03:44

» 映画: 炎のメモリアル [Pocket Warmer]
邦題:炎のメモリアル 原題:LADDER 49 監督:ジェイ・ラッセル 出演:ホ [続きを読む]

受信: 2005/05/24 05:17

» 映画: 炎のメモリアル [Pocket Warmer]
邦題:炎のメモリアル 原題:LADDER 49 監督:ジェイ・ラッセル 出演:ホ [続きを読む]

受信: 2005/05/24 05:21

» 炎のメモリアル [ヲイラのだいあり?]
■ 炎のメモリアル 原題:LADDER 49   今日も、名もなきヒーローたちが     情熱だけで命を救う。   人命救助(レスキュー)に全てを捧げた一人の消防士の成長と、家族や仲間たちとの強い絆を、リアルな火災シーンとともに綴るヒューマンドラマ。9.11同時多発テロの現場で、英雄的な活躍を繰り広げた消防士たち。彼らに心からのリスペクトを捧げたい…。... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 06:41

» 炎のメモリアル [シアフレ.blog]
仕事を愛し、仲間を愛し、家族を愛した一人の消防士の人生の軌跡を、リアルなまなざしで描いたヒューマン・ドラマ。 デジタル合成やセットでの撮影ではなく、実際に現場で“本物の炎”を使用しての撮影が行われたという、そのリアルな火災シーンは圧巻の見応えです。 また... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 09:03

» 見たい映画 [風の日]
見たい映画が多い。新作から旧作まで。 映画館に行かなくては見れない作品もあれば、ツタヤにも無さそうな作品もある。 新作であれば「炎のメモリアル」という作品。予告編を見たのだが、ほんの数秒で 全編見たい!という気持ちにされてしまった。この邦題はイマイチなのだが。 「バタフライ・エフェクト」も見てみたい。これはテレビCMで見たのだが、 オアシスの曲が耳に入り、作品とマッチしているようだった。... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 16:52

» 炎のメモリアル [かなり週刊:にっき]
「炎のメモリアル」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 消防士の活躍を描 [続きを読む]

受信: 2005/05/24 21:54

» 映画「炎のメモリアル」を見た [+++日常をこれでもか!と語り尽くす+++]
今日は暇だったので、映画「炎のメモリアル」を見てきました{/usagi/} この映画は日本では昨日から始まった映画で、アメリカでは2004年10月に公開されているようです。 9.11同時多発テロの現場で英雄的な活躍をした消防士たちに心からのリスペクトを捧げたいという思いから誕生した映画だそうです{/kuma_fly/}{/hikari_blue/} 一人の新米消防士が主人公で、消防士という仕事に誇りをもち、仲間や家族�... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 23:22

» 『炎のメモリアル』を観ました。 [0120 Blog]
冒頭から十数階建ての穀物倉庫火災で物語は始まります。 何処までが本物で何処からがCGなのか区別がつかない程、迫力と臨場感のある映像。そこで繰り広げられる、統率された消防士達の働きと人命救出劇。 この映画は、911同時多発テロ発生時に英雄的な活躍を繰り広げた消... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 23:48

» 『炎のメモリアル』を観て来ました!#76 [★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...]
★家族を愛し、仕事を愛し、 全力で生きたあなたが、誇りだった。 監督/ ジェイ・ラッセル 出演/ ホアキン・フェニックス ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット 配給/ 東宝東和 [2004/米] ... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 02:32

» 炎のメモリアル [かなり週刊:にっき]
「炎のメモリアル」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 消防士の活躍を描 [続きを読む]

受信: 2005/05/25 22:45

» ● 炎のメモリアル [★ 琴音の fairy story ★]
○ 炎のメモリアル   監督 / ジェイ・ラッセル   脚本 / ルイス・コリッ [続きを読む]

受信: 2005/05/25 23:46

» 「炎のメモリアル」を観てみなさんへのお願い [消防士日記]
「炎のメモリアル」という映画が公開され、5月21日の初日に観ました。 まだ観ていない人がいると思うので、ネタバレはしませんが、ストーリーはこうです。 ボルティモア消防局のはしご隊(第49小隊)に配置されている「ジャック」は、ある火災で瀕死の重傷を負う。 その中で、「新人時代」からの生涯を振り返る・・・ という内容です。 <ここで、映画を観た人も、まだ観ていない人にも伝え... [続きを読む]

