« 速読 始めてみました | トップページ | 映画「サイドウェイ」 »

2005/03/28

映画「アビエイター」

映画産業と航空産業。その二つの分野でトップをつかんだ男の夢物語。ビジネス戦争有り、恋愛有りと盛り沢山の3時間。

話題作なのでやはり期待をしていたのですが、その予想以上に面白く感じました。初っ端の航空映画の大空のスタントシーン。凄く感動しました。今だったらCGでやる所なのでしょうが、昔は本当に飛行機を飛ばしていたんだろうなと思うと思わず興奮してきてしまいました。

またヒロインのキャサリン・ヘップバーンを見ていてこのゴージャス映画にちょっと物足りないのではないかと危惧していたのですが、それは杞憂だったようです。華を添えるだけならばもっといい人がいるのだろうと思いますが、しっかりと映画を盛り立ててくれている。素晴らしい女優です。

初っ端の成功への道のりから、強迫神経症を起こしたときの落ち込んでいるハワード・ヒューズ。そして裁判での復活をかけた論争など全てのシーンでしっかりと役割を果たしたレオナルド・ディカプリオはやっぱり凄いと思うのです。

人気ブログへ投票!

|

« 速読 始めてみました | トップページ | 映画「サイドウェイ」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪(⌒▽⌒)/
TB有難うございます
RAKUGAKI さんは色んな映画観られてるんですね!
また面白い映画がありましたら是非教えてください ペコリ(o_ _)o))

投稿: しんじゅ | 2005/03/28 07:24

>しんじゅさんへ
映画はえり好みせずに見るようにしていますが、基本的に楽しみたい人間なので娯楽映画系が好きです(^^)。こちらこそ面白い映画情報をいただけたら幸いですわ。

投稿: ニャンゴロ | 2005/03/28 07:38

はじめまして、TBありがとうございました。
私もTBさせて頂きますね。

投稿: kokoro | 2005/03/30 13:53

TBありがとうございます

投稿: 陽子 | 2005/04/01 08:59

TBありがとうございます。
レオ様素敵でした。こちらからもTBしますね。

投稿: すなっちゃー | 2005/04/01 09:08

はじめまして。TBさせてもらいました。

純粋な娯楽映画として観にいった人は、後半気持ちがひいてしまうでしょうね。でも、実際内面から壊れていくハワードと時代の先端を行く感覚と明晰な頭脳で華々しく活躍するハワードは、同じ一人の人間。彼の両面を対照的に描いた大作です!
両方描かないと彼ではない。両方描いたから作品としてのまとまりがないというジレンマが・・・。伝記映画の宿命ですか?
レオ君の頑張りが良かった!

投稿: ももママ | 2005/04/02 10:02

「アビエイター」鑑賞しました。アカデミー賞の作品賞を競っていましたから、かなりの期待をしていったのですが、裏切られたような感じでした。
飛行機や美術など芸術面は150億円をかけた大作とあって凄みを感じましたが、やはり「スコセッシの映画」と観てしまいますから、社会性が軽薄すぎると感じてしまいます。ディカプリオが製作総指揮を務めていることもあり「ディカプリオの映画」として観に行くべきだと思いました。

10点中5点くらいです。
MyBlogで「アビエイター」を10点満点でレイテリングして頂く企画を始めました。宜しかったら投票にご協力ください♪

TBさせていただきます。宜しくお願いします。

投稿: tommy-style | 2005/04/02 17:41

>すなっちゃーさんへ
レオ様ファンですか(^^)。私も追っかけじゃ内ですけれど、彼の出ている映画は面白いのでやっぱり好きですね(^^)。

>ももママさんへ
初っ端の飛行シーンなどはこれか始まる娯楽に胸が躍りましたが、後半の苦悩シーンなどは娯楽映画を期待していた人には少々退屈だったかもしれませんね。

>tommy-styleさんへ
話題作と賞は一致しないものなのでしょうか。私は楽しかったのでそれでいいのですが(^^)。

tommy-styleさんのサイトのほうにもコメントさせていただきました(^^)。あれでうまくいっているのかな(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/03 21:46

TBありがとうございました♪
私はかなり好きでした。前半がやはり好きです。
後半は気持ちは分るのですが、辛すぎてしまって・・^^;

投稿: nicoco | 2005/04/04 11:25

>nicocoさんへ
前半と後半ではずいぶんとトーンが違いましたよね。あの引きこもり状態からどうなるんだろうかと不安な気持ちでいっぱいになってしまいました(^^;

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/05 07:33


C_SimpleのCです。
今回も面白かったですよねー。

ぜひ、こちらからもトラバさせてもらいますねー。
BLOGPET「おもしろいけど大変なときもあったりしますよ^^」かわいいんですけどね。。。

でわ、また!

