« 1ポンドの悲しみ | トップページ | 今日の新刊 No.20 »

2004/03/22

銀行籠城

人間の尊厳を奪う銀行強盗犯。自分が助かりたければ、相手を殺せと命じる強盗犯。一番人間らしいのは!? 篭城犯との駆け引きなど、全般的に良く書けていると。読ませてくれるよ、うん。 

今日のBOOK
銀行籠城 新堂 冬樹 (著)

|

« 1ポンドの悲しみ | トップページ | 今日の新刊 No.20 »

蔵書録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11101/334038

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行籠城:

» 新堂冬樹:「銀行籠城」 [りょーちの駄文と書評とアフィリエイト]
銀行籠城新堂冬樹著出版社 幻冬舎発売日 2004.03価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)ISBN  4344004809bk1で詳しく見る りょ... [続きを読む]

受信: 2004/10/08 18:07

« 1ポンドの悲しみ | トップページ | 今日の新刊 No.20 »