受信: 2005/05/26 10:42

» 炎のメモリアル、見た。 [たいむのひとりごと]
映画「バック・ドラフト」が大好きです。っていきなり違うじゃん!漫画「め組の大吾」 [続きを読む]

受信: 2005/05/27 22:01

» 炎のメモリアル [70%DVD20%たわごとで10%エロネタでどうやろ(何]
2004年 アメリカ タイトルの通り、メモリアル? 9・11テロ事件で、活躍し、命を落とした消防士への追悼の意を込めてのメモリアル作品。 良かったと思う。 こんな作りなのかぁ〜・・・・回想シーンのように綴られていて、時々現状が。。。。 最後は、読めてはいるんだけど・・・感動やね。 しんみりと感動。 追悼の意を込めた作品として観た。 なので、面白くないなどと言えば不謹慎�... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 20:33

» 炎のメモリアル [思いつくままに]
今週は仕事があまり忙しくなく、比較的早い時間に帰れる日が 多かったので、立て続けに映画を観てしまいました。 きっと、その分後ですごく忙しくなるんだろうなあ。。。 あらすじ: 水を使わずに燃え盛る建物に飛び込み、取り残された人を救出する 通称はしご車隊と呼ばれる部隊に所属し、人の命を助けたいという思いを胸に 日々火災現場に出動する消防隊員ジャックの話。 感想: むかーし、「バックドラフト」とい... [続きを読む]

受信: 2005/05/28 21:18

» 炎のメモリアル [映画雑談]
たまにはこういった日本語タイトルいよね。 で、映画の出来もわるくない。 全くの直 [続きを読む]

受信: 2005/05/28 22:37

» 炎のメモリアル [ふわふわり]
「炎のメモリアル」を観ました。 ★★★★ 消防士ってすごい!消防士ってかっこいい!消防士って素晴らしい(><)と思わずにはいられない映画でした。あの家族ひっくるめてチームって感じはなんともうらやましい関係ですねー。日本の消防士さんも実はあんなアットホ... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 02:02

» 炎のメモリアル [PICO*THEATRE ]
今日も、名もなきヒーローたちが、情熱だけで命を救う。好き度:★★★★出来のよい連続ドラマをこれまた出来のよい編集で二時間ダイジェストにしました、と言った印象でした。これは決してけなしているわけじゃなくて褒めているんです。単なるだらけたアクション映画にも小さくまとまっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 11:05

» 学会最終日 [diGammaドライヴ]
3日間に及ぶ、苦痛の日々が終了。 とは言っても、殆ど何も勉強してないんだけど。 でも、なか日に映画を見られたのは良かったなぁ…。 炎のメモリアル  消防士のお話だった。ホアキン・フェニックスって、 あんなに体格良かったっけ? 意外だったけど、お話自体はすごく感動..... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 21:23

» 炎のメモリアル [復活!majira's room]
『炎のメモリアル』見てきました。 結構、泣けます。 1人の消防士さんの人生を描いた作品ですが、 救助中に事故に逢い半生を回想する様な 構成となっています。 楽しい事、辛い事、幸せだった事を振り返り、 絶望を目の前にした時、人はどんな行動が 取れるのでしょうか? そんな事を考えさせられる映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:28

» 炎のメモリアル [復活!majira's room]
『炎のメモリアル』見てきました。 結構、泣けます。 1人の消防士さんの人生を描いた作品ですが、 救助中に事故に逢い半生を回想する様な 構成となっています。 楽しい事、辛い事、幸せだった事を振り返り、 絶望を目の前にした時、人はどんな行動が 取れるのでしょうか? そんな事を考えさせられる映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:32

» 炎のメモリアル [復活!majira's room]
『炎のメモリアル』見てきました。 結構、泣けます。 1人の消防士さんの人生を描いた作品ですが、 救助中に事故に逢い半生を回想する様な 構成となっています。 楽しい事、辛い事、幸せだった事を振り返り、 絶望を目の前にした時、人はどんな行動が 取れるのでしょうか? そんな事を考えさせられる映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:34