投稿: C_Simple | 2005/04/05 07:59

>C_Simpleさんへ
BlogPetってなんだかよくわからないまま、面白そうだからやり始めたんですが大変なんですが(^^;。
一度コメントの書き込みがあったのですが、それっきり音沙汰なし。

というかこれってどういうものなのか今ひとつ理解していないままなのですが(^^;

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/06 06:44

はじめまして。トラバ有難うございました!
私の方からも「ローレライ」にトラバさせて頂きますね。よろしくおねがいします~。

投稿: ヤムヤム557 | 2005/04/06 12:30

>ヤムヤム557さんへ
コメントありがとうございました(^^)。また返信遅れてごめんなさい(ぺこり)。またどうぞ遊びに来てくださいな。

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/10 18:58

TBありがとうございました。こちらもと思いましたが誤って重複させてしまいました(汗)すみません。

>昔は本当に飛行機を飛ばしていたんだろうなと思うと思わず興奮してきてしまいました。

たしか「トラ・トラ・トラ!」では全て実写、もちろん取り直し一切なしという状況で撮影でした。今日では映像化不可能といわれてきたものもCGの技術の進歩により次々と実現していますが、やはり実物が一番と思うものであります。

投稿: へもむの | 2005/04/10 22:41

>へもむのさんへ
これだけCGの技術が進歩している現代からすれば、より効果的に使ってもらって本物以上に本物らしい臨場感を出して楽しませてもらいたいですね(^^)

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/10 23:03

トラックバックありがとうございました。
なるほどという感じで読ませていただきました。
私も映画自体は面白かったのですが、いかんせん知らないこと
が多くて、もっと知っていれば楽しめたのかな?と思いました。

投稿: ちゅっとみ | 2005/04/13 19:21

トラックバックありがとうございました。
なるほどという感じで読ませていただきました。
私も映画自体は面白かったのですが、いかんせん知らないこと
が多くて、もっと知っていれば楽しめたのかな?と思いました。

投稿: ちゅっとみ | 2005/04/13 19:22

> ちゅっとみ さんへ
面白かったと大絶賛している割には、私も史実についてはまったく知らなかったりします(^^;;。でも正直なところ知っていると事実と照らし合わせてしまって楽しめたかどうかは!?なところです。

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/14 07:07

はじめまして、TBありがとうございました。後ほどこちらからもTBさせていただきます。
んー。個人的には引きこもってるトコロはもっと壊れるというか真に迫るというか
病的だったらよかったのに!とか思っちゃいます(´∀`;)

投稿: まほ | 2005/04/18 03:14

TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
人となりの見えるようなやさしい文章で好感が持てました。
でも、私の中ではやはりアビエイターはあまり楽しめなかったかなぁ(>_<)

投稿: tabalog | 2005/04/19 12:45

>まほさんへ
引きこもりのところは迫真的でしたがたしかに壊れきっていなかったですね(^^;。私はどきどきしましたが(^^)

>tabalogさんへ
文章のほうお褒めいただいたようで、光栄です(^^)。はっきりいってまったく自信がないですが、そういわれるとやっぱりうれしいです(^^)

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/19 21:51

はじめまして。TBありがとうございました。
おかげで、同じ映画なのにいろんな感じ方をする人がいるんだなあと実感できました。私としては不満の残る映画でしたが・・・。

投稿: happynap | 2005/04/20 09:46

TBありがとうございます。
今ならCGでやるところを昔は本物の飛行機を飛ばしていたという文章に、大いに納得してしまいました。昔の映画作りは、そういう意味ですごいですね。『アビエイター』は、純粋に面白くて楽しめました。こちらからもTBさせていただきますね。

投稿: 猫鈴 | 2005/04/29 10:35

こんにちは、初めまして。
トラックバックありがとうございます^^

映画の守備範囲がものっすごいですね♪
うらやましい限りです。

これからもちょくちょく遊びに来ますね~(^-^)/

投稿: しまちゃん | 2005/04/29 11:43

>猫鈴さんへ
今ではCGが当たり前なので、逆に実際に行うというのは新鮮に感じます。

>しまちゃんさんへ
映画はとりとめもなく見ています(^^;。やっぱりいついかなるときにすばらしい映画に出会えるかもしれません。だからいつも気が抜けないんです(^^;。

投稿: ニャンゴロ | 2005/04/29 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/3468888

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アビエイター」:

» ダラダラと長くて疲れる 「アビエイター」 [平気の平左 Blogの巻]
評価:45点 レオナルド・ディカプリオ主演最新作。 アカデミー賞最多5部門受賞。 の割にはこんなもんですか?? そもそもアカデミー賞も最多だけど、作品賞... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 09:34

