« 映画「僕の彼女を紹介します」 | トップページ | 真・三国無双 »

2004/12/19

映画「ターミナル」

トム・ハンクス主演というわけで見に行く人がいるのではないでしょうか。私もその一人です。とにかく質が良いというか安心してみられる映画にきっと違いないのですから。

海外に行った場合にパスポートは命の次に大事な物。でもそのパスポートを発行している国が消滅してしまったら。主人公は飛行機のなかで国が消滅し、アメリカの空港で外に出ることも国へ帰ることもできなくなってしまう。そして空港での滞在が始まる。

とにかく場所が空港内のみと限られているにもかかわらず、そこに登場する人物の多彩さからでしょうか。全く退屈することのない2時間を過ごせました。一癖も二癖もある登場人物たちにおおらかにあたるトム・ハンクス扮するビクター。この関係の良さが安心してみられる要因になっていることは間違いありません。

|

« 映画「僕の彼女を紹介します」 | トップページ | 真・三国無双 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/2315558

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ターミナル」:

» ターミナル [m_review]
ターミナル この作品が普通にすきだったので、真っ先に1つだけ合点が行かなかったところを記載(嫌なものは先に書いてしまう) キャサリン・ゼタ=ジョーン... [続きを読む]

受信: 2005/02/19 11:50

« 映画「僕の彼女を紹介します」 | トップページ | 真・三国無双 »