» 炎のメモリアル [復活!majira's room]
『炎のメモリアル』見てきました。 結構、泣けます。 1人の消防士さんの人生を描いた作品ですが、 救助中に事故に逢い半生を回想する様な 構成となっています。 楽しい事、辛い事、幸せだった事を振り返り、 絶望を目の前にした時、人はどんな行動が 取れるのでしょうか? そんな事を考えさせられる映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:37

» 炎のメモリアル [復活!majira's room]
『炎のメモリアル』見てきました。 結構、泣けます。 1人の消防士さんの人生を描いた作品ですが、 救助中に事故に逢い半生を回想する様な 構成となっています。 楽しい事、辛い事、幸せだった事を振り返り、 絶望を目の前にした時、人はどんな行動が 取れるのでしょうか? そんな事を考えさせられる映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:39

» 炎のメモリアル [復活!majira's room]
『炎のメモリアル』見てきました。 結構、泣けます。 1人の消防士さんの人生を描いた作品ですが、 救助中に事故に逢い半生を回想する様な 構成となっています。 楽しい事、辛い事、幸せだった事を振り返り、 絶望を目の前にした時、人はどんな行動が 取れるのでしょうか? そんな事を考えさせられる映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:45

» 名は体を [Nothing but Movie]
2005/5/28 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ 「Ladder 49」(「炎のメモリアル」) (2004米) 監督:ジェイ・ラッセル 脚本:ルイス・コリック 出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラヴォルタ、ジャシンダ・バレット、ロバート・パトリック、モリス・チェスナット 迫力のあるシーンはそれなりに当然あるのですが、構成が単調で終始淡々としていてどうにも精神的に疲れる感じでした。さらに、その構成のお陰ですぐに最後を予想できてしまっ... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 23:58

» 「炎のメモリアル」鑑賞 [エモーショナル★ライフ]
ちょっと気になっていた映画、 「炎のメモリアル」見てきました。 レスキューに命を懸ける消防士たちの話なのでいかにも感動しそうな感じ。 主演はホアキンフェニックスで共演はジョントラボルタ。 まずこの映画演出が非常に良かったので入りやすかった。 ベテラン消防士..... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 04:25

» 「炎のメモリアル」 [***マイペースで行こう***]
この前、映画を観に行ってきました{/kaeru_love/} 箕面マーケットパーク visolaは空いているし、 毎月22日は夫婦の日と言う事で1000円なんです。 カップルでもOKです。 よく利用してます{/good/} 「炎のメモリアル」こちら{/fuki_osusume/} {/pen/}ストーリー  9.11同時多発テロの現場で英雄的な活躍を繰り広げた消防士たち。  彼らに、心からのリスペクトを捧げたい。そんな純粋�... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 10:05

» 炎のメモリアル。 [☆怠惰(たいだ)なテレビ・映画感想日記]
炎のメモリアルを見た。9.11同時多発テロで、英雄的な活躍を繰り広げた消防士たち。  アメリカでは、現実に、消防士さんというのは、尊敬される職業の一つ。 この映画を見て、彼らが、アメリカ市民に、それほど尊敬される意味が始めてわかった気がする。物語は、いきな...... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 11:32

» 『炎のメモリアル』観て思うこと [HUMMYだし日記]
そういえば、この間『炎のメモリアル』観た。 自分的には、『バックドラフト』のほう [続きを読む]

受信: 2005/05/31 13:00

» 炎のメモリアル。 〜LADDER 49〜 [のんびり歩こう。]
著者: ルイス・コリック, 清水 節タイトル: 炎のメモリアル 昨日この映画をみました。めちゃめちゃ泣きました!!! 昨日はガンダムとかミリオンダラーベイビーなどの大型作品が公開されていたので、炎のメモリアルはとてもお客さんが少なく、とても良い席でみることができました♪ ストーリーはある消防署に勤める一人の男性、ジャック。 その彼が勤める消防署に”倉庫が炎上”との情報が。 しかもまだ中に人がいるとのこと。 中に入り、見事救出し、その人を下までおろすことができたが、突然爆発がジャックの後ろでおき、... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 23:53