» 【鑑賞】アビエータ★★★★★ [ブログ - Cap's RocKさんのブログ - SNS(?) of Cap's RocK]
アビエータ見てきました!! 今まで、ディカプリオは正直言って嫌いでしたが。。。 かなり良かったです!!感動しました!! 演技も素晴らしいです!! ハ... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 12:57

» 【鑑賞】アビエータ★★★★★ [ブログ - Cap's RocKさんのブログ - SNS(?) of Cap's RocK]
アビエータ見てきました!! 今まで、ディカプリオは正直言って嫌いでしたが。。。 かなり良かったです!!感動しました!! 演技も素晴らしいです!! ハ... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 12:59

» 特急列車 [l'espace tranquille]
映画館のない田舎町ですので、 電車で隣町まで行きましてね。 5年ぶり?ですねぇ青森県弘前市。 アビエイターおもしろかったですよ。 何も考えず普通に見... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 15:14

» アビエイター [(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)]
ハワード・ヒューズの映画と航空ビジネスに賭けた若き日の姿を描いた映画、アビエイター。 正直言って、3時間という上映時間は長すぎて、前半の引き込まれるような... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 19:35

» アビエイター観てきました・・・ [ホームコンじゅく出来島教室総合情報Blog]
先日公開された、 話題の『アビエイター』を観てきましたよ(^。^) アメリカを代表する富豪にして映画監督・飛行家(英語でアビエイターね)として知られる・・... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 22:00

» ★「アビエイター」 [ひらりん的映画ブログ]
公開初日のナイトショウ(24:00〜)で見てきました。 いつものチネチッタ・・・1本観ても駐車場代200円で済むからね。 初日なので、ディカプリオのナマ写真もら... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 00:19

» アビエイター [ESTOY MUY CONTENTA !★元ラテン駐在妻の記★    (エストイ・ムイ・コンテンタ!)]
アビエイター (AVIATOR)=飛行家、航空操縦士 スペイン語で飛行機のことをavionといいますから派生した言葉でしょうか。 しかしスペイン語で飛... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 02:24

» 強迫神経症映画 [乾いた月の草原で]
強迫神経症のコ(注:彼も自分もゲイ)と添い寝したことがある。とはいっても、お楽しみがあったわけではない。彼が添い寝してくれた方が落ち付いて眠れるから、とい... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 08:14

» アビエイター Aviator 完全解読 [シカゴ発 映画の精神医学]
[続きを読む]

受信: 2005/03/29 15:17

» アビエイター [シカゴ発 映画の精神医学]
 「Aviator (飛行士)」は、どう聞いても「エイビエイター」と発音されているが、日本タイトルは「アビエイター」になった。まあそれはいいとして、この映画には... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 15:21

» 【アビエイター】 [ただの映画好き日記]
若き富豪ハワード・ヒューズの夢は、世界的映画監督と航空家。 1930年、莫大な予算をつぎ込んだ映画『地獄の天使』を成功させたハワードは、航空会社を買収し、ライバ... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 21:40

» アビエイター [劇場型アンドロイド]
レオナルド・ディカプリオ主演、アメリカの伝説的大富豪ハワード・ヒューズの半生を描いた作品である。俺がこの映画を観に行った理由、それはディカプリオでもなく、アカデ... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 00:46

» 「アビエイター」 ( The Aviator ) [俺の明日はどっちだ]
若き日のハワード・ヒューズをレオナルド・ディカプリオが演じるマーティン・スコセッシ監督の最新作「アビエイター」は What a gorgeous! W... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 08:23

» 『アビエイター』 [Kaleido☆Scope]
もっと、豪華絢爛で華やかだけな作品かと思っていたら、いい意味で期待を裏切られた。「ハワード・ヒューズって何者?」という疑問にじゅうぶん答えてくれる作品で、それだ... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 13:48

» 伝記と映画比較「アビエイター」 [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
 テキサス州ヒューストンで名家に生まれたハワード・ヒューズは、 1924 年に19歳の若さで自身の帝国の基礎を築きます。 彼はもともとテキサスの裕福な家庭に生... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 16:07

» アビエイター [利用価値のない日々の雑学]
念願の日本公開である。この作品を全く観ないうちからこのブログでもかなり大々的かつひとりで騒いでいたが、色々な意味で「ギャング・オブ・ニューヨーク」を引きずってい... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 20:52

» アビエイター(2004年。アメリカ) [インターネット民主主義実験室]
億万長者であり、冒険家、ハリウッドのセレブでもあるというビッグな人生を送った、ハワード=ヒューズの伝記的映画です。  3時間近い長編なので、どうかなと思いました... [続きを読む]

受信: 2005/04/01 07:50

» ★映画「アビエイター」・・・ディカプリオ主演 [スナフキン・レポート♪]
「アビエイター」←公式ページ・・主演レオナルド・ディカプリオを観て来ました。 もう、ふた昔も前に新聞で「ハワード・ヒューズっていう伝説の奇行でも有名な大富豪が亡... [続きを読む]

受信: 2005/04/01 09:06

» アビエイター見てきました。 [ちゃーのからまわり]
「男のロマンだね」ってなことを一緒に観に行った人の一人が言ってた。あまりにその感想が単純すぎて、ちょっとひいてしまったよ。 [続きを読む]

受信: 2005/04/01 12:45

» アビエイター [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★ビーツ:赤カブのようだが、ホウレン草と同じアカザ科で、サトウダイコン(テンサイ)の仲間。ボルシチには必須。 生まれた時から大金持ちだったら、人間... [続きを読む]

受信: 2005/04/01 17:12

» アビエイター [ももママの心のblog]
レオナルド・デカプリオが、伝説的な億万長者ハワード・ヒューズの波乱の半生を迫真の演技で演じた。{/hikari_pink/}キャサリン・ヘップバーンを演じたケイ... [続きを読む]

受信: 2005/04/02 09:57

» a005 アビエイター [CINEMA DU MODE]
USA,2004JPN Release 2005/04/26Running Length: 2:48マーティン・スコセッシMartin Scorsese Dor... [続きを読む]

受信: 2005/04/02 17:50

» 「アビエイター」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で『アビエイター』を観ました。 体調不良のため、劇場での2時間を見るだけの体力の自信が無く自重しておりました。およそ3週間ぶりでございます。復活... [続きを読む]

受信: 2005/04/03 10:25

» 『アビエイター』THE AVIATOR [CinemaCoconut]
実在したアメリカの大富豪ハワード・ヒューズの波瀾の半生を描いた作品。 映画監督として、飛行家としても歴史にその名を残した。 ハリウッド女優たちとの華麗な恋愛... [続きを読む]

受信: 2005/04/04 11:21

» 「アビエイター」 [rock,shoes,sweets,and darling]
 昨日は木曜、名古屋地区レディースデーということで映画です☆「ロング・エンゲー [続きを読む]

受信: 2005/04/04 12:19

» アビエイター [そーれりぽーと]
ディカプリオがまたまたオスカーを逃して余計に興味が増したので「アビエイター」を観て来ました。 レオナルド・ディカプリオ主演作品もマーティン・スコセッシ監督作品も... [続きを読む]

受信: 2005/04/04 23:09

» 本当に手に入れたかったもの [C_Simple〜探してたのはこんなシンプルなモノ〜]
"The Aviator."(アビエイター)観ました             ... [続きを読む]

受信: 2005/04/05 08:00

» アビエイター [つるかめざん]
レオナルド・ディカプリオ主演で話題の映画「アビエイター」を観ました。 アカデミー賞最有力候補と言われながら、作品賞・主演男優賞ともつかむことが出来なかった作品と... [続きを読む]

受信: 2005/04/05 08:03

» 映画を観る/「アビエイター」マーティン・スコセッシ [相容れないけど、あれいいな]
久しぶりに友人に誘われて映画を観に行く。 ちょうど暇してる時にこういう誘いがくると嬉しい気分。 今日はエイプリル・フール兼映画の日。 マーティン・スコセッ... [続きを読む]

受信: 2005/04/05 12:04

» アビエイター [おしゃべり日記]
項目 アビエイター 見た日にち 3月26日 監督 マーティン・スコセッシ 出演者 レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセ... [続きを読む]

受信: 2005/04/06 12:01

» 「アビエイター」観たけど・・・。 [Yum-Yum(ヤムヤム)Blog]
 数日前、「アビエイター」を観た。 この手のハリウッド作品はあまり興味がないし、レオ様ファンでもなかったが、 株主優待券があったのと、ケイト・ブランシェットが好きだったので家人と共に行くことにしたのだ。 ハワード・ヒューズの史実に基づいた作品、という... [続きを読む]

受信: 2005/04/07 20:47

» アビエイター [秋色吐息]
久々にに3時間近い映画を観ました。 ちと長すぎ〜て疲れました。 [続きを読む]

受信: 2005/04/07 23:55

» アビエイターの考察 [私的考察]
今年度のアカデミー賞の目玉だったので、かなり期待して観ました。 レオナルド・ディカプリオはいいとして、スコセッシ監督だし、ジュード・ロウを初めケイト・ブランシェットあたり配役も豪華。しかもあのハワード・ヒューズの半生を描いた伝記ものだから、キャサリン・ヘ... [続きを読む]