» 今日映画を [hidekipo]
今日映画を見てきました [続きを読む]

受信: 2005/06/01 12:52

» 『炎のメモリアル』 [徒 然]
5/31(火)は、ポイントが貯まり、 今日まで無料で1本観られたので 『炎のメモリアル』を観てきました。 (『ミリオンダラー・ベイビー』は夫と観る事に なってるし、『交渉人 真下正義』と悩んだんだけどね。) 9.11同時多発テロの現場で、 英雄的な活躍を繰り広げた消防士たちに 心からのリスペクトを捧げたいという、純粋な思いから誕生した映画。 ホアキン・フェニックス主演 原題は『LADDER49』 ラダー隊(はしご車隊)49部隊ってとこですかね。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 10:52

» 洋画【炎のメモリアル】 [Key Person Q blog]
あらすじ 新米消防士のジョン(ホアキン・フェニックス)は、先輩からの強烈な“洗礼”を受け、ボルティモア消防署に温かく迎え入れられる。消火活動にあたるポンプ隊に配属されたジョンは、まもなく署長のマイク(ジョン・トラボルタ)の指導の元、初出動を向かえる。... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 11:13

» 炎のメモリアル観てきました [Caffe Latte]
映画のチケット『バタフライ・エフェクト』を友だちからもらったので、 すでに観た映画ですが、すごく面白かったので(今年一番かも) 観に行ってきました。 2回目って内容が分かってるにも関わらず、けっこう感動します。 そして、「こんなシーンあったかな?」とか、 初回にぼ〜っとしてて見逃したシーンなどもあったりしますね。 それに音楽がすっごく良いんですよ。 最後に流れるオアシスの曲�... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 15:40

» 炎のメモリアル(2004/米) [エンタメ系のススメ]
炎のメモリアル(2004/米)(映画)炎のメモリアル(2004/米)命を掛けて命を助ける仕事ってホント誇れると思う人気blogランキングへある意味JR西の社員および上層部の方がたに見せたい映画である期待したほど泣けなかったが、熱く胸を打つものはある。やはり、命を掛けて命を...... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 22:17

» 炎のメモリアル [のんびりぐ〜]
作品:炎のメモリアル LADDER49 監督:ジェイ・ラッセル 主演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット、モリス・チェスナット 公開:2004年 アメリカ 映画館 炎のメモリアル 助けたい。最後の一秒まで、全力で生きるために。 9・11同時多発テロの現場で英雄的な活躍を繰り広げた消防士たち。 彼らに、心からのリスペクトを捧げたい・・・。 そんな純粋な思いから、1本の映画が誕生しました。 今までのサスペンス的な、アクション的な消防士映画ではありません。... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 22:03

» 炎のメモリアル [angle cafe*]
約三百六十人。 同時多発テロの現場「グラウンド・ゼロ」で、あの日、こんなに大勢の消防士の方が殉職している 原題は「ladder49」 第49ははしご隊という意味で「49ers」という分署の中の「レスキュー隊」だ 消防の働きには主に火を消すポンプ隊と人命救助にあたるはしご隊の別れているらしく、この映画の中で、現場で災害に巻き込まれ、消防士になった瞬間から今までの人生を回想するホアキン・フェニックス演じる消防士ジャックは人命救助に人生を捧げる 一人の普通の消防士の人生を振り返る... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 23:20

» 炎のメモリアル [壺のある生活]
炎のメモリアル Ladder 49 (2004/アメリカ)ナイス・キャスティング!監督ジェイ・ラッセル Jay Russell脚本ルイス・コリック Lewis Colick出演ホアキン・フェニックス Joaquin Phoenix (Jack Morrison)ジョン・トラボルタ John Travolta (Captain Mike Kennedy)ジャシン... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 00:00

» 劇場感染記「炎のメモリアル」 [遥かなる映画道]
今週中に1本新作見るぞっ&#63906; 最近、ブログに映画記事書いてないし&#63909; 僕がクール・ビズでありながら汗だくで仕事に追われて、うだうだしてたらCine3。スタッフさとるさんから「映画見たぞ&#63905;」というメールが届きました。 いや、さとるさ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 01:14