受信: 2005/04/10 15:35

» アビエイター [Diarydiary! ]
《アビエイター》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - THE AIATOR [続きを読む]

受信: 2005/04/10 19:42

» アビエイター(劇場) [独り静かに遊ぶ部屋]
「ギャング・オブ・ニューヨーク」につづいて、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオがコンビを組んだ話題作「アビエイター」、ようやく観てきました。 三時間ほどの長編なのですが、隅々まで神経の行きとどいた、みごとな仕上がりになっています。 さすがはスコセッシ、二十世紀半ばの雰囲気をそのまま閉じこめたような精密な映像には、文句のつけようがありません。 その意味で非常に楽しめましたが、... [続きを読む]

受信: 2005/04/10 19:46

» <『アビエイター』を観る前に!!当時のアメリカ航空業界> [へもむの]
今日バスに乗っていたら肩を震わせ笑いを押し殺しながらも「銀魂」を読んでいた女子高生に遭遇。>挨拶 さて、今回は前回の予告どおり、 <『アビエイター』を観る前に!!当時のアメリカ航空業界> ですよ〜。 〓.TWAとは?  <遍歴>  1925年 ウ... [続きを読む]

受信: 2005/04/10 22:28

» アビエイター [きまぐれ Daily☆Daily]
あまり評判がよくないんで期待せずに観たんだけど う〜ん確かにちょっと・・・ ハワード・ヒューズの話なのに、残念ながらほとんどレオ映画なのね そこらへんがまずイタイ で、やっぱり長い 全体的にメリハリがなく、1人の男の半生をただダラダラやってる感じで けっ..... [続きを読む]

受信: 2005/04/12 01:30

» 「アビエイター」 [The Nightfly]
アビエイター 全く媚びない作品だ。必要以上に演出で盛り上げることを一切排除してある。だから見終わった後の感想を求められたら何と言っていいかわからない。「おもしろかったー」でも「よかったー」でもない。「デカプーかっこよかったー」なんて薄っぺらいのは全くない。 かといって退屈だったわけではない。3時間を感じさせなかったのは話のテンポが良かったことと、それ以上に俳優陣の魅力によるものだと思う。 ディカプリオは「ロミオ+ジュリエット」の時と変わらぬ少年の笑顔も見せてくれるし、ケイト・ベッキ... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 08:18

» アビエイター [藪の中]
 平日招待券をいただいたので火曜日に三宮東映プラザで"アビエイター"を見てきた。レディースデイではあったが公開からだいぶ経っていることもあってか、広い劇場にもあまり人は入っていなかった。  主人公で大富豪、伝説の飛行家、映画監督であるワード・ヒューズの複雑な人間性がよく描かれており、それを演じるレオナルド・ディカプリオの演技が大変よく、存分に楽しめる映画だった。アカデミー主演男優賞を逃したことが話題になっていたが、オスカーを獲ったジェイミー・フォックスに比べて彼の演技が劣っていたということは決してな... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 11:30

» 『アビエイター』 揚力と重力のバランス [KINEMAtograph[キネマトグラフ]]
幼い頃の母の言葉が呪縛になって、ハワード・ヒューズは細菌を恐れ、清浄な場所を渇望し、空を選びました。空がそんなに清浄なのか、本当に細菌やその他の不潔なものたちがいないのかどうか、それはわかりませんが、地上にいると自分に接触してきてしまう煩わしいものたちから逃れるには絶好の場所です。逃げているのだから、後戻りはしない。逃げまくっているのに逃げ切れない。そういう映画でした。... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 23:13

» アビエイター [ようこそ劇場へ!]
波乱万丈の奇人・変人の実伝映画は当たり外れが多いが、『市民ケーン』や『アラビアのロレンス』等が芸術的に優れている点では衆目の一致するところだと思う。 芸術的評価は別にして、この手の映画で近年圧倒的に面白かったのは、ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者の伝記映画『ラリー・フリント』だ。 ミロシュ・フォアマン監督といえば『アマデウス』が有名だが、この映画もなかなかのものであった。 アメリカのポルノ界を描くことは、当然... [続きを読む]

受信: 2005/04/16 22:38

» アビエイター [映画レビュー〜防人城Blog丸]
 ハリウッドと航空事業で一代の財を成し遂げた大富豪、ハワード・ヒューズの生涯をディカプリオ主演で描いた超大作です。3時間近い長さで前評判もあまり良くなかったのでどうしようか迷っていたのですが、いざ見てみると、確かに長すぎて疲れはしますが、全体的にはしっかり... [続きを読む]