» 炎のメモリアル [KOKIRI]
見てきました炎のメモリアル めっちゃ切なくなりました。 [続きを読む]

受信: 2005/06/04 01:30

» 炎のメモリアル Ladder 49 [シカゴ発 映画の精神医学]
 この映画、紹介したくてウズウズしていました。私の2004年のベストテンでは、4位になっていますが、限りなく1位に近い作品です。    すごくいい映画です。泣けます。ただ、誰でも泣けるというわけではない。多分、三人に一人くらいでしょうか。主人公ジャックの心に... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 08:19

» 炎のメモリアル [じぶちゅう]
炎のメモリアル ルイス・コリック, 清水 節 今月はしょっぱなから「映画の日」と 「レディースデイ」がカブってたりして。 こんな日に限って、なんで日勤なん?と、 ボヤきながらも、映画館へと向かうあたし。 1発目、『炎のメモリアル』観てきました。 またしても本編前のCMに騙されちゃったよ。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 08:23

» 炎のメモリアル [ぺぺ日記・たまに映画日記]
炎のメモリアルを観てきました。 この作品、9.11同時多発テロの際に、英雄的な活躍を遂げながらも命を落としていった消防士たちへのオマージュの意味を込めて作られたものらしいのですけど、でも、やっぱり映画はエンターテイメントであるべきだ、と考えるぺぺとしては、う〜ん、どうなんでしょう?コメントしづらいですね(笑)。派手な火災シーンを、不謹慎にも期待して観てしまったので、そういう意味では正直がっかり(笑)。「ある消防士の半生」、これがメインだったようです(^-^)。 ホアキン・フェニックスとジョン... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 11:29

» 炎のメモリアル [UE☆blog]
『炎のメモリアル』(2005年5月公開)  オフィシャルサイト 監督:ジェイ・ラッセル 脚本:ルイス・コリック 出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ ボルティモアの穀物倉庫で発生した大規模火災。そこに駆けつけた消防士のジャック・モリソン。彼の所属は..... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 19:46

» 映画 「炎のメモリアル」はもう感動の嵐〜!! [4th]
もうこの映画を見て理性で抑えられる人は相当大人です。そして純粋な消防士さんの勇気を見せてくれます。 ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタが出演するということで、かなり前評判的にも高かった映画なので、かなり期待して観にいって来ました。 最初から既にクライマックス?というシーンからでしたが、これがこの映画の始まりだったとは・・・意外な展開でした。 回想シーンは本当に上手くできてい... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 22:17

» 『炎のメモリアル』 [お初にお目にかかります]
『Ladder 49』=49はしご隊・・・冒頭から、主人公=ジャックが危機に陥り、朦朧とする意識の中で過去の出来事を振り返っていく。これまでの楽しかった出来事、数々の危機的状況で生き延びてきたこと。彼の脳裏を走馬灯のように駆け巡る過去・・・これが暗示するのは彼の『死』である。本来、私は... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 11:25

» 炎のメモリアル Ladder 49 [Movie Book Oracle]
ストーリー: ジャック・モリソンは、ボルティモアの消防署に勤務するベテランの消防士。ポンプ隊が放水を開始する前に燃えさかる建物に飛び込み、生存者を救出することが、ラダー隊(ハシゴ車隊)に所属する彼の仕... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 13:13

» ★「炎のメモリアル」 [ひらりん的映画ブログ]
ジョン・トラボルタがちょっと苦手なので敬遠してたけど・・・ こないだDVDで観た「ヴィレッジ」の主演・ホアキン・フェニックスが出てるので観てみる事に・・・ 原題は「LADDER 49」。 2004年製作の消防士系アクション・ドラマ、116分もの。 あらすじ ボルティモアの消防署に勤務する中堅の消防士ジャック・モリソン。 ハシゴ(ラダー)部隊所属の彼の役目はいち早く炎の中に突入し、生存者を救出する事。 ある日穀物倉�... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 04:10

» 炎のメモリアル [::: hitorigoto :::]
泣いちゃいました、炎のメモリアル  ホアキンもジョン・トラボルタも出演者みんな良かった。ストーリーは、ジャック(ホアキン)が火災現場で危険にさらされ、意識がもうろうとする中で、過去を回想している…そんな感じで進む。職場は互いを思いやる気持ちが素晴らしく、仲間の事を... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 17:04

» 「炎のメモリアル」 [てんびんthe LIFE]
「炎のメモリアル」 九段会館で鑑賞 まず今日もトークショーからです。司会のクロさんの紹介で春の防火キャンペーンのキャラクターだった宇梶剛士、時の人乙葉、そして中越地震で皆川悠太君救出の東京消防庁ハイパーレスキュー隊隊長さん3人のトークショー。隊長さんの話はしっかり聞きたいし、宇梶剛士の暴走族の話とかも聞きたいし(全くそんな話なかったけど)、乙葉は別の意味であまりにタイムリーに出てきて会場がざわめいた。乙葉ちゃんはめっちゃかわいいワンピースお召しになっていましたが、どうもああいうねちっとしたしゃ... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 23:27

» 炎のメモリアル [こんなに最高?]
ネタバレあり。ひとりの消防士の生涯を描いた作品。消防士として1人の男性を救った直 [続きを読む]

受信: 2005/06/12 00:43

» 炎のメモリアル [caprice]
「炎のメモリアル」、観て来ました。実は私、隠れジョン・トラボルタファンなんだよねぇ。ま、別に隠れる必要はない気もするけど。(笑)これは、消防士さんのお話。決してヒーローではなく、一人の普通の消防士ジャックの生き様が描かれた映画。なんかね、凄かったよ。彼の生き様を、... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 16:20

» 炎のメモリアル LADDER 49 [映画館の暗闇に包まれて]
うーん、なんだろうこの乗り切れない感覚は? 確かに、ひたむきに消火・救助活動に勤しむ消防士の姿は、胸を打つものがある。そして、本物の炎の中で撮影されたと云うシーンの数々は、もの凄い迫力で迫ってくる。 しかし、乗り切れないのは、あまりにもアメリカ人によるアメリカ人の為の映画であると感じるからだろうか。そこには、典型的な陽気な陽気なアメリカ人の生活と、それを守る為の男の戦いがある。「グランド・ゼロ」で活躍した消防士に捧げられた映画であっても、そこに、どうしてもいまだ解決をみないイラク戦争を続けて... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 16:50

» 炎のメモリアル [時が来れば、涙のように、雨のように…。]
号泣。以上。 え?ダメ? それでは、思い出しながら。 あらすじ。 巨大な穀物倉庫の火事で避難・捜索を担当しているジャック・モリソン。 最後に取り残されていた労働者を救助している最中に、床が崩落し、燃え盛る穀物倉庫に 取り残されてしまうことに…。 そこでジャックは、新人として消防隊に赴任した頃からの記憶(メモリアル)を回想していく。。 いや~。正直、トラヴォルタ目当てだったんだけど、当然だけど他の出演者も良かった。 見に行く前から、穀物倉庫という場所での火事ってのは知... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 10:53

» 炎のメモリアル−LADDER 49− [shimoの音楽&映画鑑賞日記]
監督:ジェイ・ラッセル 製作:ケイシー・シルバー 脚本:ルイス・コリック 出演:ホアキン・フェニックス    ジョン・トラボルタ    ジャシンダ・バレット    ビリー・バーク  レスキューに命をかける消防士たちの勇敢な姿を描いたヒューマン・ドラマ。人命救助に人生を捧げた一人の消防士の成長の記録と、家族や仲間たちとの強い絆�... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 20:48

» 炎のメモリアル [CAMARO BLOG]
消防士の映画といえば、バックドラフトを思い出す。 そういえば、あの作品でバックドラフト現象を知りました。 USJにバックドラフトのアトラクションがありますので是非どうぞ。 んで、炎のメモリアル 消防士の格好良さと大変さがよく解る作品です。 やっぱり、アメリカ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 22:36