受信: 2005/04/17 20:48

» アビエイター [脳内blog]
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ etc. 映像   :☆☆☆☆☆☆☆ サウンド :☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆ 俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆ 総合   :☆☆☆☆☆☆☆ 感想:1作の中で3部..... [続きを読む]

受信: 2005/04/18 00:16

» The Way of the Future [こむすめのむすめ]
「アビエイター」 昨日はレディスデーだったし上映終了1週間前だったので大慌てで見てきました。 …な・の・に。 うちの母の見落としで20時からの回で見るハズが 「プレミアスクリーンでの上映のみになっておりますのでお一人様2400円となります。」 はぁ?ぷれみあすくりーん??2400円??? 仕方ないので夕飯の仕切りなおしにサイゼリアで軽く食べ、21時からのレディースデーの対象となる回で見てきました…。3時間もあるのにっ でも劇場のほぼど真ん中で見れたのでよしとしよう、うん。 以下ネタバ... [続きを読む]

受信: 2005/04/18 03:46

» アビエイター [taba-log]
公式HPはコチラ 先週の日曜日に吉祥寺で、しかも、朝イチの回で見ました。 吉祥寺といえば井の頭公園でお花見する人が多いですからね~、ちょうど桜も満開でして、おかげさまで映画館はお客さんもまばら。 そりゃそうですよね~、なにも年に一回しか見られない桜がきれいな時期に、何も映画館に行かなくてもって感じですよね~。 アカデミー賞レースでさんざん騒がれていましたからね、どんなもんかなと思って観に行ったんですけど、私はあんまり面白くなかったな。 だいたい、多弁な男も多弁な映画も嫌いなんですよ... [続きを読む]

受信: 2005/04/19 12:41

» 映画評:アビエイター [若手経理社員、今日も奮闘!]
アビエイター 2004年 米 アカデミー賞では、今回も残念ながら 主演男優賞の受 [続きを読む]

受信: 2005/04/21 00:57

» アビエイター(2004):THE AVIATOR [昨夜の一杯]
本年度アカデミー賞にて見事5部門を受賞したマーティン・スコセッシ監督の『アビエイター』 男のロマンがたっぷり詰まった作品です。 この物語の主人公ハワード・ヒューズといえばコッポラ監督の『タッカー』と、 ディズニー配給『ロケッティア』で登場してたからその存在は知っていたけれど、 恥ずかしながら“巨大木製飛行艇を飛ばした、大金持ちの映画監督”位の認識しか ありませんでした・・・ この作品はそのハワードが映画製作に乗り出した1920年代半ばから、 きらびやかなハリウッドの黄金期、 ... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 12:24

» アビエイター [花ごよみ]
父親の莫大な遺産を受け継ぎ  18歳で大富豪となった  ハワード・ヒューズの半生。 切符が残っていたのであまり期待せずに 見に行きました。 でも、よかったです。  見応えのある映画で、 3時間は長く感じませんでした。 レオナルド・ディカプリオの熱演{/star/} 眉間の深いしわ… もうアイドルじゃなく演技派です。  ハワード・ヒューズの心の病という負に対して 飛行機と映画にかける情熱…   狂�... [続きを読む]

受信: 2005/04/23 19:55

» アビエイター [ゆきのつれづれ雑記]
今週はアビエイターを観ました。 うーむ、スケールの大きな映画だった〜。だって3時間だし。微妙に腰が痛くなりました ̄▽ ̄;(笑) でもディカプリオの演技はさすがっ>w<ハワードの天才ぶりと、その裏に抱えた奇行ぶりを、上手く表現してました。 その後、先週と同じよ... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 10:26

» アビエイター [れんれんの雑記]
レイトショーです。 いいですね、平日のレイトショーは。仕事終わりのサラリーマンが集うあの疲れた雰囲気が良いです。自分もグッタリ状態ですが。 しかしなぜかこの日は違った。女子が多い。 レディースディだったらしく、疲れた雰囲気が無いのは残念だが、これはこ... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 14:25

» レオさま。 [ねずみのぶろぐ]
映画『アビエイター』観た。 映画自体は長い映画だったが、長さをあまり感じることなく観ることができたので良かったのでしょう。 それよりも、レオ様だ。『タイタニック』の時は全く何も感じなかったが、「あれ?いい演技してる?」。 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン..... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 18:27

» 映画『アビエイター』 [猫鈴日記]
映画『アビエイター』を見てきた。私はデカプリオのファンではないが(声が好きじゃない)、ハワード・ヒューズという実在の人物の伝記として、大いに楽しめた。 父親が油田掘削のドリルを発明した大金持ちで、半端じゃない遺産を十代で引き継いだハワード・ヒューズは、飛行機にのめり込み、映画もつくっていたという実業家である。次々と飛行機を作り、映画も作り、すべてを自分の思いどおりに勧めることができたのは、彼の持つ莫大な資産に追うところが多いのだが、お金が災いしているのか、彼の才気がそうさせるのか、だんだんと気... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 10:31

» 『アビエーター』 [日々興味あるものを…]
スコセッシ&レオ様、念願のアカデミー受賞となるか!? と前評判の『アビエイター』。(けどダメでした…) 約3時間と馬鹿に長い伝記映画。 覚悟していきましたが、「長い!」と感じさせること無くテンポ良く進むので、この辺りは監督、脚本等がいい仕事してくれてま... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 11:58

» アビエイター [漢方薬剤師の日々&映画]
上手さが際立ったっていたのは、やっぱりケイト・ブランシェット(キャサリーン・ヘップバーン役)どうして映画ごとにこうも見え方を変えられるのか、まったく恐れ入ります。 そしてストイックな役は大得意なレオ。昔の「ギルバート・グレイプ」を思い出します。相変わらずの幼さにはちょっと目をつぶって、なかなか適役だったのではないでしょうか。 映画や飛行機に天才的な才能を発揮したというハワード・ヒューズ。もっと映�... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 13:24

» ■アビエイター [ルーピーQの活動日記]
 若き富豪ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)の夢は、世界的映画監督と航空家。1930年、莫大な予算をつぎ込んだ映画『地獄の天使』を成功させたハワードは、航空会社を買収し、ライバル社パンナムとの探りあいの中、軍飛行艇ハーキュリーズの開発に乗り..... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 22:05

» オードリーが好き[28] アビエイター 前編その1 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} ゴールデン・グローブ賞では圧倒的な支持を集めた『アビエイター』も、最多11部門でノミネートされたアカデミー賞の本選では主要6部門のうち受賞したのは助演女優賞(ケイト・ブランシェット)のみと力及ばずの結果でした。 アカデミー賞に限らず「賞」には、なんらかの「力」が加わります。単にアメリカの映画賞に過ぎないのです。今年のアカデミー賞には外せない思惑があった、というのは以前掲�... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 23:10

» オードリーが好き[28] アビエイター 前編その2 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 1930年〜1940年代は、ハリウッドの第1次黄金時代。 銀幕と大空への夢に情熱を捧げた男―ハワード・ヒューズ。20歳を過ぎたばかりのハワードが、父が遺した莫大な財産をすべて注ぎ込んで製作した航空アクション映画『地獄の天使』で、史上空前の大成功をおさめたことで、一躍ハリウッド・セレブリティの仲間入りを果たす。ここに時代の寵児が誕生した。ハワードを演じたディカプリオが熱望したこの人物の背�... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 23:11

» オードリーが好き[28] アビエイター 後編 [赤毛のアンちゃん]
キャサリン・ヘップバーン(1907〜2003) ケイト・ブランシェット {/new_color/} ハワード・ヒューズが恋に落ちた数多くの女性たちの中で、出色はこの二人になるでしょうか。 アカデミー賞4度の主演女優賞受賞の伝説の女優といわれるキャサリン・ヘップバーンと 演技派女優として知られるエヴァ・ガードナー。ともに相当な個性派であったことは間違いなさそうです。 名前はもちろん知っていますが、キャサリン... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 23:11

» オードリーが好き[28] アビエイター エンドロール [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 17歳で母を、18歳で父を亡くし孤児となるが、100万ドルの相続がなかったなら、果たしてどんな人生だったのだろうか。飛行と映画と冨への執着心は71年の生涯で、一貫して持ち続けるものの晩年の20年はほとんど表舞台には顔を出していない。 自らを完璧主義者と自認するが、病的なまでの潔癖症が映画ではクローズアップされて描かれている。強迫神経症と呼ばれる精神病の発症にも悩まされ続けた半生... [続きを読む]

受信: 2005/04/29 23:12

» アビエイター [My Favorite Things]
予告をみた段階では、見る気がなかったんです。この映画。が、メルマガのシカゴ発 映画の精神医学でアビエイターの精神病理なんて連載がはじまりまして、だんだん見たくなりました。ビデオをまとうかとも思ったのですが、長い作品は、映画館でみたほうがよかろうと、1000円以下の安売りチケットをゲットしていってきました。 結論。おもしろかったです。3時間近くある上映時間がまったく気になりませんでした。逆に�... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 19:20