» 映画:炎のメモリアル [好きなもの三昧]
消防士の日常を描いた作品 火災現場で救助活動中に 一人取り残された消防士ジャック (ホアキン・フェニックス)が瀕死で救助を待ちながら 入隊してから 今までの人生を振り返るかたちで物語は始まります 消防士達の友情や その家族の苦労など リアルに描かれていました ジャックが所属する消防署長にはジョン・トラボルタ←いい役でした 消防士メンバーには 「ターミネーター2」でT-1000役の ロバート・パトリック←もの... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 02:25

» 映画:炎のメモリアル・・・感動する映画だ [ひげおじさんのひとりごと]
 このところ忙しくてなかなか映画も見られなかった。ようやく、ちゃんと休日が取れる... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 07:35

» 炎のメモリアル [ブログネット情報局]
レスキューに命をかける現代の英雄・消防士の人生を真摯に描いた 感動のヒューマン大作です 新米消防士のジョン(ホアキン・フェニックス)は、先輩からの強烈な“洗礼”を受け、ボルティモア消防署に温かく迎え入れられる。消火活動にあたるポンプ隊に配属されたジョンは、..... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 00:29

» ■炎のメモリアル [ルーピーQの活動日記]
 新米消防士のジョン(ホアキン・フェニックス)は、先輩からの強烈な“洗礼”を受け、ボルティモア消防署に温かく迎え入れられる。消火活動にあたるポンプ隊に配属されたジョンは、まもなく署長のマイク(ジョン・トラボルタ)の指導の元、初出動を向かえる。使命感に燃..... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 15:48

» 炎のメモリアル [みるくここあ*]
2004年 アメリカ作品監督:ジェイ・ラッセル出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット、ロバート・パトリック他【物語】新米消防士のジョン(ホアキン・フェニックス)は、先輩からの強烈な“洗礼”を受け、ボルティモア消防署に温かく迎え入れられる。消... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 06:24

» 炎のメモリアル(6月15日鑑賞) [どんなもんだい!家事手伝い。たまに営業スマイル付き]
久々に外手伝いを開始して一番最初のスタッフ鑑賞。 今朝ほどの候補すっかりどこかへ追いやってしまい観たのがこれ。 「炎のメモリアル」 以下、若干ネタバレの部分があるのでご注意ください。 この映画は予告を観た時点で涙がじんわりしてしまっておりました。 それだけに外れたらどうしようという不安も大きかったのですが・・・。 後半はあとからあとから涙が溢れてきて困ってしまいました。 フィ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 19:22

» 「炎のメモリアル」@ヤクルトホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
5月1本目の試写会が5/10だなんて今月はスタートが少し遅いって感じかしら?でもGWもあったし4月最後の試写会以降2本の試写会をブッチ?しちゃったので仕方ないかな?とも思っています。で、今月1本目は「炎のメモリアル」です。最後に映画についてコメントしたのがテレビで見た「ソードフィッシュ」以来なのでそう考えるとトラボルタつながりだわ{/star/}と言う事で、今日は勝又さんと一緒に見てきました。もともとは明日見よう... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 21:07

» 炎のメモリアル 今年の190本目 [猫姫じゃ]
炎のメモリアル いつも、みなさまのところへお邪魔しても、見ていない新作映画のレビューは、スルーさせて頂いているんだケド、このレビューは、チラチラ目に入ってしまって、泣ける映画だということがわかっていたんだケド、、、 結果、泣けませんでした。 ん〜、、最初....... [続きを読む]

受信: 2005/09/25 03:32

» DVDにて「炎のメモリアル」を観る [私でもいいですか?]
消防士は命をかけて、現場に向かう。そして、火という恐怖と戦いながら、人の命を救う。そこには俗世間の出世や欲望といったことは微塵もない。 なぜ、消防士は命をかけられるのか?... [続きを読む]

受信: 2005/09/26 16:52

» 炎のメモリアル・・・・ [サクっと]
炎のメモリアル プレミアム・エディション ホアキン・フェニックス主演の 「炎のメモリアル」 消防士ものの映画というとバックドラフトが思い浮かびますが 劇場公開時に観にいった人はちょっとイメージ違うよ といっていましたが、さて... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 09:23

« BOOK>本屋でコーヒーブレーク | トップページ | 映画「クローサー」 »