» アビエイター [My Favorite Things]
予告をみた段階では、見る気がなかったんです。この映画。が、メルマガのシカゴ発 映画の精神医学でアビエイターの精神病理なんて連載がはじまりまして、だんだん見たくなりました。ビデオをまとうかとも思ったのですが、長い作品は、映画館でみたほうがよかろうと、1000円以下の安売りチケットをゲットしていってきました。 結論。おもしろかったです。3時間近くある上映時間がまったく気になりませんでした。逆に�... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 19:21

» アビエイター [Cinema Review]
The Aviator ・・・・・ 公式ホームページ (監督:マーティン・スコセッシ) ☆☆☆☆ NO PLINT ・カテゴリー: 伝記>アドベンチャー ・上映時間:169 分 ・制作:アメリカ(2004) (日本での公開日/2005・3・26) ・ストーリー: 18歳で若... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 11:00

» アビエイター [In my opinion・・・]
アメリカ人なら誰でも知っているという前提で作られた感のある「アビエイター」です。 実際、ハワード・ヒューズはアメリカではメジャーな方らしいですからね。日本人には馴染みが浅いのでどうもピン!とこないです。冒頭から知っていて当たり前!的な作り方で予習もせずに... [続きを読む]

受信: 2005/05/06 13:34

» ★「アビエイター」、天駆ける市民ケーン★ [★☆カゴメのシネマ洞☆★]
「アビエイター」 (2004)  米 THE AVIATOR 監督:マーティン・スコセッシ製作:サンディ・クライマンチャールズ・エヴァンス・Jr グレアム・キングマイケル・マン製作総指揮:レオナルド・ディカプリオクリス・ブリガム リック・ヨーンリック・シュウォー...... [続きを読む]

受信: 2005/09/06 15:01

» アビエイター [しーの映画たわごと]
アビエイター しー 評価 55点 見事に騙されてしまったのでしょうか?? スコセッシ&レオのコンビは、ギャングオブニューヨークでも拝見しましたが、見てる時の印象がそっくり。 長い、実際の出来事(人物)、っで、映画として何を伝えたいのかがイマイチ。 ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/15 11:39

» 強迫観念 [toyz]
アビエイター 通常版 長いです…。 とかく最近のマーティン・スコセッシ映画は好きになれないですね〜。 ハワード・ヒューズの潔癖症、強迫観念という部分はよく描かれていましたが、物語としていまひとつ何が一番描きたかったのかが見えませんでした。 ... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 14:05

» アビエイター [ケイティの映画的生活]
THE AVIATOR 松竹 アビエイター 通常版 [監督]マーティン・スコセッシ [出演]レオナルド・ディカプリオ ?   ケイト・ブランシェット    ケイト・ベッキンセイル    ジュード・ロウ    アレック・ボールドウィン    ジョン・C・ライリ... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 12:55

» アビエイター [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
アビエイター プレミアム・エディション アビエイター 通常版 アビエイター アビエイター(スコア) アビエイター おすすめ度:★★★★  この映画は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ製作&主演で、銀幕と大空への夢を追い続けた実....... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 15:48

» アビエイター (2004) [碧色の小世界-プログ]
アビエイター THE AVIATOR (2004) 公式サイトはこちら ニューヨーク出身の名監督 マーティン・スコセッシと、レオナルド・ディカプリオ主演の作品。 1920年代映画監督として、飛行家としても歴史にその名を残した大富豪 ハワード・ヒューズの波乱の半生を映画化。 200...... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 20:06

» The Aviator (2004) [azcar]
【邦題】アビエイター【Cast】Leonardo DiCaprio, Cate Blanchett, Kate Beckinsale, Gwen Stefani, Adam Scott 【Director】Martin Scorsese 【Length】2 hrs. 49 min. 【Genres】Drama and Biopic 【Story】実在したアメリカの大富豪ハワード・ヒューズの波瀾の半生を描いた伝記ドラマ。映画監督として、また飛行家としても歴史にその名を残す偉人にして、ハ... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 01:34

» 映画『アビエイター』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Aviator 時代は1920年代から1940年代、大富豪ハワード・ヒューズが、映画と飛行機という二つの夢を追った波乱の半生が綴られる伝記の物語・・・。 ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は16、18歳にして母、父を失い遺産を引き継ぎ大富豪とな... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 14:22

» 「アビエイター」〜飛行家であることにこだわった男 [お茶の間オレンジシート]
2004年アメリカ監督/マーティン・スコセッシ出演/レオナルド・ディカプリオ ケイト・ブランシェット   ケイト・ベッキンセイル ジュード・ロウ アレック・ボールドウィン1927年アメリカ。21歳のハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、遺産を元にさら...... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 16:36

« 速読 始めてみました | トップページ | 映画「サイドウェイ」 »